映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
フローズン・グラウンド
2014年03月05日 (水) | 編集 |




こちらは思いがけない寒波に襲われています。
土曜日には27℃もあって汗ばむほどの陽気だったのに
日曜日は昼前からグングン気温が下がり気づけばマイナス10℃。
朝から降っていた雨もいつしか霙となり、あっという間に氷に閉ざされました。
そんなわけで、今日はタイトルから本作をチョイス。
アラスカで実際に起きた連続猟奇殺人事件を描く実録クライム・サスペンス。ますます寒くなったわ(笑)
フローズン・グラウンド (2013)アメリカ
原題:The Frozen Ground
監督:スコット・ウォーカー
出演:ニコラス・ケイジ/ジョン・キューザック/ヴァネッサ・アン・ハジェンズ/ディーン・ノリス/
 オルガ・ヴァレンティーナ / マイケル・マグレイディ/ ブラッド・ウィリアム・ヘンケ/ キャサリン・ラ・ナサ/ ラダ・ミッチェル 
1983年、アラスカのアンカレッジ。17歳の娼婦シンディが警察に保護される。彼女はロバート・ハンセンという男に監禁レイプされ、殺されそうになったと訴える。しかし、ハンセンは地元警察でも善良と評判の名士だった。当然警察はシンディの証言をまったく信用せず、事件化は見送られようとしていた。ところが、その調書がたまたまアラスカ州警察の部長刑事ジャック・ハルコムの目に留まる。身元不明女性の変死体発見が相次ぎ、同一犯による連続殺人事件の可能性が浮上する中、ハルコムはハンセンに疑いの目を向け、捜査を開始するが…。

12年間に24人以上の女性を監禁後殺害したロバート・ハンセンをジョン・キューザックが演じていて
事件を捜査するのがニコラス刑事ね。

実際にあった事件ということもあってか、本作では早々に犯人を見せてまして
後は警察がどう犯人を見つけ自白に追い込むかを楽しむ映画 なはずなんですが・・
これ、申し訳ないけど主眼が分かりにくいわ。

 納得がいかないのは、娼婦シンディがハンセンに監禁され殺されそうになったと訴えているのに警察が信じないこと。ハンセンは10年ほど前に同じようなトラブルで2度も捕まってるんですよ。
異常者としてマークしてしかるべきところを、「善良と評判だから」と、被害者の証言の裏をとることもしない。
後に弁護士や、犯罪に協力する人物とのやり取りで、ハンセンが彼らにお金を使っているだろうことは窺えるものの、警察までもががハンセンを捜査線上から外そうとする理由が最後までわからずすっきりしないんですよ。
ハンセンが善良な市民というのもまるで見えてこないしなぁ。


 ハンセンに疑いの目を向けるハルコム(ニコラス)の捜査を阻む存在についても、その理由を明確に描かないのは、まだ関係者が存命だからなのか・・
何にせよミステリーを解き明かす醍醐味は皆無で、警察などの対応こそがミステリーだったわ。




 良かったのは最近はイカレた暗い役が妙にはまりるジョンキューの異常犯罪者っぷりですね。
ただ、グロさはあまりなく猟奇ものとしては物足りない(笑)
彼が何故犯罪に手を染めたのかに繋がる家族との関係なども、もう少し見せてドラマを深めて欲しかった。




 シンディの背景を描き、ニコラス刑事との信頼関係を描きたいという作り手の意図は伝わります。
しかし、無駄なシーンが多くすっきりしないのと、ヒロインがもひとつ魅力に欠けるのも残念かな。

 それでも犯人をどう追い込むのかが気になり最後まで興味を失わず観れたのだから
それなりに面白かったということかしらね。
なによりもこんな犯人を放置している田舎警察の体制こそが怖いと思える作品でした。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
ニコラス刑事はいつの間にこんな 上にも下にも長くなっちゃったんだろう(笑)
昔は「いいなぁ」と思った時期もあったのに、なんか最近異様な老け感が凄くて・・・。
走る姿も間抜けなので、シリアスなのに笑ってしまう事があるんだなぁ。
映画はいまいちキレがないのかな。
ジョンキューも演技派目指して役を絞るのもいいけど、最近選択がキワモノすぎるのではと心配。
「大統領執事・・・」も、付け鼻で頑張ってましたよね、やな奴感は出てた出てた(笑)
まあ、大きなお世話か~^^;
2014/03/04(火) 21:27:03 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
私も同じ感想やね。
事実を映画化して、これほど警察の怠慢を描いて警察をバカにしてる作品も珍しい。
とにかくヒロインがじっとしてなくて、犯人と警察の両方から追われるんよね(笑)
エンドロールで見せられる実際の被害者たちの画像と劇中劇がアンバランスなサスペンスでした。
2014/03/05(水) 02:39:38 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ジョンキューは異常者役がハマり出しましたねぇ。
実際の出来事だけに、ちょっと納得の行かない描き方でしたかな?
こういう題材は難しいかもねぇ。
っていうか、27℃から、一日で一気にマイナス10℃まで!?
そっちの方が怖いわっw
2014/03/05(水) 04:10:35 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
おおっ、ニコラス刑事
今回ジョンキューとの豪華共演ですね!
・・・凄いようなすごくないような^^;
刑事といえば『リービング・ラスベガス』を観た時は
アル中をこじらせて死んじゃう役なのに筋肉むきむきで超健康そうで全然死にそうになかったんで変な映画だなあと思っていました。
これでさくっとオスカーとっちゃうんだから、審査員がなにか血迷ったとしか思えませんでした。
チャンベとマシューが助走をつけてグーでなぐるレベルだと思います(若干意味不明)。
2014/03/05(水) 08:32:39 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
寒暖差ありすぎですw体調などには気をつけて下さいね。
しかし、この映画はうまくすれば渋くなったって感じでしょうか?
ジョンキューも刑事も、志向してる路線は近い気がしますけどね。
監督は新鋭ですかね?
2014/03/05(水) 09:48:02 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
トム ウエッツのアルバム ジャケの中にニコラス・ケイジ発見
コッポラつながりか
2014/03/05(水) 17:49:40 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
わはは、上にも下にもってww 下には難しそうなのにねぇ(笑)
そそ、私も映画よく知らない頃は好きな俳優ニコケイだったんですよねw
友達に言うと笑われてたんだけど(笑)
今は笑われる気持ちちょっと分かってきた。お顔が締りがないのか確かにまじめなシーンでも笑ってしまうところがありますな。最近唯一よかったのは『キックアス』っていう意外さもおかしいw
ジョンキューもどういう作品選びなんだか。
柔和なイメージから抜けたかったんだろうか。もうすっかりキワモノ俳優になりつつあって、ちと心配になるよね。この路線気に入ってるんだろうか(笑)
2014/03/06(木) 00:50:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
最初から面通しすればすぐに解決するような事件をうだうだとひっぱってね。
実際がそうだったから仕方ないのかもだけど、だとしたら余計に警察の怠慢の理由に少しは迫って欲しかった。それが出来ないなら犯人像だけいただいてくフィクションに仕上げるとかのほうがよかったかも。
2014/03/06(木) 00:56:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
そう、実際の出来事で、しかも警察が酷いなぁということもあり
あいまいにせざるを得なかったのかなとは思うものの
刑事モノでこれはないやろってな話になっちゃってます。
新人監督でもあり、これは難しかったかもですねぇ。
気温差の激しいのにも驚かないつもりだけど今回は極端すぎでした(笑)
 雨が氷になってシャーシャーって音立ててるの
2014/03/06(木) 01:02:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
そそ、この二人の共演を豪華というべきか、しょぼいと言うべきか悩んじゃうのは何故でしょうね(笑)
わはは『リービング~』では確かにまだ死にそうになかったよねぇw
クリスチャン・ベールやマコノヒーのところに修行に出さなければ(笑)
2014/03/06(木) 01:09:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
もう夏だ~と思った途端に真冬に逆戻りですから油断がなりません。
これね、犯罪自体がすんごいんですよ。
こんな犯罪を10年以上も見過ごしていた警察もすんごい。
でもその警察の怠慢を突き詰めないままに描こうとすることに無理がありました。
監督はこれが長編デビューだそうで、まとめ方難しかったでしょうね。
2014/03/06(木) 01:16:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
あー、そうかも。
でもニコケイはそのアルバムで何してたんだろ。
2014/03/06(木) 01:19:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これは前売り券を買ったのに結局観にいけなかった痛恨の映画なのですが、記事を拝見すると出来栄えは微妙なところみたいですね。寒いところの殺人というと「インソムニア」みたいのかなとも思ったのですが、ミステリー的要素はあまりないようで。それでも、楽しめたということは、演出がかっちりしていたということなのかしら。
2014/03/06(木) 03:58:46 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
実際の犯人さんの写真はなんか、優男っぽいんだけどね
ジョンキューも、はまってるのかな~
2014/03/07(金) 07:36:42 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>あー、それは残念。
そうですね。犯人は最初から分かっているのでミステリー要素はないんですが、どうやって証拠をあげていくかというのと、ヒロインが犯人に命を狙われているところがスリリングで、その点では楽しめました。ただ、警察がずさん過ぎるのが、どうにも映画をつまらなくしてるんですよね。事実だから仕方ないのかもですが。
2014/03/07(金) 09:54:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
私エンドロールの途中で観るのやめたんだけど、ご本人さんの写真もあったのかな。
そっか、見かけ優男風なのはジョンキューに合ってるかもだ。
2014/03/07(金) 10:23:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ジョンキューが犯人役ですか。それだけでも観たい(笑)
そっかぁ、描き方が浅い感じ?
てか、その温度差って!!(><) 益々寒くなってしまってお気の毒でした…( ̄∀ ̄*)
2014/03/09(日) 06:23:15 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
でしょでしょ。
ジョンキューがまたやたら変質者が似合うんだわ。
深く描けない事情もあるのだろうけど、犯人の動機に絡む部分を犯人のことばだけでなく、背景として見せて欲しかったりね。寒いのに加えて空っ風ぴゅーでしたわw
2014/03/09(日) 19:51:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんな前の記事にコメ入れてソーリー!
実はコレ今日観たんです。
以前話したけど、三度のメシよりジョンキューって仲間がいるって言っただろ?
その人、「とりあえずビール」ならぬ「とりあえずニコラス」でもあるんだ(笑)
だからこの映画観たら、悶え死にするかも、とか分けワカラン想像しながら観たさ。
pu-koちゃん、かなり辛口評価だね。
言いたいことは分かる。結構同感!
けどさ、実話だから、なんだか「おっかねーー!」って。
だって、あの子が逃げて来なきゃ、お蔵入り事件だったかもじゃん!
とにかく、アメリカは銃が氾濫(!)してるから
やっぱ殺人事件が多いんかな!?日本も負けてね~か!?
ジョンキュー、真面目な刑事やったり、連続殺人犯やったり、
どれもハマるって凄くね?
2014/07/11(金) 06:31:08 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
おーー、観ましたか。
そう、実話だから過激な演出に走れないし、警察の醜態につい辛口になったけど、ジョンキューの不気味キャラは効いていてじわじわ怖いよね。
最近こんな極悪犯が多いジョンキュー、ファンのお友達はどう感じてるのかしらとちょっと心配になるよ。どっちもはまるけど個人的には優しいジョンキューが好き。
最近日本はナイフによる犯罪が増えててそれも身近すぎて怖いよ。どうなってるんだろね。
2014/07/11(金) 09:32:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック