映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ランチがディナーでディナーはサパー?
2012年12月12日 (水) | 編集 |



今日は英語で映画ってことでもないのだけど
『17歳の肖像』を観たときにsupperという言葉に反応して
dinnerとsupperについて書きました

日曜日に夫の会社の上司夫妻と4人で会食をしたのですが
その時にsupperについてこんな話を聞いたので紹介しますね。


ボスのご夫妻は揃ってカンザス州の出身と聞き、
私が奥様のリサに「訛とかはないですね」と言うと
「でも未だにランチをディナーって言ったりすることがあるわ」とリサ。
リサのお家ではランチにあたる昼食をディナーと呼ぶのだそうで、
あー、そういうところがあると書いたんだったわと思い出したのでした。
さらに、4時ごろに食べる軽い食事をランチ夜食べるのがサパー
なんと一日4食の食事を摂るのだと聞いてちょっとビックリ。

「いつだって(昼食に摂る)ディナーが一番本格的な食事なの」とのことで、
これは早朝に働く酪農家の多い地域の名残なのでしょうね。
しかしカンザスの主婦は大変だな(笑)

他には「コークのことをついポップって言っちゃうしね~」と。
コークやソーダじゃなくてポップなのだそうです。
ちょっと可愛いですね。リサさん自体がとっても可愛い方でした。

ちなみに日本みたいにコーラとは呼ばないので
皆さんも旅行の時にはコークでね。

会食時写真を撮らなかったので、画像はいただきものです。
 



映画で英語:『密殺集団』から come out smelling like a rose
2012年05月05日 (土) | 編集 |





たまにはこの書庫も更新しないとなぁ、ってことで久々に書きます。
映画の中に登場したイディオムや印象的だった英語を取りあげるコーナーですが
自分の英語学習ノート的なものでもあるので、興味のない方はスルーしてくださいね。

今日は先日観た『密殺集団』からの一文。

少年をポルノ撮影用に誘拐し惨殺するという事件が起こり2人の容疑者が捕まる。
しかし、判事であるマイケル・ダグラスは警察の捜査に問題ありとして、
容疑者二人を釈放。世間から大変な非難を浴びました。

ところが、あるパーティの席でマイケルは友人から
新容疑者の逮捕を告げられます。
マイケルの判断は正しかったということなんですね。
そのときの友人の台詞がこれ。
You come out smelling like a rose.

直訳すると、「出てきて薔薇の香りがする」。
つまり、紆余曲折あったけれど、転じて成功を収めた。
イディオムとしては状況が好転するけがの功名という意味合いになるんですね。

で、いったい何から出てきて薔薇の香りがするのか。。
と、その語源を調べてみると、なんと肥溜め(笑)
He could fall in a pile of shit and still come out smelling like a rose.
出典は明らかではないですが、こんな一節から始まったのだとか。
元のイディオムはcom out(of a pile of shit) smelling like a rose.
の括弧の部分が省略されたかたち。。

・・・最近私、ウン○ネタに走ってますかね(笑)

まぁ、映画はこの後マイケルが大変に焦ってしまうという展開になります。
なぜなら彼は影の裁判所で、釈放した二人(結局は少年殺人に関係なし)に
死刑判決をくだしてたからなんですよ。

面白い映画でした。



映画で英語:(   )みたいに痩せっぽち
2012年02月23日 (木) | 編集 |
この書庫は、映画の中で使われている台詞を紹介し
日本語との違いや、文化の違いを楽しみながら、
英語の学びを共有することを狙いにしてます。
が・・
英語学習の効果はあまりないと思われるのでw
興味のない方はスルーしてくださいね。





まず1回目は、『夜を殺した女』から、クイズ形式で

脱走犯から逃れ、汗まみれになって帰宅したトーマス君の着替えを手伝ったおばあちゃんが
両親の不仲から学校の成績も下がり、素行の悪さが目立つようになった孫を心配し
トーマスの父親に言う台詞

I just saw Thomas's chest.
 What a pity,
skinny as a  (     ).

「さっき、トーマスの胸をみたけど
可愛そうに、(   )みたいに痩せっぽちよ。」

男の子なのでね、ペチャパイという意味ではないですがw
さて、何みたいに痩せっぽちskinnyといってるのでしょう。

勿論答えは複数あるはずだけど、
英語ではどんなもので痩せっぽちを表現するのか、
(   )に入る単語を一緒に考えてみましょう。


答えは
 ↓
 ↓








nail(釘)でした。

日本だと、もやしみたいとか、骸骨みたいとか言いそうだけど
釘ってあまり言いませんよね。
映画はフランス語を英語字幕で観たんで、これはフランス的なのかな。
あと、英語ではstickやrailも使われ
stick thinrail thin などと表現することも多いようです。

元祖stick thinのアイコンといえばTwiggy。
まさしく小枝ちゃんですね。