映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 キャプテン・フィリップス
2013年10月19日 (土) | 編集 |



今日はポール・グリーングラス監督の『キャプテン・フィリップス』
トム・ハンクス主演で、2009年に起こった海賊船による貨物船人質事件を描く
実話ベースのサスペンスドラマです。
キャプテン・フィリップス(2013)アメリカ
原題:Captain Phillips
監督:ポール・グリーングラス
出演:トム・ハンクス/キャサリン・キーナー他
日本公開:2013/11/29
開催中のTIFFのオープニングを飾った作品ですね。 
早くから予告編が流れていて、正直もう観なくてもいいんじゃないかという気になってたけど
いやこれは観て正解だった。

実際に人質となった船長リチャード・フィリップ氏が書いた小説を原作とする本作、
海賊との攻防にドキドキし、救出劇に手に汗握る極上のスリラーに仕上がっています。

緊迫の中にあって、キャプテンとパイレーツの青年との間に小さな絆が生まれるのがいいんですよね。
人は人の親切を忘れないのだという描き方に癒されます。
思えばパイレーツにならざるを得ない若者の切羽詰った思いも悲しい。
だからこそ、海軍特殊部隊ネイビーシールズの仕事の鮮やかさには感心しながらも、
もやもやしたものが残ってしまう。
観客に考える余地を与えるのも、ポール・グリーングラス監督のうまさでしょう。
ラストシーンにはとめどなく涙が出ました。




キャプテンは20人のクルーの安全と引き換えに自ら人質となることを申し出たわけで
言ってみれば、ヒーロー。
しかし、あるインタビュー動画によると、氏はソマリア海域のパイレーツの存在を危惧する団体から
航路の変更を求めるEメールを受け取っていながら、それに従わなかったとのこと。
もしも指示に従っっていたら、事件は起きなかったのではないか。
原作は読んでないので分からないのだけど、少なくともポールグラス監督あるいはトム・ハンクスは、
あの涙に、「あるべき」後悔の念も表現したのではないかな。

体を張ったトム・ハンクスの演技も申し分なし。
パイレーツのリーダーを演じた無名の役者 バーカッド・アブディの演技もよかった。
見ごたえのある一本でした。

ちなみに、一緒に観に行った友人は、揺れるカメラ映像に撃沈しあえなく退場。
酔い安い方はご注意ください。
結局私は一人寂しく貸切で観たのでした。やっぱりこの映画館潰れるな(汗)

     
関連記事

コメント
この記事へのコメント
えっ、、涙もんなんですか??これは来週の”ゼロ・グラビティ”の後に行って来ます。実はこれもGold Classでやっていてどちらにしようか悩んだんですよ、、でも家内が”Gravity”ならって言うのでアチラに決定しました。今日はブリスベンでJapanese Film Festivalってのをやっていて奥さんはいそいそ出掛けて行きましたよ、、、おっさんは野球にお仕事だす。
2013/10/18(金) 21:22:03 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
えええーー船酔い映画ですか、あの手カメラ??それじゃヤバイ、、、聞いてよかった。兎に角、お堀の手漕ぎボートでも酔ったことがあるんでね、、、。
2013/10/18(金) 21:25:18 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
これは予告編を観ていると、70年代の『東京湾炎上』という私の大好きな映画にそっくりなんですが、後半の展開が違っていてそうで面白そう。
来月も観たい映画が多すぎてチョイスに困ります。
2013/10/19(土) 00:59:31 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
え〜船酔いするのですか(・・;)かなりヤバイな〜。私も貸切は経験がありますけど嬉しい反面、潰れないか心配になりますよね^_^
2013/10/19(土) 01:51:26 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
これ、面白そうですね!グリーングラス監督のボーンシリーズも好きだし、楽しみです。
トム・ハンクス、すっかり貫禄の偉いおじさんになっちゃいいましたね。「ビッグ」の頃の可愛かった彼が好きです…
遅ればせながら、ブログ8周年おめでとうございます!これからも、最新映画のレビュウを期待してます♪
2013/10/19(土) 03:00:32 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
え、! 酔いやすい
車ゲ-ムで酔うあたしです  教習所のシュミレーションはパス
車でのコーナーリングもヤバイ  バイクだとだいじょうぶ
2013/10/19(土) 04:31:56 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
これはポール・グリーングラス監督だから、余計期待です。
トム・ハンクスとの相性も良いみたいでしたねぇ。
やっぱドキュメントチックですか?
船酔いには強いと思うので、ぜひイッときたいですっ。
2013/10/19(土) 04:48:51 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
たしかに、予告でだいたいの内容は想像ついちゃいますね。
しかしやっぱり、本編はまた別なんですね~。
予告では娯楽大作的な匂いもしますが、監督が監督だけに、リアルな描写にも期待したいところです。
日本では11月後半に公開でしたか。 ぜひ、スクリーンで観てみたいっすね。
2013/10/19(土) 08:21:46 | URL | サムソン #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
ラストシーンのトム・ハンクスがうまくてね、
色んな感情が込み上げてきてボロボロ泣けました。よかったですよ。
『ゼロ・グラビティ』楽しみですね~。
そして日本フィルムフェスティバルもいいじゃないですか~。
こちらでもアジアFFがあるのだけど、ちょっと遠いのもあってなかなか行けない。。
2013/10/19(土) 19:31:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
波間での攻防があるから、苦手な人は気をつけたほうがいいかも。
でも私が問題なかったので、普通に問題ないレベルだと思うんですけどね。
あ、『グラビティ』も2分ほどやばいシーンありますよ。
お気をつけて。
2013/10/19(土) 19:33:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
『東京湾炎上』ですか。
全然知らない作品でしたが、、シージャックの話なんですね。
ちょっとパニック映画な面もあるのかな?面白そうです。
来月も外せない作品が予定されてますね。
無理のないところでゾンビマンさんらしい選択をしてみてください。
2013/10/19(土) 19:50:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
うーん、多分友達はかなり酔い安いんですね。
私が大丈夫なので、そんなに心配しなくてもとは思うんですが一応。
そうそう、ここ多分午前中の殆どのスクリーンが貸切だと思うんですよ。
行く度にスタッフも少なくなって閑散としてるし(汗)まじ心配。
私はぎゅうぎゅう詰めはいやだけど、できれば大勢と反応を楽しみながら観たいんですよね。
貸切だと家でもいいやって気がして。。
2013/10/19(土) 19:55:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけ子さん>
かなりドキドキ手に汗握る展開で面白かったですよ。
グリーングラス監督らしいリアルな見せ方でまるで退屈するところがなかったです。
トム・ハンクスはオスカー2回とったあたりから急に大物感が出ちゃいましたね。
そこのところ私あまり好きじゃなかったんですが、今回は何者でもない一船長の役でうまかったです。えらそうじゃないのもよかったな。
わ、ありがとうごさいます。
松さんとは、まだ知り合って間がないですが、しがないブログに声をかけていただき感謝です。松さんの鋭い人間観察や洞察力に満ちた記事いつも楽しく拝見しています。
れからも仲良くしてくださいね。、どうぞよろしくお願いします。
2013/10/19(土) 20:12:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
あらぁ、バイク乗りさんでも酔い安いとかあるんですね。
車も自分で運転してると普通は大丈夫なものだけど
んーんと、じゃ、おみゃあさんにはこれお勧めできないかもだ’。
2013/10/19(土) 20:14:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
そそ、事実を基にしてることもあって、リアリティのある演出でしたよ。
さりげなくヒューマンドラマも入れてますが、あとにじわじわ考えさせられるつくりですね。
見ごたえがあり面白かったです。ぜひどうぞ~。
2013/10/19(土) 20:23:10 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ん~、オープニングすぐ売り切れたので
みてはいないのですが
これは、みれないと思うのですよ~
海もの、しかも父が外洋船員として働いていたので
なんだか、こうなってたらな~んて、想像しちゃいそうでね~
ん~
2013/10/19(土) 21:44:29 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
スリラー要素もあるんですねぇ。描き方が巧いのかな。
予告で予想がつく内容かな、なんか勝手に思ってたけど、レビュー読ませてもらったら見たくなりました~
2013/10/19(土) 22:31:53 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
サムソンさん>
そそ、何度も予告見て、もう全部観た気になってたんですがw本編には想像以上のスリルとドラマがありました。
観てよかったです(笑)
特殊部隊の活躍も見ごたえあるので、スクリーンで観る価値ありだと思います。
2013/10/20(日) 01:20:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
そうなんだ。
でも船員のみなさんの頑張りを応援する気分で見るのもいいかもよ。
船員が辛い目に遭うシーンもほとんどないので。
2013/10/20(日) 08:21:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
パイレーツに見つからないように船内に潜むシーンはハラハラしました。
見せ方もうまいし、パイレーツのリーダー役の賢そうでしぶとそうな演技も効いてましたね。
そそ、実際結末は分かってるし、予測とそう違わないかもだけど、スリルとかすかな交流のドラマが映画を引っ張って面白かったですよ。あとシールズ部隊がとにかく凄い。
2013/10/20(日) 08:26:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
見応え十分な作品でした。キャプテンの勇気や責任感と共にソマリアの人々の現実もしっかり伝えていて、良かったです。
圧倒的な情報と戦力を持つアメリカと、ソマリアのあまりに貧弱な装備の海賊たち。それも貧しさゆえ・・・というのがシッカリ伝わってきました。
夫は船酔いしそうです!
TBさせてくださいね。
2013/12/04(水) 07:06:28 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
そうそう、ソマリアの人々のやりばのない憤りも感じましたね。
それだけに結末は切なくもありました。
キャプテンに関しては、実際には何度も航路を変更するように警告されていたのを無視していたという話もあり、あまりに良い人に描かれすぎな気もしますが、トム・ハンクスの誠実な演技は良かったし、映画として面白かったです。
船酔いに弱いとつらい箇所あるかもですよね。
TBありがとうございました。
2013/12/06(金) 17:56:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ドキドキハラハラから、大盛り上がり、そして、ラストのじわじわくる感動まで隙のない作りが見事でした。それだけに、ソマリア人ってああいうのばかりなのかなっていう後味が残ったのは、ちょっと困っちゃいました。海賊のドラマは創作なのですよね、多分。
TBさせてください。
2013/12/30(月) 06:12:38 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
確かにソマリア人はみんなこうかもと思わせるつくりは、映画作りがうまいだけにトリッキーで危険をはらむものもありますね。
TBありがとうございました。
2013/12/31(火) 11:30:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Paul Gottingerと、Ken Klippenstein Dissident Voice 2013年10月21日 『キャプテン・フィリップス』は、2009年のソマリア人海賊による、マースク社の商業コンテナ船アラバマ号ハイジャックに関する映画だ。アメリカ人が大好きな人物の一人である海賊、最近のカリブの海賊三
2013/11/05(火) 00:51:27 | マスコミに載らない海外記事
ソマリア沖で海賊に襲われたアメリカ船籍の船長の実話を元にして作られた作品 結果は判っている実話なのにハラハラ・ドキドキしてしまうという意味では 「アルゴ―」と共通するかも知れません  しかし 大きく違うのは「アルゴ―」はCIA主導でしたが(い
2013/12/04(水) 22:08:33 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
今回は、新作の「キャプテン・フィリプス」を丸の内ピカデリー1で観てきました。洋画松竹系のトップ劇場の正月映画にしてはずいぶん地味な感じがします。お客さんの入りもそこそこだし、年末年始の洋画って、全体的に弱体な感じ。シネコンは、アニメと邦画だけになっちゃっ
2013/12/30(月) 21:12:28 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場未公開 制作国:アメリカ 上映時間:134分  原題:CAPTAIN PHILLIPS 配給:ソニーピクチャーズ 監督:ポール・グリーングラス 主演:トム・ハンクス      バ
2014/06/29(日) 12:18:50 | La.La.La