映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画賞】インディペンデント・スピリット賞 ノミネーション発表
2014年11月27日 (木) | 編集 |



インディペンデント・スピリット賞のノミネート作品が発表されました。
シーズン到来ですね。
主な受賞結果は以下のとおり。

【作品賞】
  ■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督) 
  □「6才のボクが、大人になるまで。」(リチャード・リンクレイター監督) 
  □「Love Is Strange」(アイラ・サックス監督)
  □「Selma(エヴァ・デュヴルネ監督)
  □「Whiplash(デイミアン・チャゼル監督)

【監督賞】
  □ デイミアン・チャゼル(Whiplash)
  □ エヴァ・デュヴルネ(Selma)
  ■ アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
  □ リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)
  □ デヴィッド・ゼルナー(Kumiko, The Treasure Hunter)

【脚本賞】
  □ スコット・アレクサンダー/ラリー・カラゼウスキー  「ビッグ・アイズ」
  □ Ira Sachs /Mauricio Zacharias   「Love Is Strange」
  □ JCチャンドラー「A Most Violent Year」
  ■ ダン・ギルロイ 「Nightcrawler」
  ■ ジム・ジャームッシュ  「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」

【主演男優賞】
  □ アンドレ・ベンジャミン(JIMI:栄光への軌跡)
  ■ ジェイク・ギレンホール(Nightcrawler
  ■ マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
  □ ジョン・リスゴー(Love Is Strange)
  □ デヴィッド・オイェロウォ(Selma)

【主演女優賞】
  □ マリオン・コティヤール(エヴァの告白)
  □ 菊地凛子(Kumiko, The Treasure Hunter)
  □ ジュリアン・ムーア(Still Alice)
  □ ジェニー・スレイト(Obvious Child)
  ■ ティルダ・スウィントン(オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

【助演男優賞】
  ■ リズ・アーメド(Nightcrawler)
  □ イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)
  □ アルフレッド・モリーナ(Love Is Strange)
  ■ エドワード・ノートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
  □ J・K・シモンズ(Whiplash)

【助演女優賞】
  □ パトリシア・アークェット(6才のボクが、大人になるまで。)
  □ ジェシカ・チャステイン(A Most Violent Year)  
  □ カルメン・イジョゴ(Selma)
  □ アンドレア・スアレス・パス(Stand Clear of the Closing Doors)
  ■ エマ・ストーン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

【新人作品賞】
  □「Dear White People」(ジャスティン・ティンバーレイク監督)
  □「A Girl Walks Home Alone at Night」(アナ・L・アマポアー監督)
  ■「Nightcrawler」(ダン・ギルロイ監督)
  □「Obvious Child(ジリアン・ロベスピエール監督)
  □「She's Lost Control(Anja Marquardt監督)

【外国作品賞】
  □ 「ツーリスト」(スウェーデン)
  ■ 「イーダ」(ポーランド)
  □ 「Leviathan」(ロシア)
  □ 「Mommy」(カナダ)
  □ 「北(ノルテ) 歴史の終わり」(フィリピン)
  ■ 「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」(イギリス)

【ロバート・アルトマン賞】
  「InherentVice」 

【特別栄誉賞】
  「フォックスキャッチャー」

                          □未見  ■観賞済み

マイケル・キートン主演の『バードマン』に勢いがありますね。
オスカーでも主演男優賞、撮影賞ではいい線いくんじゃないでしょうか。
ジョン・リスゴーやJ・K・シモンズなどベテラン組が頑張ってるのもいいですね。
『ナイトクローラー』のジェイクがノミネートされたのもうれしい。
昨年もこの映画賞からオスカー受賞者が出てますので楽しみですね。
12月にはオスカー前哨戦となる映画賞が次々に発表され、まさにシーズン到来。

感謝祭特集は4本というミニミニ特集になっちゃいましたが、とりあえず終了。
家族と食事についてはまたの機会に特集します。






スポンサーサイト
シッチェス映画祭特集 始めます
2014年09月05日 (金) | 編集 |
シッチェス映画祭


10月にスペインのシッチェスで開催されるシッチェス映画祭をご存知の方も多いと思います。
SFやホラー、サスペンスなどのファンタジー系に特化してるというこの映画祭、毎年300本近い作品が出品されるというから凄いもんですねぇ。
過去のグランプリ作品には『狼の血族』『ありふれた事件』『レッド・ステイト』など、この映画祭ならではのタイトルが並んでいるのも嬉しいところ。

日本では2012年に“シッチェス映画祭”ファンタスティックセレクションとして、シッチェス映画祭公認の映画祭企画がスタートしています。
前年度のシッチェス映画祭出品作品から6本を厳選し上映してくれるとのこと。
今年も10/25~の一週間、全国4都市で開催が予定されていて、そろそろネットでも盛り上がり始めてます!

私も一緒に盛り上がりたいと思い、少し早いですがシッチェス映画祭特集を始めます。

ファンタスティックセレクションのこれまでの上映作品はこちら  (■は鑑賞済)

【2012】
■『レッド・ステイト』(2011年グランプリ作品)
□『EVA<エヴァ>』
□『人狼村 史上最悪の田舎』
□『­夜明けのゾンビ』
□『恐怖ノ黒電話』
■『スリーピング ビューティー

【2013】
□『道化死てるぜ!』
■『アフターショック
□『ロスト・ボディ』
□『人類滅亡計画書』 
□『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』 
■『恐怖ノ黒洋館』 

【2014】
■『キョンシー
□『ボーグマン』(2013年グランプリ作品)
■『トランストリップ
■『パトリック 戦慄病棟
■『モーガン・ブラザーズ
■『ゾンビ・リミット

eigasai

今回は2014年の6本を制覇予定ですが、2012~2013年の本家シッチェス映画祭出品作品からも何本かチョイスして観ていきます。あれもそれも出品作品?と驚くと思いますよ。
ではでは、よろしくお付き合いくださいね。


題86回アカデミー賞発表!!
2014年03月03日 (月) | 編集 |
今年も無事に授賞式終了。
予想通り『それでも夜は明ける』が作品賞に輝きました。

以下受賞結果です。

予想
  受賞



作品賞

■それでも夜は明ける

 ■アメリカン・ハッスル
 ■キャプテン・フィリップス
 ■ダラス・バイヤーズクラブ
 ■ゼロ・グラビティ
 ■her/世界でひとつの彼女
 ■ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
 □あなたを抱きしめる日まで
 ■ウルフ・オブ・ウォールストリート


監督賞


アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)

 スティーヴ・マックイーン(それでも夜は明ける)
 アレクサンダー・ペイン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
 デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル)
 マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)


主演男優賞

 ■クリスチャン・ベイル(アメリカン・ハッスル)
 ■ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)

 ■レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
 ■キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)

■マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)


主演女優賞
 ■エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)

■ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)

 ■サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
 □ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
 ■メリル・ストリープ(8月の家族たち)


助演男優賞

 バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
 ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
 マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
 ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

ジャレッド・レトー(ダラス・バイヤーズクラブ)



助演女優賞

 サリー・ホーキンス(ブルージャスミン)
 ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)

ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)

 ジュリア・ロバーツ(8月の家族たち)
 ジューン・スキッブ(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)


脚本賞
 アメリカン・ハッスル
 ブルージャスミン
 ダラス・バイヤーズクラブ

her/世界でひとつの彼女
 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅



脚色賞

それでも夜は明ける

 ビフォア・ミッドナイト
 キャプテン・フィリップス
 あなたを抱きしめる日まで
 ウルフ・オブ・ウォールストリート


撮影賞
 □グランド・マスター

■ゼロ・グラビティ

 ■インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 ■ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
 ■プリズナーズ


編集賞
 それでも夜は明ける
 アメリカン・ハッスル
 キャプテン・フィリップス
 ダラス・バイヤーズクラブ

ゼロ・グラビティ


美術賞
 それでも夜は明ける
 アメリカン・ハッスル
 ゼロ・グラビティ

華麗なるギャツビー
 her/世界でひとつの彼女


衣装デザイン賞
 ■それでも夜は明ける
 ■アメリカン・ハッスル
 □グランド・マスター

■華麗なるギャツビー
 □The Invisible Woman


メイキャップ&ヘアスタイリング賞

■ダラス・バイヤーズクラブ
 ■jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中
 □ローン・レンジャー


視覚効果賞

ゼロ・グラビティ
 ホビット 竜に奪われた王国
 アイアンマン3
 ローン・レンジャー
 スター・トレック イントゥ・ダークネス


録音賞
 キャプテン・フィリップス

ゼロ・グラビティ
 ホビット 竜に奪われた王国
 インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 ローン・サバイバー


音響効果賞
 オール・イズ・ロスト 最後の手紙
 キャプテン・フィリップス

ゼロ・グラビティ
 ホビット 竜に奪われた王国
 ローン・サバイバー


作曲賞
 やさしい本泥棒

ゼロ・グラビティ
 her/世界でひとつの彼女
 あなたを抱きしめる日まで
 ウォルト・ディズニーの約束


主題歌賞
 「Alone Yet Not Alone」(Alone Yet Not Alone)
 「Happy」(怪盗グルーのミニオン危機一発)

「Let It Go」(アナと雪の女王)
 「The Moon Song」(her/世界でひとつの彼女)
 「Ordinary Love」(マンデラ 自由への長い道)


アニメーション映画賞
 □クルードさんちのはじめての冒険怪盗グルーのミニオン危機一発
 □Ernest & Celestine

■アナと雪の女王

 □風立ちぬ


外国語映画賞
 □オーバー・ザ・ブルースカイ(ベルギー)

□追憶のローマ(イタリア)
 ■偽りなき者(デンマーク)
 □The Missing Picture(カンボジア)
 □Omar(パレスチナ)


ドキュメンタリー映画賞(長編)

□バックコーラスの歌姫たち
 □アクト・オブ・キリング
 □キューティー&ボクサー
 □Dirty Wars
 □The Square




今年はやっぱり『ゼロ・グラビティ』の勢いが凄かったですね。
技術部門ほぼ総なめ状態。
予想通り監督賞も獲れてよかった!!

ブルース・ダーンが主演男優賞を獲れなかったのは残念だけど
マシュー受賞に異存はございません。
期待した例のハミングが出なかったのは、作品違いということで遠慮したかなw
スコセッシ監督が『ウルフオブ~』で、もう少しマシューの出演時間を延ばしてくれたら
マシューの助演&主演のW受賞もあったかも。
そしたら絶対「ん~ん」が出て盛り上がったはずなのにな(笑)

式全般は、例年よりもショーが少なく、その分受賞者のスピーチを長く取ってました。
ジョーズのテーマ曲で威嚇しないので、受賞者も思う存分に話せたんじゃないかな。



途中会場にピザが届いてブラピが配ったりw
司会のエレンさんが会場の様子を写真付で投稿したツイート↓は史上最高のリツイートを獲得




役者の普段見れない姿が垣間見れたのも楽しかったし
フレンドリーな授賞式でした!!




インディペンデント・スピリット賞 発表! &授賞式のひとコマ
2014年03月02日 (日) | 編集 |



インディペンデント・スピリット賞が発表されました。
作品賞に『それでも夜は明ける』
その他結果は以下のとうりです。

【作品賞】

   ■「それでも夜は明ける」 (スティーヴ・マックィーン 監督)
  ■「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」 (J・C・チャンダー 監督)
  ■「Frances Ha」 (ノア・ボーンバック)
  ■「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(ジョエル&イーサン・コーエン監督)
  ■「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」 (アレクサンダー・ペイン監督)

【第一回作品賞】
  □「Blue Caprice」 (Alexandre Moors監督)
  □「Concussion」 (Stacie Passon監督)

   ■「フルートベール駅で」 (Ryan Coogler監督)
  □「Una Noche」 (Lucy Mulloy監督)
  □「少女は自転車にのって」 (ハイファ・アル=マンスール監督)

【監督賞】
  ■ シェーン・カルース  「Upstream Color」
  ■ J・C・チャンダー  「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」

   ■ スティーヴ・マックィーン 「それでも夜は明ける」
  ■ ジェフ・ニコルズ  「MUD -マッド- 」
  ■ アレクサンダー・ペイン  「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

【脚本賞】
  ■ ウディ・アレン  「ブルージャスミン」
  ■ ジュリー・デルピー/イーサン・ホーク/リチャード・リンクレイター  「ビフォア・ミッドナイト」
  ■ Nicole Holofcener  「おとなの恋には嘘がある」
  ■ スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバー 「The Spectacular Now」

   ■ ジョン・リドリー  「それでも夜は明ける」

【主演男優賞】
  ■ ブルース・ダーン  「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  ■ キウェテル・イジョフォー  「それでも夜は明ける」
  ■ オスカー・アイザック  「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  ■ マイケル B. ジョーダン  「フルートベール駅で」

   ■ マシュー・マコノヒー  「ダラス・バイヤーズクラブ」
  ■ ロバート・レッドフォード  「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」

【主演女優賞】

   ■ ケイト・ブランシェット  「ブルージャスミン」
  ■ ジュリー・デルピー  「ビフォア・ミッドナイト」
  □ ギャビー・ホフマン  「Crystal Fairy」
  ■ ブリー・ラーソン  「Short Term 12」
  ■ シャイリーン・ウッドリー  「The Spectacular Now」

【助演男優賞】
  ■ マイケル・ファスベンダー  「それでも夜は明ける」
  ■ ウィル・フォーテ  「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  ■ ジェームズ・ガンドルフィーニ 「おとなの恋には嘘がある」

   ■ ジャレッド・レトー  「ダラス・バイヤーズクラブ」
  ■ キース・スタンフィールド  「Short Term 12」

【助演女優賞】
  ■ メロニー・ディアス  「フルートベール駅で」
  ■ サリー・ホーキンス  「ブルージャスミン」

   ■ ルピタ・ニョンゴ  「それでも夜は明ける」
  □ ヨロンダ・ロス  「Go For Sisters」
  ■ ジューン・スキッブ  「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
 
【外国作品賞】
  □ 「罪の手ざわり」  (中国/日本 ジャジャンクー監督)

   □ 「アデル、ブルーは熱い色」  (フランス アブデラティフ・ケシシュ監督)
  □ 「グロリアの青春」 (チリ Sebasti?n Lelia監督)
  □ 「追憶のローマ」  (イタリア パオロ・ソレンティーノ監督)
  ■ 「偽りなき者」  (デンマーク トマス・ヴィンターベア監督)

【ロバート・アルトマン賞】

   ■ 「MUD -マッド-」  (ジェフ・ニコルズ監督) 


ここは『ゼログロ』『アメリカン・ハッスル』もないので『それでも夜は明ける』の圧勝でしたね。



インディペンデント・スピリット賞はインディーズ系の作品が対象になっていることもあって
アカデミー賞のような出し物はなく華やかさはないものの
その分俳優や製作者にスポットの当たった授賞式で私はとっても好きです。

受賞者の中で特記すべきは
うわさのレトー君とルピタ・ニョンゴちゃんのダブル受賞ですかね(笑)

先日、トークショーで司会のエレンさんに真相を聞かれたニョンゴは
噂を完全には否定しないまま
「最新情報によるとマイリー・サイラスが私たちの仲を割いたようよ」
と、他人ごとみたいに言ってました。
賢い女性みたいなのでうまく受け流したのかもだけど
表情からすると、本当にレトー君のことを好きなんじゃないかと思えましたよ。
「自分も知らないことが凄く細かく報道されててびっくり。
前はゴシップを信じてたけど、もう信じられないわ」とも。




そんなことがあっての、今日の受賞式。
レトー君がたくさんの人に感謝を伝える中、
「付き合ってきた女性たち、自分と付き合ったと思ってる女性たちにも感謝したい」ってなことを言って
「僕の未来の元妻ルピタ」と名指ししたんだよねぇ(汗)
ルピタちゃんは嬉し恥ずかしのリアクションだったけど、ちょっと複雑な思いで見ちゃいました。
http://movies.yahoo.com/video/jared-leto-thanks-lupita-nyongo-043806790.html




お母さんに感謝を伝えたルピタ・ニョンゴは感動的でした。
知的で明るく本当に素敵なルピタちゃん、悪い男にひっかかっちゃだめだよ。
http://movies.yahoo.com/video/jared-leto-thanks-lupita-nyongo-043806790.html




