映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜
2013年06月30日 (日) | 編集 |


スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜(2011)スペイン
原題:Sleep Tight
監督:ジャウマ・バロゲロ
出演:ルイス・トサル/マルタ・エトゥラ/アルベルト・サン・フアン
映画サイトの紹介を見ると、男の妄想をテーマに描く官能サスペンス 
などと 説明されてるけど ちょっと違うなぁ。

主人公のセシル(ルイス・サルト)はマンションの住み込み管理人として働く冴えない中年男。
冒頭、ビルの屋上に立つ主人公
ラジオから流れるのは、生きることに希望を見出せない人々の電話相談。
不幸な人間は自分だけじゃない そんな思いが彼に自殺を思いとどまらせる。 

セシルの興味はマンションの美しい住人クララ(マルタ・エトゥラ)に向いていた。
ある朝、クララの眠るベッドから起きだし、自室に戻るセシル
クララのベッドサイドには、恋人と一緒に微笑む写真




そう、セシルは管理人の特権を利用し、クララの部屋に侵入。
ベッドの下でクララの帰りを待ち、寝静まった彼女に薬をかがせるという行動に出ていたのだ。

という話で、よくあるエロティック・ストーカーものの雰囲気を漂わせるのだけど、
実のところまるで違う。映画サイトの説明も腑に落ちない。
だって、セシルは妄想にとりつかれているわけではなく、彼の目的は他にあるから。

いや、これは面白かった。
男が潜んでいることがバレそうになるときの緊張感たるや半端ない。

言ってみれば、おっさん版『あるスキャンダルの覚書』
しかし、本作のほうが限りなく陰気。
罪のない人間を陥れ、静かに、最も効果的な方法で苦しみを与える主人公には同情の余地がない。

面白いのは、セシルの秘密を握った少女とセシルの関係。
子供のくせにセシルを脅し金を巻き上げる少女は、セシルにとってウザい存在のはずなのに
セシルは脅された後に一人ほくそ笑む。
おそらく二人は似たもの同士。セシルにはそれが分かるのでしょうね。




無邪気な幸せオーラは悪魔のトリガーを引く
人間の弱さの裏にある醜さを、サスペンスフルに描ききった秀作だと思います。
ちなみに主演のお二人は実生活でもパートナーだそうです。





  



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コレ、少し前に公開された映画ですか?
観たくて見逃したような記憶がある。
隠れるのって凄くスリルがありますよね。
私は見つかるという行為が凄く苦手なので、尋常ではないスリルが味わえそうな映画って感じ。
2013/06/30(日) 09:49:07 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
そうですかぁ~。
これね、借りようと思いながらもう何ヶ月もスルーしてたんですが。
サスペンスフルな作風と言うコトでいいんですねぇ。
やっぱ観てみようかな、うんうん。
2013/06/30(日) 11:18:01 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
去年の8月くらいの公開だったのかな。
そそ、隠れてることってスリリングですよね~。
見つかりそうになるシーンでは何度も一時停止しちゃいましたよ。
悪いやつだから見つかったほうがいいのにw どうも心臓に悪い(笑)
2013/06/30(日) 19:34:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
かなりサスペンスフルでした。
でもってストーカー行為の真相の奥深さに驚きます。
こういうアプローチもあるのかぁってことで、
さすが、『REC』でブレイクしただけあって、監督さんはなかなかの手腕をお持ちだと思いました。
ぜひいっちゃってください。
2013/06/30(日) 19:37:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
いや~~惹きつける記事ですねぇ~もうww
彼の目的は他にあるから・・って
「なになになに~~」ってなにます^^
シネ街のコメントにも書きましたがリストにいれてるので観たらFC2に感想を書きますね~
2013/06/30(日) 21:44:47 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
これは手元にあるけど
放置プレイ中です。
ちょっと捜して
観てみます。感謝します。
2013/07/01(月) 01:41:28 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
内容からすると、またしも邦題がぁぁぁって感じですかね(^-^;
半端ない緊張感、味わってみたい~観たいぞー!
2013/07/01(月) 08:29:55 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
あは、惹きつけちゃったかしらw
そう、単なる「すっきやねーん」じゃないところが深くて怖い作品でした。
SHIGEさんの感想楽しみにしてます!!
2013/07/01(月) 09:18:38 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
おー、ぜひ観てみてくださいな。
ただしエロを期待しちゃだめよん(笑)
2013/07/01(月) 09:19:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
なんだか脈絡をつかみかねる邦題だよねぇ(笑)
はい、この緊張感は凄いよ。
何度もいったん停止し、「見たほうが楽になるから」と自分に言い聞かせて観ました(笑)
2013/07/01(月) 09:22:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
何だかよくわからないけど、期待させるところあります。でも、途中で止めたくなるサスペンスってのはどんなものかしら。逃げ場のない劇場で観ると後悔するのかな。江戸川乱歩シリーズみたいな邦題も胡散臭さ満載ですね。
2013/07/08(月) 03:13:11 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
あはh、途中で止めちゃうのは私が怖がりだからで、こういうドキドキに弱いんですよ、観てられなくてw
見た目に怖いものが映るとかじゃないので、劇場で観ても普通の方は大丈夫だと思います。
邦題、特にサブタイトルがいただけませんよね~(笑)
でも作品はとっても面白かったですよ。機会があればぜひ。
2013/07/08(月) 14:38:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック