映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
酒とバラの日々
2015年08月30日 (日) | 編集 |
daysofwineandroses101

【作品情報】
酒とバラの日々(1962)アメリカ
原題:Days of Wine and Roses
監督:ブレイク・エドワーズ
脚本:J・P・ミラー
出演:ジャック・レモン、リー・レミック、ジャック・クラグマン、ジャック・アルバートソン

【感想】
『ローラ殺人事件』のラスト付近、ラジオから流れる詩の朗読で「Days of Wine and Roses」というフレーズが出てきたので、今日はその繋がりで。

最初にトリビアから入ると、この詩は傷心からアルコール中毒に陥り、32歳で夭逝したアーネスト・ドーソンが自身について綴った詩"Vitae Summa Brevis" (1896)からの一節で
They are not long, the days of wine and roses:
Out of a misty dream
Our path emerges for a while, then closes
Within a dream.  と繋がります(wikiより)

『ローラ殺人事件」ではアル中というキーワードはないものの、ローラに溺れ甘美な日々を過ごした犯人が
嫉妬心から破滅してしまうさまをこの詩に投影したのでしょう。

前置きが長くなりましたが、「Days of Wine and Roses」をタイトルにした本作は、アルコール中毒に陥った夫婦が闇から必死に立ち直ろうとする物語であり、ドーソンの詩の世界に通じます。

仕事のストレスから酒に走りがちになる夫が、寂しさから妻にも酒の相手を強要するうち、夫婦揃ってアル中になってしまう。こうなると歯止めをかけるものが¥ないわけで、二人のアル中は急速に進んでしまうのが悲惨です。
映画でよく見かけるアル中患者の集会AA(Alcoholics Anonymous)ミーティングが本作でも登場します。
ここで中毒患者たちはお決まりの「私は○○(名前)、アルコール依存症です」という台詞で挨拶し、体験談などを述べるわけですが、美しく聡明で結婚前は優秀な秘書として社会的な地位にあった妻キルステンはどうしてもAAミーティングに行けません。まずはプライドが邪魔をするのでしょう。プライドを捨て、アル中である自分に向き合うことが克服の第一歩。しかし、それが一番難しいのですね。

夫婦で中毒と言う泥沼がこれでもかと描かれ、キュートだった二人がボロボロになって破滅に向かう様は実に壮絶。酒の恐ろしさを思い知らされました。

この翌年製作の『ピンクの豹』でコメディ監督としての地位を確かなものにするブレイク・エドワーズ監督が、こんなシリアスな映画も撮ってたんですね。

熱演のジャッ・クレモンとリー・レミックは揃ってオスカーノミネート。
ヘンリー・マンシーニの美しいタイトル曲が作曲賞を受賞しています。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
ミルクにブランデー入れるんでしたっけ?
もう一度 見直して、アルコールの恐ろしさ再認識?しないと…習慣を改めないといけないかも(汗)
この歌は名曲ですね、ピアノ・バージョンも好きです。
2015/09/12(土) 04:42:59 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
本記事へのさっきの上手く送れたかな?
2015/09/12(土) 04:44:11 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
これは昔、深夜の名画劇場で観たー。
何だかいたたまれなかった記憶が。
じーさんなジャック・レモンしか観てなかった頃だったんで、新鮮でもありました。
視聴当時はまだお酒飲んでなかったので、「はーお酒怖い。こんなもん止めとけよ」なんて思ってたけど、今はねー(笑)人に歴史あり。
2015/09/12(土) 19:53:34 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
ミルクにブランデー
奥さんもはじめはお酒を飲めなかったはずなのに、この甘さにだまされてしまったんでしょうね。
私も梅酒とかフルーティなカクテルはつい美味しいと思っちゃうので、もしも体がお酒を受け付けるタイプなら危ないかも。(実際には下戸です泣)
アンダンテさんはお酒強いのですか?きとんとコントロールできる大人のお酒ならカッコいいですよ。
テーマ曲いいですね。
2015/09/12(土) 21:17:35 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
はい、ちゃんと届いております。
2015/09/12(土) 21:18:41 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そう、ほーんとこれいたたまれなかったわぁ。
まさにお酒怖い!って作品だけど
みーすけさん、今観るとまた違う感想持ちそうかな(笑)
一緒におぼれたくなったら困るから観ないほうがいいかw
2015/09/12(土) 22:05:30 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
主題歌はスタンダードの名曲ですね。
これ、曲から入ったので、こんな映画だとは(^_^;。
曲から入ると意外に印象違う映画も多いですね。
2015/09/13(日) 17:21:30 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskatonicさん>
そすそう、曲はもっと優しい感じですよね。
私も映画が曲のイメージと違って深刻で辛いものだったことに驚きました。
2015/09/14(月) 07:25:00 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック