映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
年末のご挨拶
2014年12月31日 (水) | 編集 |





皆さま、いかがお過ごしですか?
久々の更新は年末の挨拶になっちゃいました。


放置のいい訳にはならないですが、今年はDVD作りに時間を割いた結果
映画を観る数も減り、本家の更新も減ってしまいました。
集めるだけのコレクターになっては本末転倒なので映画もちゃんと観なくちゃね。


でも、今年は色々と新しいことに挑戦した年でもあって
画期的なのは自分で字幕をつけることを覚えたこと。


限られた字数で表現するのは思った以上に大変。
でも、表現ひとつで映画の雰囲気も変わってしまう字幕つけってかなり深いし、
それだけにやりがいもあります。
あくまで趣味の範疇だけど、来年は何か一本完成を目指します。
なんてやってたら、また映画観れないかな(笑)









 関係ないけど、クリスマスにはチーズケーキを焼きました。
夫が会社に持っていくというので、昨日はさらに4個焼いたよ(笑)
簡単だけど美味しいよね。


 






来年は、ここのコンセプトを考えて、もう少し更新しますので
また覗いてやってください。
来年もどうぞよろしくお願いします。








2014 映画マイ・ベスト10
2014年12月28日 (日) | 編集 |



今年もあとわずかとなりましたので、恒例のマイベスト10を選んでみました。


今年はへたくそな動画でご紹介。
年末の忙しいときにすみません
何事も練習と温かい目で見守っていただければと思います(笑)
今年はDVDと劇場鑑賞を分けず、新しめの作品10本となります。





1.『博士と彼女のセオリー』
2.『リスボンに誘われて』
3.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
4.『ゴーン・ガール』
5.『ナイト・クローラー(原題)』
6.『ショート・ターム』
7.『ジョン・ウィック(原題)』
8.『イーダ』
9.『The Lady in Number 6:Music Saved My Life』   
10.『エヴァの告白』

『エヴァの告白』を観るまでは10位に『ある海辺の詩人 -小さなヴェニスで-』を考えてました。
どうしても最近観たものの印象が強いですが、今年はこんな感じで。

オスカー最有力とされる『6才のボクが、大人になるまで。』も見逃したし
公開中の話題作も年内に観るのは難しそう。
そんなわけで、今年はあまりオスカー関係なさそうな地味目なラインナップになったけど
自分らしい選出ができたようにも思います。

6位の『ショート・ターム』は今年の1月に観たのに記事書き損ねてた!
厳しい現実を描きながら、最後に清々しく優しい気持ちに包まれる、とってもいい映画でした。

みなさんのベストテンはどんなかな?


【映画】『エヴァの告白』
2014年12月26日 (金) | 編集 |
immigrantposter.jpg 

エヴァの告白 (2013)アメリカ/フランス
原題: The Immigrant
監督: ジェームズ・グレイ
出演:マリオン・コティヤールホアキン・フェニックスジェレミー・レナー/ダグマーラ・ドミンスク
 
1921年、戦火を逃れてポーランドからアメリカへと移住してきたエヴァは、病気の妹が入国審査で隔離されてしまい、自身も理不尽な理由で入国を拒否される。強制送還されそうになったエヴァは、彼女の美しさに見惚れたブルーノという男に助けられるが、ブルーノは移民の娘たちを働かせ、売春を斡旋するという裏社会に生きる男だった。

マリオン・コティヤールがポーランドからの移民の女性を演じたヒューマンドラマです。

ヨーロッパをはじめ世界中の国から人々が移民としてアメリカにやってきた時代。
頼るもののない地で、財力もない者が全うに生き延びることなど容易ではなかったでしょう。
エヴァもほぼ身一つでやってきた女性ですが、彼女は美貌を持ち合わせていたことから、
ホアキン・フェニックス演じるブルーノの目に留まるわけです。


immigrant2.jpg


あぁ、これは切なかった。
帰る故郷を持たないエヴァは、心細さに震え、売春婦に身を落とす自分を嫌い、
それでも、生きるために自分の血で紅を塗りビンタで頬を染める。
妹との再会を心の糧に、ブルーノを憎みながらも利用するエヴァ。
でも美しさが周囲を翻弄することにもなり、エヴァは苦悩に苦悩を重ねることになるんですねぇ。
夢を抱くことは罪なのか、生きるために身を落とすことは、
はたまた美しいことは罪なのか・・(←言ってみたいがなw)


immigrant3.jpg

エヴァがエゴイストに映るのか、この映画ももうひとつと感じる人も多いようだけど
私はエヴァの切ない思いと強さに胸を打たれました。彼らの間に確かに愛はあったと思うし。
マリオンは本当にうまいですね。
彼女の美しさに翻弄されるのがホアキンとジェレミー・レナーで、二人がまたいいんだ。

監督は『リトル・オデッサ』『トゥー・ラバーズ』のジェームズ・グレイ
切実でいて、ロマンティックでクラシカル。

中堅実力派3人の演技も見ごたえあり、これは今年のマイトップ10に入りそう。


10本目のクリスマスソング、Shakin Stevens - Merry Christmas Everyone
今年のクリプレwはこれで打ち止めにします。

 


Merry Christmas & 我が家の年末プロジェクト
2014年12月25日 (木) | 編集 |
Merry Christmas !






