映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
アフターショック
2013年11月02日 (土) | 編集 |



11月になってしまったけど、プチホラー祭りとしても一本。
『恐怖ノ黒洋館』と同じ「シッチェス映画祭 ファンタスティックセレクション2013」から
チリ地震に見舞われた人々が遭遇する恐怖を描く『アフターショック』
イーライ・ロスが製作、脚本、出演のパニックホラーです。
アフターショック(2012)アメリカ/チリ
原題:Aftershock
監督:ニコラス・ロペス
出演:イーライ・ロス、 アンドレア・オズヴァルト、 ナターシャ・ヤロヴェンコ
日本公開:
南米チリのサンチャゴ。アメリカ人観光客の“グリンゴ”は、地元チリ人の2人組ガイド・ポヨとアリエルに案内され、観光コースを楽しんでいた。ポヨの計らいで美女3人と仲良くなり、地下のナイトクラブにいたところ大地震が発生。街は崩壊し、人々の悲鳴が響く中、刑務所崩壊で凶悪犯が脱獄し・・。

『アフターショック(余震)』というタイトルから地震の恐怖を描く作品だと思ったらちょっと違った。
勿論きっかけは地震だし、それによって命を落とす人もいるのだけど、
本作は地震後に遭遇することになる人間の悪意こそが怖いという話
アフターショックに二重の意味を持たせた形か。




東日本大震災のときに、被災された皆さんがきちんと列を作り、ガソリンや水を求める姿に世界中が驚き、褒め称えたのが記憶に新しい。
ところがチリを舞台にした本作では、崩壊した街でテレビを盗んだりと野蛮な悪行を繰り広げる人々が描かれ、こんなときに何やってんだと呆れちゃうんですよねぇ。
勿論脱獄した凶悪犯という設定ではあるけれど、日本ではたとえ刑務所から人が流れ出ても、こんな図は想像できない。日本だとやくざなのに炊き出しボランティアをするとかねw善意の物語になっちゃうでしょ。
改めて日本人って凄いわと思いますわ。

そんなこともあって、チリってこんなん?と驚くけど、
ここはあくまで映画と割り切って観るべきでしょう。

不条理極まりないところは、さすがイーライ・ロス
地震から生き残った人たちも一人また一人と命を落としていくんですが
そんな中にあって、いい加減な成金息子と思ったポヨのアリエルに向けた友情や
確執のあった姉妹が絆を強める様子などちょっといいお話もあります。
窮地にあるイーライ・ロスの「小さな抵抗」にも胸を打たれる。
勿論それが悲惨な結末を生むのは明らかで・・
そこはブラックジョーク的でもあるんですけどね。

自然災害を描いたものというよりは、シチュエーションホラー的にスリルを楽しむ作品ですね。
人間性や国民性を云々して映画を非難したり、グロが嫌いな人ははじめから観ないほうがいいかも。
地震が起きるまでの前半は助長に感じるけれど、後に繋がる伏線がありました。
ゴアで不条理なサスペンスがお好きな人にお勧めです。
ちなみに男性陣はイーライが一番いーくらいwだけど、女性は美人揃い。
セレーナ・ゴメスもカメオ的に出演してイーライ・ロスを冷たくあしらいますw




関連記事

コメント
この記事へのコメント
グリンゴ って手塚漫画にあったけど スペイン語でよそ者を意味するようですね
GREEN GO とか  ヤンキ-ゴ-ホ-ムやね
2013/11/01(金) 17:57:32 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
南米の女優はエキゾチックでセクシーですからね~。
って、こういうホラーでは、そんな点も楽しみの一つでもありますな。
イーライ・ロスはナンダカンダとアイデアが豊富だ。
2013/11/01(金) 22:09:36 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
pukoさまこんにちわ!
> 不条理極まりないところは、
ホステル2でも1の主人公が...
でびっくりしましたー (゜o゜;
>イーライが一番いー
韻を踏んでrapみたいです^^
イーライ出たがりですねー
俳優、監督っていうとC.イーストウッド、北野武が巨匠ですけど
イーライは絶対巨匠になりそうにないところが愛おしいですw
本作もgreen inferno も早く観たいです。
2013/11/01(金) 22:50:36 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
大きな地震のあとって、略奪にレイプが酷いらしいですよね。
映画『大地震』でも、傭兵がレイプして警官に射殺されたり。
阪神大震災のときも、マスコミが取り上げなかったレイプ事件が凄くあったらしい。
関西人はここ一番、凄く良い人とアニマルの両極端だもんで(汗)・・・。
2013/11/01(金) 23:56:26 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
朝起きて、すっぴんに
なった女が昨夜の女と
違う顔で卒倒しそうに
なる映画じゃないのね。
イーライ・ロスに激しく
期待します。(///∇///)
2013/11/02(土) 06:31:27 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
そうそう、グリンゴってヒスパニック系の人がアメリカ人を卑下して呼ぶアメ公ってな呼び名なんですよね。
本作もその感じで呼ばれてるけど、それが通称みたいになってますw
2013/11/02(土) 18:55:10 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
そうそう、こういう映画は綺麗どころを楽しむのもひとつですよね。
女子的にはもっと男前も入れて欲しかったけど。。w
イーライはホラー界を牽引するウ若手だと思いますね。
ただ、いまのところサドッ気とユーモアのバランスがもひとつかな。
本作もコメディだかシリアスだか分かりにくいw
2013/11/02(土) 18:59:22 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
私はイーライ作品全部見てるわけではないですが
彼のサドっ気は突出してますよねw
イーライが一番イーくらい、一応駄洒落にしてみました。
気がついてくれてありがとう(笑)
あはは、イーライ確かに出たがりw
巨匠になりそうにないんですか。あら残念(笑)
アマゾンの原住民につかまる映画怖そうですね
2013/11/02(土) 19:07:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
東日本大震災のときに初めて、阪神のときにレイプが横行したという話を聞き驚きましたが・・
ストレスも欲求もたまるで中での集団生活、だれもが聖人でいることは難しいわけで、環境への配慮も必要ですね。
2013/11/02(土) 19:14:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
わはは、そっちの意味のアフターショック?(笑)
経験者かしらw
2013/11/02(土) 19:15:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
タイトルにはもう一つの意味も込められてるんですねぇ。なるほど~
冷たくあしらわれてるイーライも気になります(笑)
2013/11/03(日) 08:10:33 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そうなんですよ。
途中からタイトルを思い出して、うまいなぁと思いました。
わはは、冷たくあしらわれるシーンのイーライのおどおどぶりも笑えますw
2013/11/03(日) 21:42:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
このまえの映画祭でのイベントで予告をみました。
おお~なんか、すごそうって思いますたよ
2013/11/04(月) 19:06:45 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
うーん、どのあたりかな。
あまり凄いというほどでもなかったよ。
2013/11/05(火) 07:50:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
どうせ、「ホステル」系の血みどろ映画なんだろうなと思っていたのですが、記事を拝見すると、大体のところは当たっていたようです。そんな映画の中からきちんとドラマとしての見所をピックアップなさってるのはすごい。映画の見方として参考になりますです。
2013/11/06(水) 06:23:52 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
さすが読みがいいですね。
私は普通に自然災害のアクションパニックものを想像してました。
イーライ君が主演も勤めるんだからこんな感じでしょうねw
ぎゃは、映画の見方で参考にしてもらえるところはほぼないんですけど
とりあえずドラマ的な盛り上げをしようといてますが、それも悪夢に続く伏線にすぎないかも。ブラックジョークに終わることも多かったです(笑)
2013/11/06(水) 14:52:22 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック