映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ラブ&マーシー 終わらないメロディー
2015年12月08日 (火) | 編集 |
オスカー前哨戦もシーズンたけなわ。
各映画賞が次々発表になるなか、英国アカデミー賞でトムハの主演男優賞(レジェンド)が決まるなどの
嬉しいニュースも入ってきました。
オスカーノミネートされるかなぁ。ドキドキするね~。

当ブログでは、前哨戦の受賞作品にも注目していきたいと思います。
今日はニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞やゴッサム賞で主演男優賞を受賞したポール・ダノ君の受賞作品、
劇場で見逃したことを激しく後悔した『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』です。

Love-Mercy_poster_goldposter_com_3.jpg

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2015)アメリカ
原題:Love & Mercy
監督:ビル・ポーラッド
脚本:オーレン・ムーヴァーマン / マイケル・アラン・ラーナー
出演: ジョン・キューザック / ポール・ダノ/エリザベス・バンクス/ ポール・ジアマッティ/ ジェイク・アベル/ ケニー・ウォーマルド/ ブレット・ダヴァーン / グレアム・ロジャース

【あらすじ】
1961年に結成したザ・ビーチ・ボーイズは全米の若者たちの心を捉え、スターダムを駆け上る。
しかし曲作りのプレッシャーと過酷なツアー活動は、ブライアンの心を蝕み・・



ザ・ビーチ・ボーイズはベスト版のCDを持ってるくらいでメンバーのことも何も知りません。
それでもスクリーンから聴き覚えのある音楽が流れ始めると気持ちが上がる~!

作曲とボーカルを担当したブライアン・ウィルソンを演じるのがぽっちゃりに増量したポール・ダノ君。
60年代風PVを完全に再現した映像の中にいても全く違和感なし(笑)

夏サウンドで人気を博した彼らですが、ブライアンは違った音楽を模索していて
複雑な要素を取り入れた「ペット・サウンズ」のプロデュースを手がけます。
収録の様子を見せるシーンが音作りの遊びに溢れていて面白いんですよね。
スタジオを仕切るダノ君にも脱帽。
66年に実際に使ったまさにそのスタジオを使って、収録シーンを再現したというのだから
その映像を見るだけでも音楽好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

もっとも延々固執するところはすでに病気の兆候が見えていたんでしょう。
重圧や焦りも手伝い彼は精神を破綻させていく。
壊れた男を演じさせたら右に出るもの無しのダノ君がその過程を繊細に演じていて上手い。

もう一人、50代になった80年代のブライアンを演じるのが破壊派中年代表のジョンキューです。
映画はダノ君、ジョンキューの2人の時代を交錯させブライアンの崩壊と再生を描き出す作り。

これね、多分破壊に向かう60年代を延々見せられたら辛かったと思うんですが
ジョンキューパートで、メリンダ(エリザベス・バンクス)との出会いを描いて
観客に絶望の先にあるであろう希望を追わせているのが上手いね。

本当のブライアンさんは、ジアマッティ演じる精神科医の横顔を見て死ぬほど怖かったというから
どんなに辛い20年あまりだったのかと想像を絶するところだけど
それだけにジョキューブライアンが雑音から開放され、ピアノを奏でる瞬間には涙が出た。

大好きな「素敵じゃないか」が流れ出すラストシーンは
まるで全ての苦しみを洗い流してくれるような爽やかな感動に溢れてます。
名曲だよね!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
私もこれは見逃して凄く後悔してる。
というか、ブライアン・ウィルソンの苦悩していた背景は有名なので、映画的に捻じ曲げられる事があったら嫌だなという想いがあった。
俳優も私好みなので、いずれ見ます。
2015/12/08(火) 09:14:01 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
これ劇場で観たかったねぇ。
ブライアンは最初映画化のオファーがあったときには少しためらったらしいですが、事実をオープンにすることは快く了承したみたいですね。
ジョンキューが少し気持ち悪いのが難ですがwブライアンの苦悩と彼が本物の天才であることが誠実に描かれています。
何よりも音楽の素晴らしさとブライアンのメリンダとの出会いに感動できる作品に仕上がっていて凄く良かった。
ゾンビマンさんの感想を聞きたいです。ぜひ観てね。
2015/12/08(火) 09:27:03 | URL | alice #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
全然関係ないけどこの映画ポール・ダノとポール・ジアマッティ2人のポールが出演してますが、幸いポールのポールは出てきません(笑)
2015/12/08(火) 09:31:47 | URL | alice #-[ 編集]
こんな映画があったのですか。
「びっくりぽんです」と言ってもわかりませんよね。今放送中の朝ドラのヒロインの言葉です。
13,4才の頃、地元の小さなレコード店に「サーフィンUSA」のシングル盤がおいてあり、気になっていたのですがグループ名が安ぽかったので、躊躇していましたら、同学年に詳しい生徒がいて、ちょっと前にアメリカでヒットした曲だと言うことを聞き、そのレコードを買ったのがビーチボーイズとの出会いでした。
ブライアンの話しはちょっとつらそうですが、ぜひ観てみたいです。ジョンキューですし。
2015/12/08(火) 09:48:04 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
「びっくりぽんです」ってw
yymoonさんにしては珍しくお茶目なノリだと思ったら朝ドラヒロインの台詞でしたか(笑)
これは8月に日本公開されてるので割と新しいんですよね。
早くに観てお知らせすればよかったなぁ。
精神を破綻させていく様子はつらいんですが、頭の中でどんなことが起きてるのかというのを描く演出が巧みなので客観的に面白く見ることもできます。
ジョン・キューは表面的な表現に留まってる気もしますが、ダノ君の演技は素晴らしかった。
音楽的な面白さにも溢れているので、ぜひご覧ください。
ソフトリリースは1月の終わりみたいです。
2015/12/08(火) 10:12:28 | URL | alice #-[ 編集]
No title
ご覧になりましたね!
ねー!音楽がいーよねーー。
ダノくん演じるブライアンが可哀想で可愛くて堪らなかった。
この人はなんつーかこーゆー壊れかけたり壊れたりしてる人物の繊細さや怖さを演じたら絶品ですね。
一方ジョンキューも今回はあまり臭くなさそうでオッケーでしたわ。
可哀想だけど可愛くは無かったが(笑)
やっと近々ブログを上げれそう……な予感、忙しい、仕事嫌い。
2015/12/08(火) 15:31:27 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
観た観た! やっと観た~。
いやー、これはやっぱり劇場で観るべきだったよ。
ダノ君良かったね~。
混乱しまくりの頭の中がよくわかってかわいそうだった。
ジョンキューはちょっとキモかったですがw
おーー、ブログ書けそう?
待ってるよ~。
ファスロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞おめでとー!
トムハともども楽しみ!!
お仕事落ち着いてクリスマスにむけゆっくりできることを祈ってるね。がんば!
2015/12/08(火) 16:42:17 | URL | alice #-[ 編集]
「三度のメシよりジョンキュー」と言う我が親友、観たかなコレ。
ま、私は観ていないが><

『リトル・ミス~~』の彼(まーだそこで止まってるんかい)
太った?役作りなの?自然膨らみ?

↑ みーすけさんが元気そうで何より。心配だったのさ。
2015/12/08(火) 22:21:46 | URL | chaco #-[ 編集]
To chacoさん
わははは
私も最近はジョンキュー作品観るたびに
chacoさんのお友達は観たかな?って思ってるよ(笑)

『リトル・ミス』・・古いぞwダノ君完全に役作りですね。
その後のインタビュー動画見たらもうちゃんと痩せてたし
太るの大変で、あの経験はもういやだって言ってた。
ビーチボーイズ嫌いじゃなかったら、これお薦めです。

みーすけさんはお仕事忙しそうだけど、うん、元気そうで何より。

2015/12/09(水) 07:19:05 | URL | alice #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック