映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
エンド・オブ・ウォッチ
2013年03月14日 (木) | 編集 |



エンド・オブ・ウォッチ (2012)アメリカ
原題:End of Watch
監督:デヴィッド・エアー
出演:ジェイク・ギレンホール/マイケル・ペーニャ/アナ・ケンドリック/アメリカ・フェレーラ

ジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャ共演のポリス・ムービー。
『トレイニング・デイ』の脚本で知られるデヴィッド・エアーがメガホンをとりました。
これまで何本か警察映画を撮ってきた監督だけど、
本作が一番高い評価を得てるんじゃないかな。

メキシコ系麻薬組織やギャングの巣窟、ロスアンジェルス。
危険区域をペアを組んでパトロールするLAPDの警官ブライアン(ジェイク)とマイク(ペーニャ)の任務も正に命がけ。



ブライアンは自分たちの仕事振りをビデオに納めていて
カメラはパトカー内でのブライアンとマイクの屈託ない表情を映し出します。
2人は気の合うバディなのです。

ある日、パトロール中に火事に遭遇した2人。
「消防車を待て」というブライアンの制止を振り切り、マイクは燃え盛る家に飛び込み
命からがら乳幼児3人の命を救った2人は表彰されるのですが・・
これは次章への伏線に過ぎなかったことに気づくことになります。
ブライアンはマイクの勇気を尊敬する一方、へタれな自分を恥じたのではないか。
あるいは、自分がマイクに感じた尊敬の気持ちをマイクにも感じて欲しかったのかもしれない。
ブライアンは警官の職務を超え、ある捜査に手を出し、
2人を更なる危険に巻き込むことになるんですね。
やめとけーーと何度叫んだことか。

映画が進むごとに凶悪度を増す犯罪シーン
2人のやり取りが微笑ましく、観ていてどんどん彼らを好きになるからこそ
危険に身を投じる二人への危惧がふくらみとてつもなく緊張するんですよ。脚本が上手いわぁ。

5ヶ月訓練したという2人の身の警官としての身のこなしはとても自然で
リアリティのある犯罪現場を再現していて見事。

ジェイクの恋人にアナ・ケンドリック。アナがまた可愛いんだ。
ペーニャにも愛する妻がいて、二組のロマンスとバディシップの描き方は
青春映画並みの爽やかさ。
凶悪犯罪とのコントラストも効いて
平和な日常が脅かされることに身震いするしかないのです。

インタビューでペーニャは「LAPDの警官の8割はいい警官なんだ」と話してました。
残りの2割については言葉を濁してましたがw
監督の前作でも描かれてるような汚職まみれの警官もいるのでしょう。
でも、こんな映画を観てしまうと、警官とて命を守るため長いものに巻かれるのも無理なしと思えてしまう。
というか、命をかけて市民の生活を守る警官が、どれほど崇高かを思わずにいられません。


ペーニャはインディペンデント・スピリット賞助演男優賞ノミネート
ジェイクも凄く良かった。
お薦めです!



ちなみにロジャー・エバートさんは本作を昨年の4位に入れてますね。
本作で10本塗りつぶし完了です。

1. ■『アルゴ』
2. ■『ライフ・オブ・パイ /トラと漂流した227日』
3. ■『リンカーン』
4. ■『End Of Watch』
5. ■『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』
6. ■『フライト』
7. ■『The Sessions』
8. ■『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
9. ■『 Oslo, August 31』
10.  ■『桃(タオ)さんのしあわせ』







関連記事

コメント
この記事へのコメント
これは情報誌で紹介されていて、凄く観たい作品なんで、記事は観てからね(汗)
凄くヤバイ地域の警官の話なんですよね?
2013/03/14(木) 04:36:00 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
にくらべて日本のケ-サツはなんて安全なんでしょう
おそらく職業別死亡ランキングでも低レベルじゃなかろうか むしろ百姓のほうが脂肪率 じゃない
死亡率高いでしょうなぁ  よほどじゃないと死なない  某高知県で白バイ隊員死にましたが 交差点で止まってるバスに突っ込んであえなく落命
数十人の目撃者を無視する  事故現場捏造するという暴挙で バスの運転手は有罪、チョ-役
日本のケ-サツもなかなかやるもんです
昔からお上には逆らえません なお愛媛でも同じことがありました 今だ裁判中であります
2013/03/14(木) 04:58:43 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
実は、警察モノ弱いんだよね~
ってか、苦手なもの多すぎなんだけどw
2013/03/14(木) 08:10:50 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
おー、情報誌で紹介されてましたか。
じゃ、公開も近いかな。
そそ、日本では考えられないほどヤバイ地域でした。
お楽しみに~。
2013/03/15(金) 08:23:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ですね~。
日本では拳銃を使うことも殆どないでしょうし。
ぎゃは、職業別死亡ランキングってw
交差点で止まってるバスに・・
それは単なる事故死でしょうね。
・・え?それをバス側の過失に捏造したってこと?そんなぁ・・(^~^;)
2013/03/15(金) 08:27:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
私もどっちかっていうとポリスもの得意ではないんだけど、これはバディものとしての要素が素晴らしいので面白いよ。
2013/03/15(金) 08:29:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
うわ、面白そう。ジェイクの映画って『ミッション8ミニッツ』以来みてないけど、これはよさそうね。『トレーニングデイ』の監督さんていうのも気になるし。アナちゃんはSHIGEさんのお気に入りの子ですよね~。これ二本で公開されるのかな。みたいな。塗りつぶし完了さすがですね。
2013/03/15(金) 12:40:30 | URL | LAGUNA #79D/WHSg[ 編集]
LAGUNAさん>
ジェイクももっと評価されても良かったなぁと思うくらい、演技も良かったよ。
『トレーニング・デイ』は脚本だけど、この前の監督作品はキアヌの『フェイクシティ』(笑)あれは今イチだったけどね(笑)
『SWAT』の脚本もそうみたい。これからの監督さんかもですね。
そそ、アナちゃんはSHIGEさんの2番目の女神かな(笑)
ちっちゃいけど可愛いよね。
これは公開して欲しいけどどうだろう。
公開されたらきっと評判いいと思うけどなぁ。
2013/03/15(金) 16:57:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
先日 ケ-サツの証拠となる写真は タイヤ痕
はジュ-スによる捏造 えぐられてるはずのコンクリ-トもない 現場検証の時間も捏造 写ってる
ケーカン足がないなど捏造写真も出ましたが
裁判所は受け付けんでしょうなぁ グルだから
バスの スク-ルバスで生徒  全員が止まっていたと証言  周りにいた車通行人の証言も無視
白バイケーカン の死を無駄にしないというケ-サツ総力祭でしょうなぁ
2013/03/15(金) 17:32:57 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
ん?これ前も書いてなかったっけ?
確かデヴィッド・エアーについて
コメントした記憶が…。
2013/03/16(土) 03:44:57 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
10年後くらいに実録ものの映画になってるかもねw
2013/03/16(土) 21:27:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
書いてない書いてない。
どこかよそのブログ?
もしくは映画賞か何かの紹介だっけ。
デヴィッド・エアー意識したことがなかったので覚えてなくてごめんなさい。
2013/03/16(土) 21:39:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
「フェイク・シティ」の監督の映画ということで興味あります。前作では、汚れ仕事の刑事のドラマを丁寧に作っていましたが、今回はまた別の切り口でおまわりさんを描いているようですね。地味なキャストですが、結構期待しちゃいますね。劇場で観る機会があるといいのですが。
2013/03/18(月) 02:33:28 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
今回はドキュメンタリータッチともいえる、リアルな警察官の仕事振りを追う映画でした。
クライムシーンはリアルでいいとして、そのドキュメンタリーっぽいところを退屈に思うかで好みは分かれるかもしれません。
その部分は主演2人の魅力で成立ってると思います。
友情の演出が上手いといえますね。
2013/03/18(月) 14:27:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
観ました~。
面白かったです。凄くリアル志向の作品でしたね。
私もそうなんですが、マケケル・ペーニャって顔が大きいから痩せたのが分かりにくい(笑)・・・。
舞台になった町が怖すぎます。銃のない世界が望ましいですわ。
2013/08/16(金) 23:54:13 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
ドキュメンタリーかと思うほどリアルでしたよね。
しかし、本当に怖い。
こんな仕事につく人の気持ちが理解できません。
わはは、ペーニャ、そう言えば『クラッシュ』の頃からすると凄く痩せてるんですよね。
気づかなかったのはお顔が大きいからだったのか(爆)
2013/08/17(土) 13:44:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
生活者としての警官を描いたドラマとして大変見応えがありました。しかし、「8割の警官はいい警官だ」というのは怖いですよね。5人おまわりさんいたら、1人は悪徳警官だとしたら、うかつに警察に相談なんかできないですもの。
2013/09/02(月) 04:55:14 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
そうですね。警察官にも普段の生活があるんだというのを再認識させられました。
確かに、市民は警察を信頼し、頼りにするしかないんですから悪徳警官は困ります。
それだけに、命を投げ出してまで職務をまっとうしようとする警官も確かにいるのだと頭が下がる思いもありました。TBありがとうございました。
2013/09/02(月) 08:57:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ、そうそう、警官の日常の穏やかさと、凶悪犯罪者に対峙するコントラストが効いてますよねぇ。
この監督、これから面白いのを一杯作りそうなので期待です。
TBさせてもらいますね~。
2014/06/04(水) 04:11:50 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
Kaz.さんのところのコメントに書き忘れたけど、監督さんはノーマークだったので、私もチェック!!です。
なんか光るもの感じますよね。
TBありがとうございました。
2014/06/04(水) 09:31:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全米では9月に公開済。その後半年たっても、日本公開される様子がさっぱりないので、このタイミングでレビューすることにする。一言にいうと、「ブレアウィッチ」的なモキュメンタリーの手法で撮った LAPD警官もの。主人公は、ジェイク・ジレンホールとマイケル・...
2013/03/31(日) 03:41:58 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
今回は、新作の「エンド・オブ・ウォッチ」を丸の内TOEI2で観て来ました。ここは、丸の内東映パラスからシネシャンゼリゼと名前が変わってきた映画館ですが、映画館としての作りは昔ながらでして、フラットな場内でやや低めのスクリーンで前の人の頭がギリギリ邪魔になっちゃ
2013/09/01(日) 20:51:58 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
【エンド・オブ・ウォッチ】 END OF WATCH アメリカ 2012 監督・脚本 :デヴィッド・エアー  出演 :ジェイク・ギレンホール / マイケル・ペーニャ / アナ・ケンドリック / アメリカ・フェレーラほか         本作の監督は、『トレーニ
2014/06/04(水) 19:09:17 | CINEmaCITTA'