映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
セインツ -約束の果て-
2013年12月22日 (日) | 編集 |



今日はケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ主演の『セインツ-約束の果て-
この二人の共演と言うだけで興味を持ったのだけど、これ良かった!
セインツ-約束の果て-(2013)アメリカ
原題:Ain't Them Bodies Saints 
監督:デイヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック/ルーニー・マーラ/ベン・フォスター/キース・キャラダイン
日本公開:未定


 
アウトローのボブ(ケイシー・アフレック)が脱獄した。愛する恋人ルース(ルーニー・マーラ)と、まだ見ぬ我が子に会うために。しかしボブを待ち受けるのは・・。

一人の男の脱獄劇をスリリングに、かつ詩情豊かに描く作品です。

監督はこれが長編デビューというデイヴィッド・ロウリー
テキサスの大自然を背景にした美しい映像と音楽の使い方、ゆったりと詩情豊かなストーリーテリングにテレンス・マリック作品を連想させますが、多分それは70年代の映画にオマージュを捧げる監督の意図的な表現なのでしょう。
 
 まず、いいなと思うのは、あまり説明的でないところ。
ボブはそもそもどんな犯罪に関与したのか、はたまた組織に属するのかなど、詳しいことは語られず、流れの中で見えてくるのもから想像するしかないのだけど、それが後半のスリルに拍車をかけていると思います。
緊張感を生む演出が素晴らしい。
無駄を省いた語り口から浮かび上がるのは登場人物たちの思い。
ボブとルースだけでなく、ルースに向けた保安官役のベン・フォスターの想いや、ルースの娘への母性も絡んで、それぞれの切実な愛が交錯するのですよ。

 共演はほかにキース・キャラダインでこれが渋い。
キースを含めた4人のアンサンブル演技がとにかく素晴らしく、キャスティングだけで映画の80%は成功していると思うほど。

 日本公開の予定はないようだけど、この監督は名前を覚えておいて損はないはず。
インタビューでは、修正が許されるなら100万箇所作り直したいと言っているけれど、それだけの引き出しがあるということにもなりますよね。
サンダンスで撮影賞を受賞。
アーティスティックで緊張感に溢れ、ロマンティックで美しい作品でした。

 





関連記事

コメント
この記事へのコメント
お、サンダンスで撮影賞受賞してましたか。
そうすね、キャストがイイですね~。
ベン・フォスターも出てるしw
なんかケイシーは合ってるな、こういう役どころが。
2013/12/22(日) 11:28:11 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
キャストいいよね~。それぞれのキャラ作りも成功していたと思います。
ベン・フォスター被ったね(笑)
彼の演技もいいんですよ。そろそろ評価されてもいいけどなぁ。
うんうん、ケイシーは気弱そうでいて捨て身な男がはまります。
映像も一見の価値ありでした。
2013/12/22(日) 11:38:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ん~、トレイラー観ただけでヨダレがw
ケイシーって、お兄ちゃんとは違うインディーズの匂いがして
また、そこが彼にあってていいんだよな~。
ルーニー・マーラー、またもやキャラが全く違う感じ・・・ルーニー怖い子・・・
pu-koさんのチョイスがツボで堪ら~~ん♪
2013/12/22(日) 17:53:29 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ルーニー・マーラ ってドラゴンタツゥ-でしたっけ
あまりにも美人すぎてつまらんかった
2013/12/22(日) 17:57:01 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
>あまり説明的でないところ
良い映画は説明しないもんだ...
みたいなことを宮﨑駿監督も「風立ちぬ」にまつわるインタビューで言ってました。
傑作の香りがしました。
こちらで公開されたらぜひ観たいです。
とりあえず今日は47RONINを観に行ってきますw
2013/12/22(日) 19:00:47 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
予告観ただけでも映像綺麗ですねぇ。なんか自然の、見守る温かみみたいなものが感じられます。
うんうん、↑ケイシーこういう役、合うような気がします。
これ観たいな~~
2013/12/23(月) 07:43:55 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ちょっと気になる感じでしょ。
そうそう、ケイシーはインディーズではまりますね。
あのぼそぼそした話し方といい、地味だけど何か奥行きが感じられるのもいい。
ルーニーも作品ごとにイメージ違って、どれが本当の彼女なのかわからんところが凄い。
チョイス気に入ってもらえると嬉しい~。
でも雑食だからとんでもないのも出てくるので覚悟してねw
2013/12/23(月) 12:50:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ドラゴンのルーニーはでも内に可憐なものを秘めてて、私は役に関してはオリジナルより好きだった(笑)
2013/12/23(月) 12:51:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おーー、宮崎監督のポリシーでもあるんですね。
描かれてない部分を想像するのも映画を観る楽しみかなぁと思います。
傑作かどうかはわからないけど私は好きだったので、よかったらご覧になってください。
『47RONIN』なんか面白そうだよねぇ、思ったのと違う感じで(笑)
感想聞かせてくださいね。
2013/12/23(月) 12:57:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そうそう、自然の温かみを感じられる気がする。さすがの感性!
ケイシーもルーニーちゃんも、キャラダインもフォスターもみんな凄く良かったので、演技を見るだけでも観る価値ありだと思う。ぜひ。
2013/12/23(月) 12:59:41 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
47RONIN観ました〜。大コケもなっとくの出来。ダメなところはいろいろ上げることもできるのですが、サムライへの敬意を感じるしキアヌの佇まいがなんともチャーミングなのでどうしても嫌いにはなれない作品ではありました。
----
ドラゴン・タトゥーのルーニー・マーラ好きです! 過激なゴスファッションで強がっていても女の子らしいいじらしさが切なかったですね。ダニエル・グレイグを押しのけてぼくが行ったるわいと思いました。
2013/12/24(火) 08:49:34 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
あああ~よさそう
撮影賞も撮ったなら公開してくれてもいいのにな~
もったいな~
2013/12/24(火) 20:59:09 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おーー『47RONIN』ご覧になりましたか。
わはは、大コケの納得ってwでも押さえるべきを押さえてるのは嬉しいですね。
キアヌも一時期誰?ってくらい太ってたけど、ちゃんと綺麗に戻ってるのがさすがだなぁ。
こちらでも公開になりましたが、今はオスカーがらみの観たい作品がいっぱいで。
そうそう、ドラゴンのルーニーは内面の可憐さを感じさせてくれて私も好きなんです。
2013/12/25(水) 01:36:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
これから公開になる可能性もあるかもだけど
どうだろうねぇ。
映像が綺麗なので私も映画館で観たかった。
2013/12/25(水) 01:40:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは
映像がとにかく美しいに尽きます
一瞬一瞬のシーンが、
光と影に彩られて映像化されてましたね
切ない展開なのに、ラストはなんだか爽やかだったのも、後味が良くてよかったです
2014/11/04(火) 17:46:59 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
テレンス・マリックを思わせる美しい映像が印象的でしたね。
そうそう、ラストは凄く切ないのにある種の安らぎがあってよかった。
2014/11/05(水) 08:51:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【概略】1970年代のテキサス。強盗を繰り返してきたボブとルースは、ルースの妊娠を機に足を洗うことを決意。しかし、最後と決めた銀行強盗でミスを犯してしまう。ドラマ一発の銃弾が、ふたりの運命を切り裂く。ルーニー・マーラ、ケイシー・アフレック、ベン
2014/11/05(水) 08:47:33 | いやいやえん