映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
『殺しのナイフ/ジャック・ザ・リッパー』 :中途半端なのにはわけがある
2014年02月14日 (金) | 編集 |



ジェームズ・スペイダー主演の日本未公開サスペンスです。
殺しのナイフ/ジャック・ザ・リッパー(1987)アメリカ
原題:Jack's Back
監督:ローディ・ヘリントン
出演:ジェームズ・スペイダー/ シンシア・ギブ/ ロッド・ルーミス/ レックス・ライオン/ ロバート・ピカード/ クリス・マルケイ/ ダニツァ・キングスレー
100年前、ロンドンを恐怖に陥れた切り裂きジャックの犯行を真似た殺人がロスで続発。
警察はナイフの使い方に、医学経験者の犯行を疑っていた。
若き医者ジョンが殺人現場で目撃された後、首を吊った状態で発見された。
警察は、一連の事件の犯人が自殺したとして発表したが
ジョンの双子の兄リチャードは弟は殺されたのだと訴えた。
弟が息絶えるその瞬間、リチャードはジョンが殺されるシーンをビジョンとして見ていたのだ。


ジェームズ・スペイダー主演のミステリー・ホラーです。
双子は、片割れの危機を遠くにいても察知したり、同じ痛みを感じることがあると聞きますよね。
本作はその都市伝説的不思議現象を、犯人探しに盛り込んだ形。
弟の無実を訴える兄。
ところが、警察は逆にリチャードを犯人と疑ってみたりで、結局彼は自分のビジョンを頼りに
犯人探しに奔走するという話なんですね。


ジェームズ・スペイダーは、穏やかな医学生の弟と、アウトロー的な兄の二つのキャラを一人二役で演じわけ、ほぼ出ずっぱりの大活躍。
身軽にアクションもこなすし、この頃のスペイダーは影のある役もはまっててカッコいいっすなぁ。
弟の同僚で、リチャードに協力する役回りのシンシア・ギブが可愛くて
ふたりがさりげなく恋心をにおわせるのがいい感じ。


ただ、ミステリーとしては、80%をリチャードのビジョンに頼っていて、謎解きの面白さがない。
真犯人の動機もあまり描かれないまま、あっけな過ぎるラストに物足りなさを感じたんですよねぇ。

ところが、ところがですね。
本作には、別エンディングがあるようで、
私が観たバージョンのあと、さらに物語が続き、本当の犯人がわかるらしいんですよ。

確かにある人物の行動に途中腑に落ちないものを感じ、気になってたんですよね。
二転三転の末、真犯人が見つかり、動機も明かされるのなら、もっと面白かったはず。
完全版を観たいわぁ。

ちなみにスペイダーさん、最近はドラマで頑張ってるんですよ。知ってました?
ってか、しばらく見てなかったら彼とは気づかないかも。

最近のスペイダーさんです








関連記事

コメント
この記事へのコメント
うわぁ~若くて素敵だった頃のジェームズ・スペイダーだぁ!
影のある屈折した青年とか、分けありな暗い男とかオハコでしたよね。
「僕の美しい人だから」観てドキドキしたのを思い出してドキドキしてるナウ(笑)
キャプテン・カークと弁護士のドラマに出てた頃から丸くなったなぁ~と思ってたけど、今や丸くて薄いのか…(泣)
あ、で、この作品知りません。2つのバージョンあるの?
なぜ分かりにくいエンディングの方をソフトに?気になる。
しかし、作品内容より最近のスペイダーのビジュアルがショッキング(笑)
2014/02/14(金) 03:42:10 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
うわあ、これはなんてったってシンシア・ギブだあ。すっごい好きでした。映画はそんなに見てないから、映画雑誌のグラビアかなあ。「サルバドル」でひどい目に遭うボランティアの彼女がかわいくって。後、ジェームズ・スペイダーはインテリ悪役の常連さんでしたね、当時は。えらそうでやな奴なんだけど、喧嘩は弱そうって感じ。80年代ならではの顔合わせって感じです。
2014/02/14(金) 06:13:53 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
>ジェームズ・スペイダー
おおっ、ぼくあんまりなじみのない俳優さんなんですけど
髪型とかファッションとかいかにも当時のアメリカン・アイドルって感じでー
a-haとかチャゲ&アスカとか(それアメリカちゃう)
>最近のスペイダーさんです
ああっ、髪型がっ。時の流れは残酷ですね^^;;
もう、pu-koさんったらー
2014/02/14(金) 06:49:52 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
ぎゃ、スペイダーさん、こんなになっていたのか…。・"(≧д≦)"・。(泣くことないけど)
ストーリーよりまず、それが気になってしまいました(^-^;
その別バージョン気になるー!!
2014/02/14(金) 07:18:01 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
え、写真のスペイダーの姿にビックリ。(笑)
頭、イッてますやん~W
この映画、観たような記憶があるんだけど・・・。
別バージョンで観た方が面白そうですな、
2014/02/14(金) 09:42:55 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
スペイダーさん、わっけーー(';')
この頃の彼をウットリと観ていた記憶アリ。
何の映画だったか忘れてますケド~><ロマンスものだったかな!?
現在の彼…ビフォー、アフターはキツいっすね(笑)
あ、ここに書くべきか迷ったけど、書くね。
「マイノリティ・リポート」観たよ!!
中々良かった。てか、やっぱトムクルは「宇宙戦争」とかもだけど
現在の設定が、とてもとても似合わない男だと再確認しました!(笑)
水に浮く3人の予言師(?)、スピルバーグが好きそうな設定だよね。
…って、監督のナニを知ってるんだ?って叱られるぅ~(*'ω'*)
ラスト、3人は水から出て果たして幸せに暮らせたんだろうかが心配…(そこかい?)
2014/02/14(金) 20:08:59 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
シンシア・ギブなつかし~~~~~
スペイダーさんも、すごいことになってますな~
2014/02/14(金) 22:43:42 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
この頃は本当に素敵だったよねぇ、スペイダーさん。
そうそう、影があって、どこか屈折して、でもそれがセクシーでもあってね。
『僕の~』あたりのロマンスはまれで、ちょっと変態入ってたり暴力的だったしなぁw
はい、この頃の面影がなくなりつつあるスペイダーさんでございます。
2014/02/15(土) 01:47:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
わはは、「なんてったって」のシンシア・ギブなんですね。
可愛かったですねぇ。といっても私全然知らなかったんですけど(汗)
『サルバドル~』は見てるのに記憶がない・・
あー、スペイダーさん。確かにインテリ悪役という表現ぴったり。
懐かしい80年代の代表選手ですね。
2014/02/15(土) 02:09:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
80年代に活躍した俳優さんですね。
私もあまり映画を観てない時代なんですが、かなり気になる存在でしたよ。
あ、でもアイドル風では全然なくて、どちらかというと悪役です。
わはは、例えになってるようなならないような。
あ、でも私はチャゲアスはアイドルって認識なくて、アイドルというとマッチやトシちゃんです。
って、歳がばれるじゃないですかw
はい時の流れは残酷ですね。しみじみ・・
2014/02/15(土) 02:21:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
わはは、泣かない、泣かない。
みんなストーリーよりスペイダーさんのお姿に反応してる~w
2014/02/15(土) 02:24:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
はい、ちょっと見ぬ間に。。
あ、きっとテレビでも放送あったはずだから、きっとkaz.さん ご覧になってるでしょ。
エンディングどっちでした?って、わからんよね。
別バージョン観たいわぁ。
2014/02/15(土) 02:31:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
わかいよね~。
だってこの頃私たちも若かったもん(汗)
うっとりはスーザン・サランドンとの映画かな?
あはは、ビフォーアフターって。
何だか変化急すぎてびっくり。
おー、『マイノリティ・リポート』観ましたか。
ほんと、トムは未来世界が似合うし、言われてみたら宇宙戦争の普通の父親って違和感なんだよねw
ラストシーンは3人すっかり普通の風貌で暮らしてたね。
なんとか適応するんじゃないかなと希望を持ったよ。
考えたら、普通の人間をあんな水に浮かべて仕事させるなんて、拷問みたいなもんだよなぁ。
未来世界恐るべし。
2014/02/15(土) 09:08:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
シンシア・ギブってめちゃ可愛い人だったのね。
私意識したことなかったわぁ。
スペイダーさん変化激しすぎ。
2014/02/15(土) 09:14:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ジェームズ・スペイダーはこのころはよかったですねw
いや、今も悪くはないですけどw
そそ、最近は、ドラマで活躍してますよね。
現代物でも、歴史物でも、ジャック・ザ・リッパーが題材系(関連)の作品は
なかなか面白く作るのが難しいかな、って印象があります。
スペイダーは見た感じと声がギャップあって、けっこうそこがすきなんですよね。
2014/02/15(土) 12:42:34 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
これは未見ですが、これをやってた当時はよく憶えています。
シンシア・ギブは映画雑誌などで凄く人気がありましたね。
2014/02/15(土) 12:59:34 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
_(^^;)ゞいやーっ
フィビー・ケーツの後は
このシンシア・ギブ
だったよな。
これもビデオで観たし
ロブ・ロウと共演した
『栄光のエンブレム』
のシンシアも良かったぁ。
2014/02/16(日) 06:05:02 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
スペイダーはこの後もっとシニカルでワルなのにちょっと笑える感じになったけど、まだまだ素敵でしたよねw
おー、声とのギャップ。気づかなかった。今度意識して観てみます。
ジャック・ザ・リッパー系結構ありますよね。
模倣反的なシリアル・キラー映画にするのは新鮮味がないし、難しいところかもですね。
中では『タイム・アフター・タイム』は面白く観ました。
2014/02/16(日) 10:16:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
スペイダーもちょっと地味ながら時代を代表する役者さんの一人ですよね。
シンシア・ギブはこの映画でも意味なく下着姿でウロウロしてました。
私は全然知らなかったけど、日本でもアイドル的に人気があったんですね。
2014/02/16(日) 10:18:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
なるほど
フィビー・ケーツ→シンシア・ギブ→なっちゃんだったんですね(笑)
おー、ビデオでご覧になってますか、さすが。
そっちはどのバージョンかな~。
2014/02/16(日) 10:21:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Boston Legalを、時々観ていたので知ってます。最近は写真のような格好で、THE BLACKLISTに出ていますね…(^^)
2014/02/16(日) 22:25:35 | URL | NZ_RR #79D/WHSg[ 編集]
スペイダーは「セックスと嘘~」で知りましたが、やっぱり「僕の美しい人だから」が良かったな~。そりゃ、オバハンとしてはこんな青年に惚れられてみたいですわン。
自然体で(というか自然頭)で活躍しているんですね~。それはそれで大したものです!
2014/02/17(月) 23:50:20 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
NZ_RRさん>
ドラマご覧になってたら、徐々に変遷をみつめてきたわけですね。
私はいきなりこのお姿を拝見してちょっと驚きましたw
2014/02/18(火) 08:37:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
私も最初に意識したのは『セックスと~』の彼だったかも。
『僕の~』の頃は本当に素敵でしたね。
サランドンの中年女性の焦燥感とかもかなりリアルな描き方でした。
そう、ヅラに頼ることなく地のお姿で活躍してるのは、潔いなぁと私も思いました。
2014/02/18(火) 09:14:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック