映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】未知空間の恐怖/光る眼
2015年10月07日 (水) | 編集 |
village-damned-1

【作品情報】
未知空間の恐怖/光る眼(1960)イギリス
原題:Villege of the Damned
監督:ウォルフ・リラ
脚本:ウォルフ・リラ/ スターリング・シリファント/ ジョージ・バークレイ
出演:ジョージ・サンダース /バーバラ・シェリー /マーティン・スティーヴンス/ ローレンス・ネイスミス/ マイケル・グウィン/ リチャード・ワーナー/ジェニー・レアード/ピーター・ヴォーン

イギリスの静かな寒村で、住民及び家畜やペットまでが一斉に仮死状態に陥るという事件が発生。
被害は上空にも及び、住民たちはまた一斉に意識を回復。
その後の検査でも身体に異常はなく、何事もなかったかに思われたが
やがてそれは、村にセンセーションをもたらす。
女性たちが一斉に妊娠していたのだ。
身に覚えの内ものまでも!

【感想】
今月はハロウィン月ということで、レトロなホラー作品をいくつか観ていきます。
まずは、異星人による地球侵略をテーマにしたウォルフ・リラによるSFホラー。
ジョン・カーペンターが監督した『光る眼』('95)のオリジナルにあたる作品です。

先に、異星人による地球侵略と説明してしまいましたが
仮死状態に陥ってる間に女性陣は妊娠しており、胎児は異様な速さで成長。
不安な妊娠期間を経て産んだ子が揃って金髪で目つきが妙。
実は生まれてきたのは異星人だったという衝撃的な話です。

生後3年で12歳くらいの子供に成長し、並外れた知性を持つ彼らはどう見ても普通じゃなく
やがて周囲もほっておけなくなります。
地球に異星人を密かに増殖させる方法として
手間ひまかかる割りに効率が悪いこの手法を何故選ぶのか?ってのはつっこみどころ。

Kids_votd1957

しかし妊娠や生まれてくる子供への不安をホラーにしてしまうのはセンセーションでもあり、
『ローズマリーの赤ちゃん』同様に多くの妊婦はじめ、子供を持つ親の不安を煽ったことでしょうね。
異分子という点では、自分たちの周りに共産主義者が潜んでいることの恐怖を描いたのかもしれません。

アクションホラーの印象の強かったカーペンター版に比べ、静かだけれど
子役たちの不気味さはこちらの方が勝っていて怖い。
ラストシーンに向けての一分一秒の緊張を、主人公夫妻の悲しみと共に描く演出も良かった。

ソ連による核攻撃による不安を盛り込んだところもこの時代ならではですね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
わたしもカーペンター版しか観てないです。
無表情な子供が目だけ光らせてて「小憎ったらしいな」と思いながら観てたけど(笑)
これ、子供たちがみんな頭良さげで子供っぽさがなくてよけい気持ち悪いんだよねきっと。
アカの恐怖とダブらせるのは時代が時代で、リアルに異分子の恐怖を感じやすかったかもしれないね。
てかわたしも思うよ、宇宙人てなんでそんな子供産ませたがるかなーって(笑)
出産で増やすのめちゃくちゃ非効率だよねー。
『インヴェイジョン』系取りつきの方が早く拡散して楽ッスよって言ってあげたい。言わないけど。
2015/10/07(水) 20:19:05 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そうそう、カーペンター版の小憎らしいw子供たちより、こっちの子供たちのほうが賢くてほんと不気味なんだわ。この時代ならではの脅威と合致してるよね。
わはは、だよね。
3年もかけても、結局撤退するしかないっていう、なに、この無駄な侵略w
もっと静かに効率的にやれないもんですかって、いやでも思うよね(笑)
2015/10/07(水) 23:36:00 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
ジョン・ウインダムの原作『呪われた村』は読みました。
ずっと前に中古DVDで『光る眼』と『続・光る眼』の2本コラボを買いました。
イギリスの小さな村が舞台でいわば限られた閉塞された土地ってのが
重要だす(それは地中海の島で子供が狂う『ザ・チャイルド』も同様)
まあ下手すりゃラストは児童虐待になっちゃうんだけど
モノクロで子供の眼が光る不気味さはオリジナルの方がいいよね。
バーバラ・シェリーはこの後、ハマーホラーで『妖女ゴーゴン』とか
『凶人ドラキュラ』に出て有名になった女優です。
子供たちが共産主義だって?じゃ「赤い眼」にすればよかったのに(笑)
しかも全員左利きで(爆)
2015/10/08(木) 05:38:51 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あ、いいな、私も『続・光る眼』観たい。
ラストは凄いことになりましたね。
ははは、どうせなら髪も赤毛だと良かったかも(笑)
つむじも左巻きでw
で、え?あの綺麗なゼラビー夫人がゴーゴン?
びっくりー( ゜o゜!)
2015/10/08(木) 07:32:27 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
DVDで観ました。異星人が侵略してきたとは語っていないだけに、種の異なる子供たちの目的が不明なのが、怖い映画でした。筋道だっていない脅威だけに余計目に不気味な後味が残る、よくできたホラー映画だと思いました。映画だけ観る限りでは、SFかどうかもわからないだけに、得体の知れない恐怖の描き方として、見事だと思います。
2015/11/01(日) 05:23:36 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhorn2233さん>
そうですね。
異星人ものと刷り込まれて観てしまったため、「気が長い」とか無粋な感想になってしまったけど(笑)、何者かわからないものが身近に存在するという恐怖の方が大きいわけで、そういう意味で現実にある様々な脅威に通じるものがありますね。
2015/11/02(月) 07:46:08 | URL | alice #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。