映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ソークト・イン・ブリーチ カート・コバーン 死の疑惑
2015年12月10日 (木) | 編集 |
soakedinbleachposter.jpg

ソークト・イン・ブリーチ カート・コバーン 死の疑惑(2015)アメリカ
原題:Soaked in Bleach
監督:ベンジャミン・スタットラー
脚本:ベンジャミン・スタットラー / ドニー・アイカー/リチャード・ミドルトン
出演: ダニエル・ローバック / サラ・スコット/エリザベス・バンクス/ オーガスト・エマーソン

【あらすじ】
カートが亡くなる数日前に、妻コートニー・ラヴからカートの捜索依頼を受けた私立探偵のトム・グラントは、
カートの訃報に衝撃を受ける。自殺という公式見解に疑問を抱くグラントは独自に調査を続け・・



ニルヴァーナっていうグループ名は聞いたことあったけど、カート・コバーンについても何も知らなかったので
youtubeでライブ映像を観るところから始めました(汗)
カート・コバーンカッコいいね。

1994年にショットガンで自殺を図ったことも、知らないのは私だけなのかな(汗)
本作はニルヴァーナのフロントマンカート・コバーンの死の真相に迫るドキュメンタリーです。

元々ヘロイン中毒で、死ぬ直前もリハビリ施設に入所していたらしいカート
施設を出て連絡が取れなくなったということで、妻コートニーに雇われた私立探偵トム・グラントが捜索に当たります。
ところが一週間後、カートは自宅のグリーンハウスと呼ばれる別棟で死んでいるところを発見されるんですね。
ショットガンで顔ぶっ放して・・

映画はカート自殺説に疑問を抱くグラントの見解を再現ドラマで見せていきます。

怪しすぎる遺書のことやらなんやらで、これ観るとコートニーが何らかの形で
夫殺害に係わったと思わずにいられないんだけど
気をつけないといけないのが、これはグラントさんの視点だということよね。
専門家の見解も聞いてはいるけれど、所詮は彼の言い分を支持する面々を集めているわけで
客観的に見れているのかははなはだ疑問。

「自殺」を疑問視する理由も主には警察の捜査の穴を追及する形で
「他殺」ならどういう形で殺されたのかについての推理は示されていないもんね。

真実を求めることに執着する気持ちはわかるものの、
なにか死体発見当日、情報提供を申し出たのに警察に無視されたことが
グラントさんの追及の原動力になってると言うか
「私立探偵だとバカにしやがって」みたいな 意固地なものを感じて、ちょっと引っかかったな。

Soaked-In-Bleach-–-Benjamin-Statler-Shock-Entertainment-The-Clothesline-950x500

コートニーを演じた女優さんもそっくりで(露出狂)、再現ドラマとして面白かったですけどね。
もし「自殺」が事実だとしたら、犯人扱いされた人の名誉はどうなるんだろうか。
娘さんのことや、カートの死をようやく受け入れたであろうファンの気持ちもあるし
20年という時を経て蒸し返すのはちょっと痛いなぁとちと複雑だったわ。


ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
なになにこれこれってロードショー?
検索検索。
ニルヴァーナ大好きだった。
カートの死にかたが衝撃だったのでしばらくは曲を聞くのが辛かったおもひで走馬灯。
ドラッグのせいで鬱状態になり、それ故の自殺だと思ってたけど、今さらそれを作品にするんですね。
興味あるけど、ちょっと観るの勇気いるー。
んー、豆腐メンタル発動中、ヤバし!!ww
2015/12/10(木) 07:33:09 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
実は私が新しい洋楽から離れてからニルヴァーナは売れたので、私もよく知らないんやけど、バンドやってたときに年下の音楽仲間たちには人気があったね。
歴代の生粋のロッカーたちを見ても、彼らは死に魅入られているから凄い曲を書いたりする。死して伝説となる。
そうそう、年月が経過しても、ほじくってほしくない事実ってありますよね。
2015/12/10(木) 11:46:23 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To みーすけさん
おーー好きだったのね。
これ見ると陰謀によって殺されたとしか思えなくなるので、自殺として受け止めていたファンは心穏やかじゃないはずだなぁ。
でも豆腐メンタルでも観れる・・とは思う。
しかし20年って・・なんでやねんって感じですよね。

書き忘れたけどこれ今月12日から日本公開だよ。
でも東京2館のみかな(汗)
2015/12/10(木) 12:01:08 | URL | alice #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
カート・コバーンが死んだのは27歳の若さだし、
比較的新しいバンドなんですね。

>死に魅入られているから凄い曲を書いたりする

ロックって刹那な煌きを求めているようで、なんとなくわかる気がします。

事実は一つとは思うものの、20年経った今真実を暴いたとして誰の得になるのかなってのは思いますね。
カート自身が一番望んでないかも。
2015/12/10(木) 12:34:23 | URL | alice #-[ 編集]
カート・コバーンのことはよく知りませんでしたが、ニルヴァーナの「ネバーマインド」という代表的なアルバムの曲は好きです。赤ん坊が泳いでいるジャケットが印象的です。
2015/12/11(金) 19:15:25 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
さすが、お聴きになるジャンルも幅広い。
私も「ネバーマインド」聴いてみました。
『Smells Like Teen Spirit』いいですね。
ジャケットの赤ちゃんはお金に釣られそう(笑)
2015/12/12(土) 07:34:37 | URL | alice #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。