映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『グランド・ピアノ 狙われた黒鍵』超ユニークな笑えるスリラー!
2014年09月06日 (土) | 編集 |



シッチェス映画祭特集 
一本目は昨年度のシッチェス映画祭のオープニングを飾った『グランド・ピアノ 狙われた黒鍵』から始めましょう。
グランド・ピアノ 狙われた黒鍵(2013)スペイン/アメリカ
原題:Grand Piano
監督:エウヘニオ・ミラ
出演:イランジャ・ウッド/ジョン・キューザック/ ケリー・ビシェ/ タムシン・エガートン/ アレン・リーチ/ ドン・マクマナス/ アレックス・ウィンター/ ディー・ウォーレス
 
若き天才ピアニストのトム・セルズニック(イライジャ・ウッド)は、恩師の追悼コンサートで5年ぶりのステージに立つことに。
しかしトムの楽譜には「1音でも間違えるとお前を殺す」という謎のメッセージ書き込まれていた・・



 イライジャ・ウッド
演じる天才ピアニストが演奏中に何者かに命を狙われる というシチュエーション・スリラーです。




ツッコミどころ満載でリアリティに欠けるという感想を耳にしてましたが、なるほど凄い(笑)
なにせ、イライジャ演じるトムは演奏中に犯人とイヤホンを通して会話するわ、
演奏の合間にステージを離れるわのやりたい放題。
おかげでこちらは、「ちょっ、どこ行くの??」ってなもんで、
命を狙われるスリル以上に、主人公のありえん行動にヒヤヒヤさせられてしまいました(笑)
でもその感覚がツボで、ありえないながらめっさ楽しめるんですよ。

以下に監督のインタビューから一言引用してますので未見の方はご注意ください。




劇中主人公は犯人に恩師と自分しか弾けない難曲中の難曲を演奏するよう指示されるのですが
監督は、その「演奏不能」な曲というところがミソだと言ってます。
ステージ恐怖症に陥った主人公は綺麗な女優の奥さんを持ち、
復帰に期待をかけられ精神的にもいっぱいいっぱい
すなわち全ては主人公の頭の中で起きていることだそう。
だからリアリティがないのも当然で、監督は完全に確信犯というわけですね。




ま、でも、犯人の犯行の理由も一応あるので妄想と考えなくても話は成り立ちます。
ヒッチコックやデ・パルマを意識したらしい見せかたもエンタメ性たっぷりで
ユニークな作品に仕上がってますよ。
こんな映画を待っていたと感じる人も多いはず。
ステージのドレープの赤など映像的にも美しい。

常におしっこを我慢してる表情でチョコマカと動き
ピアノを演奏しながらスマホを操るという荒業も見せたイライジャもグッジョブ!

日本語字幕がどうなっていたのかわからないけど
演奏前に妻が言う「choke」や仲間たちがトムを激励する「Break a leg !」が妙に強調されると思ったら、案の定伏線となってましたね(笑)
ユーモアも効いてる。
スペイン人監督のエウヘニオ・ミラさん 名前覚えにくいけど今後もチェックします。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
これは見逃しましたが、なるほど・・・。
本当のピアニストや音楽家が見たら憤慨しそうな作品やね(笑)・・・。
2014/09/06(土) 05:06:43 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
ピアノ経験者として言わせてもらえば、会話しながら演奏は私には無理だなと^;
音符が飛んでしまう~
もっとも、天才ピアニストという肩書きですから、
普通の曲は難なく弾けるということなのでしょうが。
おっしゃるとおりツッコミどころ満載でしたが、
イライジャのおしっこ我慢してる顔(巧い表現ですね、笑)がハラハラ感をうんでましたねー
作品としてはたいして面白くはないし、この手の話は電話ボックスとピアノ演奏が変わっただけのような気もしないではないですが。
2014/09/06(土) 06:39:00 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
へぇ~、どんな仕上がりになってるのか確かめたいですな~。
昨年度の参加作品だったら、もしかしてオンデマンドであるかな?
確認してみますっ。
2014/09/06(土) 08:48:57 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そうそう、音楽関係者からはかなり評判悪いみたいw
でも監督は音楽家でもあり、劇中演奏される「難曲」も監督の作曲らしいんですが。
2014/09/06(土) 13:56:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
やっぱりw
ですよね。素人目に見てもあんな会話したり、スマホ気にしながら観客を満足させる演奏できるとは思えない(笑)
イライジャはおしっこ我慢しながらも(ちがうってw)演奏&演技したのは凄いですよね。
そだそだ、まさにフォーンブース(笑)
2014/09/06(土) 14:01:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
これ悪評する方も多いと思うんですが、その多くは設定に無理があるとかリアリティがないとかかも。
デ・パルマっぽい手法とおおらかに見れば楽しいですよ。
ぜひチェックしてみてください。DVDももう出てるようです。
2014/09/06(土) 14:06:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これまた映画紹介番組で知って、気になってたですよ~
てか、笑えるのねw
デ・パルマテイストがあるなら、絶対好みだw
放送に期待じゃー
2014/09/06(土) 21:13:57 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
これ笑わない人もいるかもだけど、私はたまに爆笑しながら観ちゃったよ~。
そそ、デ・パルマ風だから絶対じゅりさんお好きだと思うの。
放送チェックー!!
2014/09/06(土) 22:45:41 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あらま、
いいじゃな~い💕
ネタバラシ的なとこも読んだけど、「はっは~ん、その手法ネ」
みたいな。。。でもそこまで分かっていても絶対面白そう!
イライジャは演技派だもんね。童顔なのにシリアス路線もOK!
そそ、そういやイライジャも子役ですっげーいい仕事してたジャン!
マコーレ・カルキンと共演した(どっちも10~11歳かな)
「危険な遊び」ってヤツ。タイトルが若干ポルノっぽいんだけど(笑)
ものすごく良かったんさ。大昔の映画だけど忘れられんのよ。
ラストが「えええええ!!」ってさ。うふふ。
2014/09/06(土) 23:23:28 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
あ、これちょい前に単館系でやっててスケジュール合わずで観逃したやつだぁ。
予告観て「指輪イジャとジョンキュー?なんかちょっとトンデモな香りが・・・」と思ってましたが
デ・パルマ風トンデモなの?面白そうだな見逃してがっかりだなぁ。
しかし主演の二人、最近の出演作に若干迷走を感じるのはわたしだけ?
ジョンキューはまだしも、特に指輪はこの先少々不安。
頑張れ指輪。
2014/09/07(日) 04:09:51 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
おー!シッチェスって面白いのやりますよね~
これは絶対見る!面白そう~ww
2014/09/07(日) 20:12:35 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
そうそう、よくある手法なんだけど、結局明かさないからどうとってもいいってことかも。
イライジャはでも童顔&背ちっちゃ過ぎて役選びが難しいような。
昔はむっちゃ綺麗な子供だったよね。
『危険な遊び』はイライジャよりもカルキン君が衝撃的だったわ。
人気子役だったのに、こんな汚れ役するんだ ってね。
母の選択も見ものでした。
2014/09/08(月) 00:35:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
これ一般的な評価は低めなんですよね(笑)
まちがいなくトンデモなのはいいとして、ミステリーを完成させない手法は映画としては評価しにくいのかも。までも、個人的には楽しめたからよしでしたが。
ははは、とくにジョンキューはどこいくんだって感じだよねw
指輪も風変わりのホラーに出てるけど、どっちももともとのキャラからの転換に苦慮してるような。
美しすぎるお顔と小さすぎる身体とで、役を制限されてる感もあり。
もう少し年取ってから活躍できるのかなぁ。
でも製作に興味あるみたいだからそっちに行くかも。
2014/09/08(月) 00:46:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そそ、エントリー作品名チェックしたら、面白そうなのいっぱいでした。
これは、うっそーーんって笑いながら気楽に観れるはず。ぜひ~。
2014/09/08(月) 00:50:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
えー、これ夢オチ映画だったのー? あり得ない展開がその伏線だとしたら、ずいぶんと客をなめてるような。そういう夢オチ映画ってのを隠しネタにするのなら、サスペンスとしての隙のない映画にして欲しいわあ。ひょっとして、監督が出来上がりを見たらスカスカだったから、後付けで「実はこういう映画で」とか言い出したのではないかしら。
2014/09/08(月) 05:24:27 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
ははは、私も鑑賞後にインタビュー記事読んでびっくりしたんですけどね。
ありえなさはそういうことだったの?ってなもんで、
そんな何でもありな夢オチは反則みたいなもんだと思ったけど、知らずに見ても大笑いで着たので個人的にはOKです。
私の言う伏線は主に台詞なんですが、思えば序盤にグダグダと主人公のストレスを見せたのもそうう映画だったということかな。脚本を見たらスカスカだったからこういう映画にしたというのはあるかもですけど(笑)
2014/09/08(月) 11:14:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
予告を観て「えっ?!?、ありえん」と思ってスル―した頭の固い私、でした。
そっか、笑っちゃえばよいんですね~~。DVD見よう!
2014/09/14(日) 04:02:23 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
ははは、予告から却下しちゃいましたか。
そそ、映画だからまずありえなさに乗ってみるもよし。
最後にありえんけど面白かったって思えればいいかなって。
2014/09/14(日) 10:39:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【概略】コンサートの最中に「演奏を間違えれば殺す」とスナイパーから命を狙われる若き天才ピアニストの運命を描く。 サスペンス若き天才ピアニスト・トムにイライジャ・ウッド、彼を狙う狙撃手にジョン・キューザック。ステージ恐怖症に陥ったトムのトラウマ
2014/09/07(日) 08:20:27 | いやいやえん
今回は新作の「グランドピアノ 狙われた黒鍵」を川崎チネチッタ4で観てきました。こういう小劇場でしかやらないような映画もシネコンだと何かの拍子ででっかいスクリーンで上映されたりします。今回も映画にしてはスクリーンがでかい劇場でちょっと得した気分。シカゴ
2014/09/08(月) 20:24:22 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
10日のことですが、映画「グランドピアノ 狙われた黒鍵」を鑑賞しました。約5年ぶりに戻ってきたステージ恐怖症の若き天才ピアニストのトムしかし謎の狙撃手に難曲をミスなしで完奏するよう脅迫されて・・・これぞシチュエーションの面白さというか私的にこういう設...
2014/09/28(日) 21:30:43 | 笑う社会人の生活