映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【音楽】「スパイ」主題歌 "Who Can You Trust”が007風でカッコいい!
2015年11月06日 (金) | 編集 |
こちらでは今日から『スペクター』公開です。
今年の主題歌はサム・スミスですね。

個人的には007シリーズは女性ボーカルのイメージ。
でね、先日観た『スパイ(原題)』の主題歌"Who Can You Trust”がまさに007風なので紹介します。

歌っているのはアイヴィー・レヴァン

迫力です。



サム・スミスのドラマチックな主題歌「Writing’s On The Wall」はこちら
 

女性ボーカルに匹敵する高音が持ち味ですね。
気持ちが盛り上がる~。

【音楽】Johnny Mandel ‎– Harper (Original Soundtrack)
2015年09月23日 (水) | 編集 |

Johnny-Mandel-Harper-Soundtrack-476236

『動く標的』はジョニー・マンデルの音楽がカッコいいんですが、
サントラはCDになってないようで入手できません。

とりあえずオリジナルサウンドトラック(LP)の曲名を列記して
youtubeのリンク貼っておきます。


Johnny Mandel  ‎– Harper (Original Soundtrack)

A1 Harper (Main Title)   
A2 Quietly There Vocals – Ruth Price 
A3 Magnus Cum Lauder   
A4 Livin' Alone   
A5 Harper Does It Better   
B1 Mexican Breakfast   
B2 Sure As You're Born Vocals – Sam Fletcher 
B3 Harper's Ferry   
B4 Temple Of The Clouds   
B5 Bel Air   
B6 Finale (Susan)


バラエティ番組か深夜放送のラジオのテーマ曲だったのか
聴き覚えの曲もありますね。

Harper (Main Title)、 Harper Does It Bette、Mexican Breakfast   あたりが作品の雰囲気の伝わる曲かな。
個人的にはLivin' Alone   の大人なジャズピアノ曲が好きです。


【音楽】Jeanette - Por que te vas
2015年09月16日 (水) | 編集 |
『カラスの飼育』で印象的なのは、人気歌手ジャネットが歌う主題歌『Por que te vas』
スペインで物凄く流行ったらしいし、この曲が使われていると言うことで映画館に足を運ぶ観客も多かったとか。

アナたち姉妹が曲に合わせてダンスするシーンで使われたり
アナの心の曲として何度も登場しますね。

ジャネットさんの甘いロリータボイスと、ちょっぴり日本の歌謡曲を思わせるポップな曲調が
重くなりがちな映画をまろやかにしてくれてます。




【音楽】ジョン・バリー『Petulia』
2015年09月12日 (土) | 編集 |
映画『華やかな情事』のメインテーマ
ジョン・バリー作曲のタイトル曲『Petulia』。

映画で使われているバージョンはヒロイン ペチュリアの心情を投影して
陰鬱で複雑なアレンジが施されてるんですが
こちらのバージョンの方がスムーズでスタイリッシュ。
耳に心地よい大人のサウンドですね。
凄く気に入ってます。




【音楽】『Far from the Madding Crowd』からLet No Man Steal Your Thyme
2015年06月30日 (火) | 編集 |
今日は先日紹介したキャリー・マリガン主演の『Far from the Madding Crowd』サントラから キャリー・マリガンの歌う「Let No Man Steal Your Thyme」を。
映画の中ではマイケル・シーンと一部デュエットしています。
キャリーの穏やかな歌声好きです。


関係ないけどこのサントラのジャケ写真みると、英国ドラマミニシリーズ
『The Virgin Queen』(2005)のポスターのトムハを思い出してちょっとドキドキします(笑)