主演男優賞のマシューのダラダラ長いスピーチは聞く気になれなかったわ。
明日(今日か)もしオスカーとったら、今度はビシっと決めて欲しいものです。
例のハミングだけでいいかも(笑)

さていよいよオスカーですね。



アカデミー賞 ノミネーション発表
2014年01月17日 (金) | 編集 |
oscars

アカデミー賞のノミネーションが発表されました。
                             (□未見、■鑑賞済み)
作品賞
■それでも夜は明ける
■アメリカン・ハッスル
■キャプテン・フィリップス
■ダラス・バイヤーズクラブ
■ゼロ・グラビティ
■her/世界でひとつの彼女
■ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
□あなたを抱きしめる日まで
■ウルフ・オブ・ウォールストリート

監督賞
アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)
スティーヴ・マックイーン(それでも夜は明ける)
アレクサンダー・ペイン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル)
マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

主演男優賞
■クリスチャン・ベイル(アメリカン・ハッスル)
■ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
■レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
■キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)
■マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)

主演女優賞
■エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)
■ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)
■サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
□ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
■メリル・ストリープ(8月の家族たち)

助演男優賞
バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
ジャレッド・レトー(ダラス・バイヤーズクラブ)

助演女優賞
サリー・ホーキンス(ブルージャスミン)
ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)
ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
ジュリア・ロバーツ(8月の家族たち)
ジューン・スキッブ(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)

脚本賞
アメリカン・ハッスル
ブルージャスミン
ダラス・バイヤーズクラブ
her/世界でひとつの彼女
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

脚色賞
それでも夜は明ける
ビフォア・ミッドナイト
キャプテン・フィリップス
あなたを抱きしめる日まで
ウルフ・オブ・ウォールストリート

撮影賞
□グランド・マスター
■ゼロ・グラビティ
■インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
■ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
■プリズナーズ

編集賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ

美術賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
ゼロ・グラビティ
華麗なるギャツビー
her/世界でひとつの彼女

衣装デザイン賞
■それでも夜は明ける
■アメリカン・ハッスル
□グランド・マスター
■華麗なるギャツビー
□The Invisible Woman

メイキャップ&ヘアスタイリング賞
■ダラス・バイヤーズクラブ
■jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中
□ローン・レンジャー

視覚効果賞
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
アイアンマン3
ローン・レンジャー
スター・トレック イントゥ・ダークネス

録音賞
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ローン・サバイバー

音響効果賞
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
ローン・サバイバー

作曲賞
やさしい本泥棒
ゼロ・グラビティ
her/世界でひとつの彼女
あなたを抱きしめる日まで
ウォルト・ディズニーの約束

主題歌賞
「Alone Yet Not Alone」(Alone Yet Not Alone)
「Happy」(怪盗グルーのミニオン危機一発)
「Let It Go」(アナと雪の女王)
「The Moon Song」(her/世界でひとつの彼女)
「Ordinary Love」(Mandela: Long Walk to Freedom)

アニメーション映画賞
□クルードさんちのはじめての冒険怪盗グルーのミニオン危機一発
□Ernest & Celestine
■アナと雪の女王
□風立ちぬ

外国語映画賞
□オーバー・ザ・ブルースカイ(ベルギー)
□The Great Beauty(イタリア)
■偽りなき者(デンマーク)
□The Missing Picture(カンボジア)
□Omar(パレスチナ)

ドキュメンタリー映画賞(長編)
□バックコーラスの歌姫たち
□アクト・オブ・キリング
□キューティー&ボクサー
□Dirty Wars
□The Square




ふむふむ。
大きな波乱はないですが、コーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』が主要部門から外れたのはちょっとサプライズかな。
主演男優賞からレッドフォード、トム・ハンクスが外れ、クリスチャン・ベイルとディカプリオ。
主演女優賞にメリルが飛び込み、インディーズ系が撃沈。
助演男優賞にブラッドリー・クーパー、ジョナ・ヒル、助演女優賞にジューン・スキッブが食い込みました。

『アメリカン・ハッスル』の快進撃が止まりませんね。
演技賞部門全部にノミネートというのはまじ快挙。
デイヴィッド・O・ラッセルは役者を輝かせる監督ってことですね。

さてさて、どうなりますか。授賞式は3月2日です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。