映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
『ミッドナイト・ミート・トレイン』:ブラッドリー・クーパー
2014年01月30日 (木) | 編集 |



オスカーシリーズに戻りましょう。
今日は『アメリカン・ハッスル』で助演男優賞にノミネートされたブラッドリー・クーパーの2008年の未公開ホラー。クライヴ・バーカーの原作小説の映画化『ミッドナイト・ミート・トレイン』です。
ミッドナイト・ミート・トレイン(2008)アメリカ
原題:The Midnight Meat Train
監督:北村龍平
出演:ブラッドリー・クーパー/レスリー・ビブ/ヴィニー・ジョーンズ/ロジャー・バート/ブルック・シールズ
 
 
【ストーリー】
売れない写真家のレオンは、ある日チンピラに囲まれた女性を助けるが、翌日女性が行方不明になったことを新聞で知る。レオンは写真に収めたある男の関与を疑っていた。


北村龍平監督のハリウッドデビューとなるスラッシャー・ホラーです。




ブラッドリー・クーパー演じる主人公のレオンは、ブルック・シールズ演じるご意見番アーティストに助言され、生を感じられる写真に挑もうとしている矢先、失踪事件に間接的に関わるんですね。
偶然遭遇した「奇妙なオーラを発する大男」に暴力的な何かを感じ、失踪事件との関係を疑いつつ、被写体として男を追い回す。
もう、ブラッドリーが危なっかしくてね。愛する恋人(レスリー・ビブ)との将来や、写真家としての成功が目の前にチラつく上に、変な正義感があって、気づけばとんでもない事態に自分を追い込んでるわけ。

最初に書いたように、これかなりスラッシャーなホラーでして、
案の定男は走る列車の中で、乗客を血祭りに上げていく。血しぶきどころか首も目玉も飛ぶんですな。
しかし、勝手にシリアルキラーものと思ってたら、そんなありそうな話じゃ全然なくて、ちょっとびっくり。後味はマイケル・ウィナーの『センチネル』に似た感覚かな。




本作のブラッドリー・クーパーはほぼ出ずっぱりで、アクションからベッドシーンまで大活躍(笑)
そして、そのブラッドリーを食っちゃうのが謎の大男マホガニーを演じるヴィニー・ジョーンズ
スーツにネクタイ、刈り上げといういでたちで、鞄片手に昼間は肉屋で働き、夜は地下鉄で人気のない列車を待つ男。雑踏の中にいても異様さが際立つジョーンズの存在感が凄い。

すばやいアクションシーンがちょっと見にくかったけれど、主要な登場人物の動機がちゃんと描かれていて、この手の映画にしては良く出来た作品だと思います。
ポスター、今ならブラッドリーを使うだろうな。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
いや~
こういうの苦手~
グロそうだし~
目玉って~
2014/01/29(水) 18:26:09 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
日本の某映画雑誌でも話題になってまして、Youtubeのハイライト映像をチェックしたのですが、うひゃーって感じのスラッシャーという印象でした。グロをこれでもかと見せる感じで、劇場で観るのはご勘弁かなあ。でも「センチネル」に通じるってところは気になります。マホガニーは神サイドのお方なのかしら。
2014/01/29(水) 18:47:01 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
うわぁ、好きなジャンルなのにこれ知りません。
首も目玉も!?面白そう~。レンタルで探して観ます。
もし今ならポスターどころかちゃんと劇場公開されるのでは?(笑)
出たなヴィニー・ジョーンズ! 畑違いの仕事から役者に華麗なる転身!
「スナッチ」のオチャメな演技が楽しかったなぁ。
2014/01/29(水) 21:22:59 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ブルック・シールズですと!!(汗)・・・。
やはりこうして見ると、こちらでも未公開のホラーが多いんですね。
近年、ホラーというジャンルの日本での迫害ぶりは酷い。
またね、公開されてもお客が入っていませんわ。
デートにもってこいやのにね。フフフのフ(汗)・・・。
ブラッドリー効果での公開に期待ですね。
2014/01/30(木) 03:05:04 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
北村龍平監督はハリウッド進出してたんですね。
なんだか面白そうなホラーですが、キャストにブルック・シールズの名前も!
観なくちゃっ。
2014/01/30(木) 05:41:52 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
観ました!
>ちょっとびっくり
そうそう、けっこう壮大になっちゃうんですよね。
ちょっとクトゥルフ風味?でした。
>危なっかしくてね。
登場人物が無鉄砲っていうか危機に鈍感なのはホラーの定番ですよねw
「おい、なんでそっちに行くんだよ!」みたいな。
>北村龍平
さすがにアクションシーンはキレがありましたねー。
そこだけハイテンポで別の映画か?みたいな。
新作『ノーワンリブズ』観たいなーと思いながら北村監督の公式サイトを覗くと
監督のエッセイでいきなり「あげちんがさげちんが」などと書かれておりずっこけました。
まあ、なんか生命力のありそうなしぶとそうな監督さんであります。
2014/01/30(木) 10:18:19 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
漫画的で怖くはないんだけどね。苦手だとだめかな(笑)
2014/01/30(木) 16:33:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
スラッシャーの部分は確かに一瞬うっひゃーだけど、実はそれほどグロくなくて、私でもへっちゃらでした。(←感覚おかしいのかしらw)
もしかしたら予告はそこ強調してるかも抱けど映画はブラッドリーの葛藤やら、追っていく様子を丁寧に撮ってます。マホガニーは「神」と言えばそれに近いのかな。『ソー』みたいな金槌(?)持ってるしw
2014/01/30(木) 16:38:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
うんうん、借りてみてみて~。
え?そんな話?ときっと驚くと思うけど、ただのスラッシャーじゃなかったのは面白かったですよ。
そうね、今なら公開・・ってか、ブラッドリーが出ないだろなw
ヴィニー・ジョーンズって元サッカー選手なんですってね。と今回知ったの。
というか色々みてるはずなのに、全然気に留めたことなかったし。
『スナッチ』ではお茶目だったの?想像つかないw
2014/01/30(木) 16:44:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
観てるときはあれがブルック・シールズだとは気づかなかったの。
実年齢よりもかなり若く見えるし、今も(といっても6年前の映画だけど)十分綺麗でびっくり。
これはもう公開はないと思うけど、日本ではコメディもだめ、ホラーもだめなの?
洋画全般に迫害されてるよねぇ。
これなんて監督が日本人なんだから公開してくれてもよかったのに。
2014/01/30(木) 16:57:11 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
ハリウッド進出してたんですね~。
というか、私は監督の日本の作品も観てないんですが(汗)
これ確か前にらぐなさんが紹介してくれてた気がする。
意外なラストも楽しめると思います。ブルック・シールズも確認してくださいな。
2014/01/30(木) 16:59:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おー、ご覧になってますね。さすがホラー好き。
恥ずかしながらクトゥルフって知らなくてwikiってみました。
なるほど、似た風味かもですね。
北村監督はアクション系の方ですか?
ブラッドリーもかなり戦ってましたよね。
『ノーワン~』前にレンタルしてそのままになってた。
ずっこけるのかな?w そのうちにチェックします。
2014/01/30(木) 17:05:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
タイトルの「~・ミート・~」は、まさか「肉」じゃないだろうね~(笑)
だって、首も目玉も肉だって飛び交うんだろ?キャ!
SAWとか平気で観る私はきっと大丈夫…と思うが…グロすぎるかな!?
しっかしブラッドリー、イケメンだわね~💕
2014/01/30(木) 17:29:50 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
そうそう、途中まではスラッシャー映画かと思っていたら途中で話が変わって来ましたね。
ちょっと苦しいストーリー展開かなと感じました。
ただ見事なグロシーンでした。
2014/01/30(木) 21:47:05 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
>北村監督はアクション系
そうなんですよ〜
監督作の『ゴジラファイナルウォーズ』は怪獣映画なのに
強化兵士が唐突に肉弾戦を始めたり、
そもそも出世作『VERSUS』はゾンビ+ちゃんばらアクションでしたし。
いかにも中2男子が好きそうなアクションでー。
本作でも格闘シーンがキレキレだったので
ああやっぱりアクションの人なんだなーと思いました。
ハリウッドでも得意なアクションで勝負すればいいのにー
と思っちゃいます。
『ノーワン~』でも多分無理やりなアクションをぶっこんでくるんじゃないかなーと予測します!
2014/01/31(金) 10:43:14 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
当たり!
そうお肉なんですよ。
列車内が肉屋と化します。なぜ?ってところがミソでした。
グロすぎに見えて意外とそうでもないけどね。私だけかなw
ブラッドリーは体張って頑張ってたよ。イケメンだよね~。
2014/02/01(土) 07:32:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
ね。最初に思うものから想像もつかないものになっていって驚きました。
確かに苦しいのは確か。
殆ど運転手の話を聞く形で事態を理解しないといけないですもんね(笑)
でも「へーー、そんな話だったの」と感心して観ちゃいましたw
2014/02/01(土) 07:35:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おー、監督作品たくさんごらんになってますね。
怪獣モノやらゾンビモノにいちいち肉弾戦を絡めるのが監督のスタイルだとすると、これもまさにその流れでしたよ。アクションも満載でした。ただ映像技術なのか画面的にはそのキレキレのアクションが観づらかった。
うんうん、中二坊が好きそうなアクションだでしたよ。
目玉シーンも少年漫画そのものっぽかったし。
2014/02/01(土) 07:39:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
今頃ですが;あけましておめでとうございます!
この作品は見よう見ようと思って未見なんですけど、
私も北村監督はけっこう好きですねw
日本の国内の規格では収まらなくて、アメリカに行ったはよかったですが、
どうもあちらではうまく行かない感じでした。
北村監督は最近帰国して、なんと!「ルパン3世」の実写版作ってますw
もう撮影は終わってポストプロダクションみたいですけどw
あんまり興味なかったのですけど、北村監督なら見に行こうかなって(笑)。
この作品は確かに今ならブラッドリー・クーパープッシュで宣伝しますよね。
2014/02/02(日) 05:16:43 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
わーーい。明けましておめでとうございます♪(笑)
北村監督、アメリカではそんなに売れてないのかな?
これとかかなりいい線だと思うんですけど
そういえば『ノーワン~』の新聞評価は☆1個(4個で満点)だったな。。
ホラー作家などは何か一発が出ると周りの見方も変わってくるんだと思うので、頑張って欲しいですね。
おっと実写版『ルパン3世』ですか。また随分とジャンル飛びますねw
ホラー風味ならいいな。
2014/02/02(日) 17:44:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:Horror 「ミッドナイト・ミート・トレイン」原題:the  midnight meat train監督:北村龍平原作:クライヴ・バーカー2008年   アメリカ映画  100分キャスト:ブラッドリー・クーパー     レスリー・ビブ     トニー・カラン 
2014/01/31(金) 12:47:28 | マープルのつぶやき