我が家は昨日ようやくツリーを出しました。(遅っw)
もともとは赤青黄の電飾がついてたんですが、今年はそれを全部取り除き(旦那と2人で40分ほどかかったw)一色シンプルなものに換えました。
家にあったものをだしてきたら、なんと植え込みを飾るための、ネット状になったもの(汗)
とりあえずツリーにかぶせました。拡大して見ないようにw
本当はもっと小さな光を放つ繊細なものにしたかったんだけどな。ま、いいか(笑)

もうひとつ、我が家はトイレの洗面台交換という年末プロジェクトを抱えています。
パイプの不良から水漏れが起き使えなくなってしまったんですね。
専門店の設置コストが最初に提示されたものの倍を見積もられてしまったので、DYを決意。
それならプチダメージを受けた床もついでに交換しようということになりました。
ところがこれが大変で。とうのもソリッドウッドの同じタイプ(厚み)の床材がなかなか無いんですわ。
DY店やフロアー店を何軒かめぐり、昨日木材を専門に扱う店に足を運んでようやくこちらを↓ゲット。
(右にチラリと見えるのは、洗面台のバニティトップ(さかさま)です)




72時間は置いて家の環境に慣らさなければならないということで、すぐには作業に入れません。
アンフィニッシュのままなので塗料を塗ったりもしないといけない。
youtubeのハウツービデオを見ながらやるつもりです。年内に完成するでしょうか(笑)

思うように映画も観れないまま、クリスマスまで12本の記事をという目標は達成できませんでしたけど、クリスマスソングはもう少し貼っていきます。

今日はポール・マッカートニーで『Wonderful Christmas Time』


それでは皆様よいクリスマスをお過ごしください!!
【映画】ハーレイ・ジョエル・オスメント『タイム・チェイサー』:時が経つのは色んな意味で怖い
2014年12月23日 (火) | 編集 |
i'llfollowyoudawnposter 



タイム・チェイサー(2013)カナダ
原題:I'll Follow You Down
監督:リッチ・メータ
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ ジリアン・アンダーソン/ ルーファス・シーウェル/ ヴィクター・ガーバー
日本公開:2015
 
幼い息子と愛する妻を残し、物理学者ゲイヴ(ルーファス・シーウェル)が出張に出たまま謎の失踪を遂げた。それから12年、大学生になったエロル(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は新たな不安に襲われている。夫の失踪後、苦しみと向き合ってきた母(が自ら服薬を止め、再び哀しみの底に沈んでいるからだ。



『シックス・センス』のハーレイ・ジョエル・オスメントが主演を務め、行方不明になった父と再会すべくタイムトラベルに挑むというSFサスペンス。
i'llfollowyoudaw2

空港で父親を見送ってから12年、
可愛かったエロルもすっかり小さなおっさんなハーレイ君になってしまい
時が経つ事の恐ろしさを感じます(笑)
本作は大学生になったエロルが母(ジリアン・アンダーソン)や家族を救うためタイムトラベルに挑むという一本。

i'llfollowyoudawn3

ウォームホールの原理などが出てきて『インターステラー』と被るところがあるんですけど
『インターステラー』が壮大なロマンを感じさせてくれたのに対し、こちらは一家族のちっちゃなお話になってまして。それはそれでいいのだけど、、結果的にエゴばかりが目についちゃったのが、なんだかなぁ。


まず、せっかくのタイムトラベルの面白さが生かされていないのがいただけない。
別の時代に存在するギャップみたいなものももっと見せて欲しかったし
何よりそんな掟破りを・・コホンコホン
どんな形にせよ父の情熱は描いてくれないと、ルーファスがただの迷惑なおっさんにしか見えないよね。
ルーファスさんも最後は叱られたワンコみたいな表情になってて笑うしかなかったわ。
情熱という点で、唯一気を吐いたのはエロルのおじいちゃんで大学教授を演じるヴィクター・ガーバーかな。
失踪に関する謎についても、もう少し伏線を仕込んで、観客にも考える余地を与えて欲しかったのもあったな。

i'llfollowyoudawn4

まぁ、しかし楽しめなかった最大の理由は主役に華がないことだったかもw
小太り胸毛のハーレイ君が恋人とベッドで絡むとこも見たくなかったし・・。
父はルーファス・シーウェル、母はジリアン・アンダーソンだよ!
って、もういいか(笑)



今日のクリスマスソングは子役繋がりでこちら
『ラブ・アクチュアリー』のサウンドトラックから
オリヴィア・オルソンの歌う『All I Want for Christmas is You 』
この歌声を聴いたときには彼女の将来を楽しみに思ったのだけど、いまどうしてるのかな。