映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
発情アニマル
2013年10月23日 (水) | 編集 |





「復讐を描く映画」シリーズ、今日は『発情アニマル』!!
レイプされたヒロインが残忍な復讐に挑みます。

発情アニマル(1978)アメリカ
原題:I  Spit on Your Grave
監督:メイル・ザルチ
出演:カミール・キートン、 アーロン・タボール、リチャード・ペイス、アンソニー・ニコルズ、 ガンター・クリーマン
 避暑地の別荘を訪れた女性作家を4人の若者が襲う。凌辱の果てに彼女は血みどろの復讐を決意する……。(allcinemaより)

2010年にリメイクされた『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』のDVDに、本作の復讐シーンがダイジェストで収録されていて、観たいと思った一本。

リメイク版は復讐の方法がより残忍なんですが、それどうやって準備するんだよとツッコミたいものもあり、非現実に感じたのと、ヒロインがギスギスして魅力に欠けました。




しかし、オリジナルである本作のヒロインは美しい。美乳でございます。
裸体を惜しげもなくさらし、猛々しく冒されるシーンも執拗であることから
ポルノ扱いだったらしいですね。だからこのタイトルか。
男たちを色仕掛けで誘い出し、しっぺ返しの前に天国を味あわせるあたり、男性のための作品とも思ってしまうところ。
それでも終盤繰り広げられる、残忍な復讐劇は痛快ですらあります。
出来れば、ヒロインの書き物などから、ヒロインの残忍性を少し感じるような伏線があってもよかったかな。
最後はふたりまとめずに、なにか目新しい復讐が欲しかったとも思ったのだけど
現実味があったのはよかったし、男たちの感じる恐怖をじわじわと描く演出も良かった。

女を甘く見るとえらい目に遭うよ。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
私も映画大大大好きです!
どのジャンルも観ますが、特にサスペンス、ラブコメあたりは要チェックしてます(笑)。
これからもコメントしていいですか?(照)
実は来年フロリダに引っ越すんです(涙)
旦那がアメリカ人なので一緒に帰る感じで…。
アメリカに住む日本人のお友達がいたら心強いです!
pu-koさんの旦那さまもアメリカの方ですか?(^-^)/
2013/10/22(火) 11:21:19 | URL | さや #79D/WHSg[ 編集]
これ昔にビデオで観てるハズなんですよ。(笑)
内容はほとんど記憶に無いんですが、まぁそれも仕方ないか~。
ヒロインの美乳目当てで、またDVDで観てみます。
2013/10/22(火) 21:34:24 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
名作カルト映画やと思います。
これ、扱いに困った配給会社が日本では洋ピン館で公開したんですよね。
レイプシーンの長回しが痛々しい分、後半の倍返しが強烈でした。
一番恐ろしかったのは、コレ、普通にテレビ放映されたんですよね(超爆)・・・。
2013/10/23(水) 02:33:58 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
日本では「悪魔のえじき」という題名ですね。
「悪魔のいけにえ」を意識したのでしょうが、全く違う内容でびっくりします。
前半の女性への暴行シーンの連続はかなり不快ですが、その分100倍返ししましたね!
2013/10/23(水) 02:55:28 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
しっぺ返しの前に天国を、ですか~。
しかも美乳なんですよね。
んん~~、こりゃ観ないと往生できなさそう・・。
2013/10/23(水) 03:28:57 | URL | サムソン #79D/WHSg[ 編集]
女をナメるとね、ひぇ〜怖い!十分、経験しております(^-^)グロそうなのでなんか鑑賞できそうにないな(・・;)
2013/10/23(水) 04:07:37 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
さやさん>
はじめまして。
映画大好きさん、大歓迎です。
渡米されるんですね。フロリダいいですね。
最初は寂しいかもしれないけど、ご主人がアメリカの方なら安心していられますね。
我が夫は生粋の日本人です。
あまりお役に立てないかもしれませんが、どうぞお気軽にコメントしてください。
どうぞよろしくお願いします。
2013/10/23(水) 06:34:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
これ70年代の作品ですから古いですよね~。
しかし古さを感じさせないものがあります。
しいて言えばモサモサのアンダーヘアでしょうかw 無修正すぎました。
またお乳が本当に綺麗でね。好みのタイプでした(←男かw)
チェックして下さいね♪
2013/10/23(水) 06:52:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
さすがごらんになってますね。
へーー、テレビ放送。まさかゴールデンタイムじゃないですよね(笑)
洋ビン館公開もどうかと思うけど、日本は極端(笑)
そこまでやるかの倍返しもヒロインの美しさで楽しみながら見れるし
これ良かったです。
2013/10/23(水) 06:56:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
たまに公開時のタイトルとビデオタイトルが違うものがありますね。
これもそうでしたか。そ、『悪魔のいけにえ』とごっちゃになります。
ややこしいので統一して欲しいところですが、たまたま間違えて借りてラッキーと思う人もいそうですよねw 倍返しは痛快でした。
2013/10/23(水) 06:59:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
サムソンさん>
あはは、そのフレーズに反応してくれましたね。
そそ、一瞬天国を味わうんですよね。すぐに地獄が待ってるのだけど(笑)
ぜひ見て往生してくださいw
2013/10/23(水) 07:03:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
あはは、女の怖さを知り尽くしてるのかしら。
悪さをしなければ、女は牙をむかないはずだけど(笑)
グロさは思いのほかないです。痛みを想像で感じさせる描き方がうまい作品でした。
2013/10/23(水) 07:06:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
タイトルだけは知ってたけど、リメイクも見れてません~(^-^;
70年代の作品だったんですねぇ。
あ、美乳がお好みだったのね?←ここに反応とは、私も男かよw
2013/10/23(水) 07:42:30 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
もうずいぶんと大昔に観ました が忘れてます
バスタ-キ-トンの孫娘やったんかな もう結構なお年
2013/10/23(水) 08:28:39 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
タイトル聞いたらちょっと忘れがたいものがあるでしょ。
けっこう古い作品だけど、インパクトはタイトル以上でしたw
じゅりさんもぜひ美乳チェックして~(笑)
2013/10/23(水) 16:02:32 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
そうそう、ヒロインはキートンの姪御さんだとか。
綺麗な人でしたね。
で、調べたら今も映画界でご活躍の様子。
先日観た『ロード・オブ・セイラム』にも出てたみたい。裸のおばさんの一人かなw
2013/10/23(水) 16:09:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
レイプされた女が
リベンジするのは
HK氏が偏愛するトンデモ
西部劇『荒野のアニマル』
(1971)からの流れか。
チン切り痛そうだしw
まあリメークされるほど
の傑作だったんですねえ。
2013/10/23(水) 18:34:13 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
『荒野のアニマル』なんてあるんだ。
ん、観たかな。かすかに記憶が・・・
2013/10/24(木) 07:24:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
まっ!こんなタイトル!!
なんか、レンタル気が引けるな~
2013/10/24(木) 22:20:23 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
これは、かなり昔にビデオかテレビ放映で観たような記憶があります。カミール・キートンって、美人というよりかわいい系の女の子で、こういう映画に出るタイプじゃないってのが新鮮でした。ただ、後半の復讐シーンの記憶がないのは、前半だけ観てパスしちゃったのかも。
2013/10/25(金) 06:40:46 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
確かにレンタルしにくい(笑)
2013/10/25(金) 07:24:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:Horror映画「悪魔のえじき」監督:メイル・ザルチ1978年   アメリカ映画キャスト:カミーユ・キートン     アーロン・タポール     ロロン・タボー女性小説家、ジェニーは、休暇を兼ねて静かな湖畔の貸別荘へやって来る。しかし、そこには鬼畜
2013/10/23(水) 17:56:29 | マープルのつぶやき