映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】天使の顔
2015年09月18日 (金) | 編集 |
Jean Simmons_Rober Mitchum_Angel Face_1952

【作品情報】
天使の顔(1953)アメリカ
原題:Angel Face
監督:オットー・プレミンジャー
脚本:オスカー・ミラード/フランク・S・ニュージェント
出演: ロバート・ミッチャム 、ジーン・シモンズ、 ハーバート・マーシャル、 モナ・フリーマン、 レオン・エイムズ、 バーバラ・オニール
巨匠たちのハリウッド オットー・プレミンジャー傑作選 天使の顔 [DVD]   
 
miskaさんからのタイトルお問い合わせに
HKさんが「これでは?」と教えてくれたのが『天使の顔』
録画していたので早速鑑賞しました。

【感想】
丘の中腹の瀟洒な家でガス中毒騒動があり救急車が呼ばれたが
幸い発見が早くこの家の後妻キャサリンは無事だった。
帰り際、救急車の運転手フランク(ロバート・ミッチャム)はピアノを奏でる娘(ジーン・シモンズ)に気づき
「大丈夫だったよ」と声をかけるが、何故か娘は動揺し泣き崩れる。
頬を平手で打つとようやくを娘は落ち着くも、フランクもお返しに平手を食らった。
フランクを気に入った娘ダイアンはこのあと救急車のあとをつけ、フランクとその恋人に接近。
フランクの夢の実現をチラつかせ、お抱え運転手に迎え入れる。

実はダイアンがピアノの前で泣き崩れたのは継母の殺害に失敗したから。
父を愛するダイアンは継母により父が腑抜けになったことを憂い、キャサリンに恨みを抱いていた。
やがてダイアンは二度目の計画を実行するが・・

というお話でありますが、miskaさんいかがでしょう。
ダイアンは恋人からフランクを奪った形となり三角関係も成立。
フランクは完全に人生を狂わされてしまうし、車の事故も出てきます。

ただ、継母を殺し、結局はフランクも翻弄するファムファタールなダイアンですが
内面は実に寂しい娘で、フランクを純粋に心のよりどころにしていたところがmiskaさんの記憶のイメージと違っているかなぁ。
しかしまぁ、事故のシーンは強烈で、題名が思い出せなければ探したくもなるってもの。
エンディングもフィルム・ノワール史上屈指の緊張をもたらし、最高に面白い作品でした。

ところで、この映画を教えてくれたHKさんの記事でも触れられてますが
本作の制作秘話は作品を知る重要な要素となると思うので、以下に番組の解説者(この回は自称ノワールの帝王wエディ・ミュラー)の言葉を紹介します。

本作の製作を担当するのが当時映画会社RKOを経営する億万長者のハワード・ヒューズ
ヒューズはジーン・シモンズと契約を交わしており、これが契約最後の作品です。
ヒューズがシモンズに興味を持ったのは悲劇女優としての資質のみ。
彼は最後の作品としてシモンズを思い切り痛めつけるものを作ろうと画策し、脚本を選び
スパルタ演出で知られるオットー・プレミンジャーを監督に雇ったんですね。

まず最初にした虐めがシモンズの髪を切り、かつらをかぶらせるということ。
俳優であるシモンズの夫を苦しめるためでもあります。

プレミンジャーは序盤、ミッチャムがシモンズに平手打ちするシーンを何度も撮り直し
テイクごとに「もっと強く!」と要求したそう。

しかし、このときミッチャムはプレミンジャーに歩み寄り
プレミンジャーの顔を力いっぱい打って
「こうか?オットー、これがアンタの望みか?」と言い放ったとか。ミッチャム カッコイーー!!
以来、シモンズはミッチャムによって守られ、撮影も無事終了。

後に年老いたシモンズは本作を上映するフィルムフェスティバルに招かれたそうですが
それまでニコニコとバーガーを食べていた彼女がこの平手打ちのシーンで涙を流して退室。
撮影がどれだけ辛かったか、ミッチャムにどれだけ感謝したかを思い出したんだそうです。

シモンズにとってはトラウマ的な撮影となりましたが、撮影現場の緊張もあってか
作品は珠玉のフィルム・ノワーレとして後世に残ることになったんですね。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
おっとー!オットー・プレミンジャー!
これ大昔に観たような気がするけど詳細が抜け落ちてるわ。
交通事故……どーだってか。
気になる気になる。
しかし凄いなーHKさん。映画ファンの底力。敬服しますよホントに。
ミッチャムの男前な対応の話にぐわわーーってしたので、連休中にこれとかpu-koさんやchacoさんお勧めのあれとか、久々にTSUTAYA行ってみるか!!
2015/09/18(金) 19:44:50 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
はい、おっとーなオットーです。
これ事故シーンがすんごいことになってます(笑)
そのシーンだけでも観る価値あり。
うん、まだmiskaさんの確認待ちだけど、HKさんの鑑賞数と映画知識半端ないっす。
ミッチャム男だよねぇ。見る目が変わっちゃったわ。
連休いいな。良かったらチェックしてみてくださいな。
2015/09/18(金) 21:55:03 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
かなり符合としてはあってますね。
探している映画を見た当時は、プレミンジャーどころか、
ロバート・ミッチャムも知らななかったしw
PU-KOさんの指摘している部分が問題なんですよね。
この映画ほど、格調高くなかったようなのが(笑)。
ともあれ見てみます、と今日、近隣のレンタルショップ回ったんですけど、
ナッシング!
なので買おうと思ったら、アマゾン入荷待ち。。。。。
例え違っても、見て損はない作品なんですけどねぇ。。。。。
レンタル入れて。。。。
2015/09/19(土) 00:42:36 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskatonicさん>
近い気がしますね。
でもそう、miskaさん情報から伝わる印象とは違うのかなというのは感じるところ。
ファムファタールな彼女も完全にヒロインだったのと、やってることは悪女だけど心情として同情もできた部分も違うのかなと。
でも観てみる価値あり・・・
あー、でもレンタルないのですか。むむー。入荷に時間かかるのかな。
待ち長いですね~。
2015/09/19(土) 07:48:03 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
さすが川本三郎かHKのおっさんだな(笑)
こういうクラシック作品はレンタル屋では回転率が超~悪いんで
扱わないんですよ。少数生産で売り切って終わりのケースが多い。
まだ世に出るだけマシですけど。
2015/09/19(土) 07:55:28 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
HKさんはスゲーですな。
確かにレンタル屋でこういうの全部置こうと思ったらとてつもないスペースがいるわけで、ニーズを考えたら特に都会では無理な話かもですね。
そういう意味ではディスプレイを必要としない(どこぞの倉庫にでも置いておける)ネットレンタル屋が使えるし、レンタル店としては効率のいいストリーミングに移行するのも当然の流れ。
逆に簡単にストリーミングでレアな作品も気軽に観れる時代になれば、レトロ映画を応援するものとしてはいい流れだと喜びたいです。
2015/09/19(土) 08:37:14 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック