映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
悪の法則
2013年11月08日 (金) | 編集 |



リドリー・スコット監督、コーマック・マッカーシー脚本によるスリラー映画
『悪の法則』を観て来ました。
悪の法則(2013)アメリカ
原題:The Counselor
監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダーブラッド・ピット、 キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム
日本公開:2013/11・15
すべての始まりは、若くてハンサムな弁護士が、ほんのちょっとの出来心から裏社会のビジネスに手を染めたことだった。美しいフィアンセとの輝かしい未来を夢見たその欲望は、周囲のセレブリティたちを否応なく危険に巻き込み、虚飾に満ちたその日常を揺るがしてゆく。

 原題は『カウンセラー』。
カウンセラーと呼ばれるマイケル・ファスベンダー演じる弁護士の過酷な運命を描くお話です。
 
 

 冒頭、ベッドで戯れるカウンセラー(マイケル・ファスベンダー)とローラ(ペネロペ・クルス)。カウンセラーは高価な指輪を買い付け、ローラにプロポーズ。世界は二人のためにあるという古い言葉を思い出すほど、幸せな二人がまぶしい。しかしこれを機に、カウンセラーは友人に勧められていたビジネスに足を踏み入れる。それがちょっとやばい仕事だったことから、カウンセラーとその周辺に危険が迫り始めるわけ。 
 
 思いのほか早く上映が終わりそうだし、トマトメーターも37%と低いため、あまり期待せずに観たのだけど、いやいや、これ面白いですよ。幸せの絶頂にあったものが、不幸への道をひた走り始める。その止められない感とスリルはさすが『ノーカントリー』のマッカーシーの原作と思うところ。ただね、少しわかりにくいところがあるんですよ。

 というのも、カウンセラーを危険に巻き込む「悪」が二つあること。正確に言うと3つかな。ひとつはカウンセラーが手を染める裏ビジネスに関わる組織。メキシコの麻薬カルテルのやばさは『野蛮なやつら』でも証明済み。これにもうひとつの邪悪な存在が複雑に絡むため、前半暗躍する動きの正体を掴み辛く困惑してしまった。私だけかな。




 最近は虚無感漂う姿を見慣れていたため、苦しみ、涙を流すファスベンダーにやられた。
共演はほかに、カウンセラーを裏ビジネスに誘うセレブな友人ライナーにハビエル・バルデム。その恋人マルキナにキャメロン・ディアス。麻薬売買の仲介人ウェストリーにブラッド・ピット
最初マルキナ役にアンジェリーナ・ジョリーを予定していたそうで、それが実現してたら、ハビさん&ペネロペとブラピ&アンジーのビッグカップルの共演になってもっと話題を呼んだでしょうね。背中に豹のタトゥーを入れたキャメロンもイメージ一新で頑張ってたけどアンジーの方が似合ったかも。しかし見事な開脚に拍手(笑)

 始まりは平凡な幸せ。ところがそれが欲望の扉をたたき、悪意の連鎖を引き起こす。
終わってみれば『悪の法則』とした邦題にうなった。
少し判りにくい部分を見たもの同士で語り合い、謎を生める作業も楽しいはず。
おそらく二度三度と観て面白さが倍増する作品だろうと思います。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
あっ、これ観たいんですよ〜
ポスターのハビエル・バルデムの脂っこい満面の笑みがたまりませんねw
期待は高まります。
リドリー・スコットって
「ブレードランナー」のようなレジェンドだったり
「プロメテウス」みたいにしょうもない話だったり(映像は超すごいけど)
「アメリカン・ギャングスター」みたいにめちゃ普通だったりするので
いったいどんな映画になるのか読めないんですよね〜。
なのでおっかなびっくりしながら封切りを待ちたいと思います。
2013/11/08(金) 09:35:47 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
PU-KOさん こんにちわ。
これ、来週末早速行きます! 日本では、主役のファスは まだ知名度低く、映画の紹介でもブラピや他の共演者の名前ばかりがフューチャーされています^^;
でも カンバーバッチみたいに盛り上がりすぎる扱いを受けるのもファンとしては微妙~。
なんせ2回は観る気満々なんです。また鑑賞後に記事UPします♪
2013/11/08(金) 10:35:35 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
これ日本でもまもなく公開ですね。
わはは、ハビさん、あいかわらず濃くて脂ぎっしゅw
同じ部屋にいてファスベンダーはサラりとしてるのに一人汗びっしょりでね(笑)
そうそう、監督はジャンル色々で、だからこそどんな映画になるのか楽しむがありますね。
ぜひともびっくり箱を開けてお楽しみください。
2013/11/08(金) 11:29:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そっか~。原題からしても明らかにファスベンダーが主役なのに、ほかの共演者を前面に出したほうが宣伝になるんでしょうね。
ぜひともここらでファスベンダーの名を知らしめて欲しいところだけど、役柄からのインパクトは強くないんですよね。
ただし、彼は映画の中で自分が果すべき役割をよく理解してる人だから、幸福から絶望へと移りいくさまは見ていて苦しくなるほど。そんな静かな演技ををファンも支持してるでしょうし、目が離せません。
二回ご覧になるというのは正解だと思います。私も・・と言いたいけど日中の公開終わっちゃったわ(汗)
2013/11/08(金) 11:41:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これテレビでCM流れてるやつですね  観るのいつになるやら
とりあえず手元にある野蛮なやつらでも観よう
2013/11/08(金) 18:19:42 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
これは初日に観る予定です。
全然期待はしていません(汗)
見たらまた来ますね。
2013/11/08(金) 18:32:45 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
劇場で予告編を見て見たいな、と思っていました。
ハビエルさんが何気に好きなんです。
やっぱり見に行こうかしら。
2013/11/08(金) 20:19:28 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
これはグーな邦題ですね。此方では昨日公開されたのですが、、、、どうも評判がイマイチ、、リドリー監督なので最初っから見る予定でいたのですが思案中です。
2013/11/08(金) 20:22:35 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
待ってましたー!
豪華キャストだけに頼るでもなく、作品自体も見ごたえありそうですね。
そっかぁ、久しぶりに、よっしゃ!な邦題なのね。
あっら~アンジーの話もあったのか、知らなかった~
もちろん来週末初日、楽しみに観に行ってきます。
あ、2・3回観た方が深く楽しめそう?(・∇・)ゞラジャりました!
2013/11/08(金) 20:37:23 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
このキャストなので宣伝も力入ってるかな。
『野蛮なやつら』は『冒険者たち』を髣髴とさせるところが好きです。
2013/11/09(土) 11:34:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
これあまり評判よくないけど、おわってみれば面白かったですよ。
感想楽しみにしてます。
2013/11/09(土) 11:36:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
ハビさんは『ノーカントリー』に続くマッカーシー作品で
前回のお返しをされた・・感ありw
ホラー好きのマープルさんはきっと楽しめると思います。
2013/11/09(土) 11:39:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
ね、邦題いいとこついてるなあぁって思いました。
あー、そちらでも評判よくないんですね。
思うに前半少し分かりにくいんですね。
その難解なところもリドリー監督らしいかなって思います。
あとちょっとグロなところは一般の観客にはきついのかもです。
2013/11/09(土) 11:41:11 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
誰が誰とつるんで、どこの組織の起こしてることなのか分かりにくいのが難ですが
ファスベンダーを襲う不条理な運命を中心に考えると面白い作品です。
邦題もグッド!
そそ、アンジーを当てて脚本も書かれたらしいんですよ。キャメロンには荷が重かったかも。
お楽しみに! でも、、じゅりさん心して観てね。
2013/11/09(土) 11:46:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ハビさんの髪型にびっくりしました。
見たいんだけど、まにあうかすら?
2013/11/10(日) 22:57:34 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
コーマック・マッカーシーに惹かれます。 これは観てみたいですね。
どんな開脚を見せてくれるのかも期待。^^;
自分も、大きな拍手を送ってみたいものです!
映画は、ちょっとくらい判りづらい方が味があっていいと思います。^^
2013/11/11(月) 08:07:54 | URL | サムソン #79D/WHSg[ 編集]
予告見るたびお腹がいっぱいになるキャストです。
そか、ちょっとわかりずらいんですね、もちろん見ますけどw
2013/11/11(月) 17:52:07 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
ん?日本は今週末の公開じゃなかった?
2013/11/11(月) 22:55:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
サムソンさん>
キャメロンの開脚にはびっくりでしたよ。
きっと満足できるかと♪
そうですね。単に分かりにくいというのでなかったので、あれどういう意味だったのかなと考える楽しみもありました。お楽しみに~。
2013/11/11(月) 23:08:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
だよね~。これでもかの豪華キャスト。
私だけかもだけど、もう少し説明あってもいいなという感じでした。
でも映画に漂う緊張感や不条理感は半端なかった!
2013/11/11(月) 23:14:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
観ました。
面白いんやけど脚本が最悪という稀な映画でした。
すんごく微妙。
2013/11/15(金) 07:12:50 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
前半がちょっとだるいですよね。
面白くしてくれよ~って思っちゃうし。
その分後半見せてくれたのでよしでしたけど。
2013/11/15(金) 16:48:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
評判はイマイチなんですね。でも面白い?早速、見てきます。やはらペネロペ見たいし^_^
2013/11/16(土) 05:07:26 | URL | dace #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
どうもあまり評判はよくないようで。。
日本のyahoo映画のレビュー見ても結構散々ですねw
そこまで酷くないだろうと思う感想がいっぱいでちょっとビックリでしたけどw
好みの分かれるのも分かります。ペネロペは魅力的でしたよ。
しょっぱなから悩殺されてくださいw
2013/11/16(土) 08:08:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
初日レイトショー行ってきました~
教えてもらって心の準備をしていきましたが、それをはるかに超えてました…。・"(≧д≦)"・。
まさに‘止められない感とスリル’は、仰るとおり。緊迫感すごかったですね。
私も観終わってみて、この邦題は秀逸だと思いました~
あのシーンあるけど(笑)、もう一回観に行く予定でっす。
こちらからもトラバさせていただきますね~
2013/11/16(土) 20:09:13 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
見てきました!良かったですよ!
ありきたりなストーリーと言ってしまえばそれまでですが、役者さんが魅せてくれました。
TBお願いします。
2013/11/17(日) 03:11:52 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
普通でも目を覆っちゃうけど、じゅりさんには厳しすぎるだろと心配したぁ(汗)
でも、も一回観ちゃうのねw さすがです。
半端ない緊張と不条理感が秀逸でした。うんうん、邦題うまいね。
TBありがとうございました。
2013/11/17(日) 09:10:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
欲にかられた人間が痛い目に遭うというシンプルなお話だけど
なかなか複雑で私なんかはちょっとついていけてないです。
豪華キャストはちゃんとお仕事こなしてましたね。
TBはどうも毎回失敗してる気がします(笑)
2013/11/17(日) 09:18:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ちょっとアク強すぎました。目を覆う場面も多々あって、根性無しなのでシンドかったです!
かくして悪は蔓延る・・・。キャメロンは熱演していたと思いました(汗)
2本一緒なのですがTBさせてくださいね。
2013/11/19(火) 07:16:58 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
スラッシャーな映画見慣れてないとこれはきついですよね。
終盤の例のシーンでは一人で身体よじりながら観ちゃいましたもん。
キャメロンも女優として転換期にあると思うので、こういう役をちゃんとこなせたのはいいことですよね。
TBありがとうございました。
2013/11/20(水) 07:27:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
悪の法則 (2013)   【THE COUNSELOR】 若くてハンサムな敏腕弁護士“カウンセラー”(マイケル・ファスベンダー)。 美しい恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚を決意した彼は、ふとした出来心から、 闇のビジネスに手を出してしまう。 派手
2013/11/17(日) 11:09:44 | じゅり好み☆
「悪の法則」 (2013) アメリカ/イギリス原題/The Counselor監督/リドリー・スコット出演/マイケル・ファスベンダー ハビエル・バルデム キャメロン・ディアス    ペネロペ・クルス ブラッド・ピット若く有能な弁護士”カウンセラー”(マイケ
2013/11/17(日) 13:35:43 | 天邪鬼みーすけの映画な日々
当代人気の役者が揃い 名監督の作品とはいえテイストが異なる2作品 観ました 「悪の法則」と「マラヴィータ」   まず「悪の法則」   今や巨匠と言えるリドリー・スコット監督 M・ファスベンダー P・クルス C・ディアス J・バルデム B
2013/11/19(火) 22:17:56 | アンダンテ あっち行って ホイ♪