映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ロビンとマリアン
2015年11月21日 (土) | 編集 |
robinandmarianposter

【作品情報】
ロビンとマリアン(1976)イギリス/アメリカ
原題:Robin and Marian
監督:リチャード・レスター  
脚本/ジェームズ・ゴールドマン
出演:ショーン・コネリー /オードリー・ヘプバーン / リチャード・ハリス / ロバート・ショウ / ニコル・ウィリアムソン/ イアン・ホルム  
 
【ストーリー】
十字軍遠征に行っていたロビンとジョンは獅子王の死によりイギリスに帰ってきた。ロビンは修道院の院長となっているマリアンに再会するが・・

【感想】

シニア選手権、今日はショーン・コネリーです。
ロビン・フッドのことをよく知らなかったので、軽くwikiって鑑賞でしたが
恋人マリアンとの再会を描く「あれから18年」のお話として十分に楽しめました。
robin-and-marian

マリアンを演じるのはオードリ・ヘップバーン
久々にロビンと再会し、歳とった自分がロビンにどう見られるか不安に駆られるマリアンは、久々にスクリーンに登場したオードリーの心境にそのまま重なるでしょう。
確かに老けたと感じる部分もあるけど、オードリーはやっぱり美しい。
気が強くてお転婆なマリアンをショーン・コネリー演じるロビンが変わらず愛していて
2人の愛の再燃に時間はいらない。
ところがロビンが民衆のためにロバート・ショー演じる代官に闘いを挑むあたりから
2人のロマンスは思わぬ展開を見せます。

18年間かけてようやくロビンのいない修道女としての生き方に平和をみいだしたマリアンは
戦に命をかける恋人に気を揉む暮らしに戻ることを怖れ、ロビンの元を去ろうとする。
それだけでも「意外」なのに、あのラストには正直ぶったまげましたよ。

多分賛否両論あるんじゃないでしょうか。
映画史上最悪と言う人もいれば、最高にロマンチックと讃える人もいるものね。

私はマリアンの気持ちも理解できるし、それが最良だったかもしれないとも思うんだけど
でもやっぱりやってはいけないことなんじゃないかと戸惑ったのも確か。
色んな思いが込み上げてひたすら涙でした。

ショーン・コネリーは実年齢よりとち老けすぎの風貌ではあるものの
あっけらかんとして時に子供みたいに純真で男らしいロビンを演じていて素敵。
時に勇ましく、時に優しく奏でられるジョン・バリーの音楽も流効いてます。

代官役の ロバート・ショウ やリチャード一世役の リチャード・ハリス 等、イギリスの名優たちの演技も素晴らしい。ニコル・ウィリアムソン演じるジョンのロビンとの友情も良くて、最後にロビンが放った弓の落ちた場所を探すジョンの姿を勝手に想像して泣けた。
腐ったリンゴを映しだすエンディングに一つの時代の終わりを感じたな。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
うおおおー。これな、これ!
夜中のテレビが所見だったから、もしかしたら吹き替えだったかしら?確か十代後半。
とにかくラストにわたしもボーゼン!
その時は「てめ!このやろ!」って思ったんですが、それを許すロビンに「?」
数年後、ビデオで再見したらマリアンの切ない気持ちが少しずつ理解できるようになってた。
あんな子供みたいなキラキラした男性と恋愛しても、絶対自分一人のものになってもらえないもんなー。
戦士でヒーローなロビンを独り占めするのにはあれしか無いのか。ロビンもそれに応えたってことかな。
最後のジョンの表情がたまんないわー、忠義!
豪華な共演者の素晴らしい演技も見処。
再見する度に印象が変わって、味わい深い大好きな作品です。
老けて見えるのを覚悟した(意地だな)、ショーンのズラ無しの潔さがたまんないわー❤
2015/11/22(日) 22:01:32 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ロビン・フッドの話しでしたし、ショーン・コネリー、オードリー・ヘップバーンということで観た記憶がありますが、ラストも憶えてなく、残念です。
2015/11/23(月) 03:23:12 | URL | yymoon #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
やっと観た~。
いや~こんな結末が待ってようとは思いもせず、衝撃的だったわ。
原作に沿って書いたものでしょうけど、賛否はやむをえないでしょうね。
でもここまで思うマリアン気持ちは共感できないまでも理解は出来るんですよね。
唐突と思ってしまったけど、振り返ってみれば伏線とも言うべきマリアンの気持ちは描かれてて、それゆえに切なかったなぁ。
ジョンがまたいいよね。彼もマリアンに思いを寄せながらロビンへの忠誠から言葉にすることもなく。ジョンの辛さを思うとまた切ない。
ショーンは歳にしては老け過ぎで40代半ばだったと知ってビックリ(笑)
でもやんちゃで一途で(女性関係は別としてw)ピュアな男気があって素敵でした。
なんかツボに嵌る映画だったなぁ。
2015/11/23(月) 08:29:34 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
yymoonさん>
ラスト忘れちゃいましたか。
思い出したら衝撃を受けるかも。
主演2人はじめ、豪華キャストがそれぞれいい仕事してますので、また機会があればご覧になってください。味のある作品です。
2015/11/23(月) 08:32:29 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
おじんとおばんの映画だな。
2015/11/23(月) 08:47:30 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
コネリーは年より老けてますな(笑)
オードリーはヘアスタイルがおばさんw
2015/11/23(月) 09:19:05 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック