映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
久しぶりだ―!
2017年06月29日 (木) | 編集 |
DSC_0038 (2)
 皆様 お久しぶりでございます。
引っ越しやら、急な帰省やらでバタバタしてまして
55日ぶりのブログ更新と相成りました。

冒頭広告出たね~w

我が家に昨日やっとインターネットとテレビがつきました。
これまでと違うケーブル会社を契約したので、TVで映画を観るのも色々に新鮮です。
久々のアパート生活には戸惑うところも多いですが、
ボチボチ慣れるでしょう。
また映画も観て、ブログも更新していきたいと思います。

コメントやTBのお返しが遅くなりましたが
追ってお邪魔いたしますのでご了承ください。

まずは生存報告まで。






あ、トップ画像はわたくし・・ではなくて
帰省時に利用した居酒屋のたぬきさんです。





facebookページをつくってみた
2017年02月12日 (日) | 編集 |

tumblr_n6xk6vJrN71trqv0to2_1280.jpg
 

皆さん、Facebookは使ってますか?

私は一応アカウントだけは持ってたんですが
ブログなんてやってると、リアル親戚や友人とつながらずにいたいこともあり放置してました。

でも最近「ページ」なるものを発見。
これ企業とかブランドとかが商業用に運営するものらしいですが
好きな俳優やアーティストのファンが、ファン記事専用に使ったりと用途は様々。
実名表記する必要がないのもあって、使ってみることにしました。

サイト(ページ)名はAlice’sWondermovieland



本ブログと、こっそり裏で運営しているレトロ映画用のサイトからもリンクを貼っています。
facebookなので所詮書き流しでツイッターの亜流みたいなものだけど
記事スルーした映画の感想含め、ブログには書かないようなこともミニブログ的に付け加えていきますので、良かったら覗いてみてください。
ここからは右コラムの【リンク】の一番上「facebookページ」からも飛んでいただけます。



遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
2017年01月06日 (金) | 編集 |
 

皆様、新年いかがお過ごしでしょうか。
私は年末から帰省し、今日やっと別府に移動。慣れないスマホから投稿してます。

3日前からインフルエンザを発症し、嫁家業も半分しかこなせませんでしたが、とりあえず元気です。

コメントやTBにもお返事できてなくて申し訳ありません。
年末恒例のベスト選出もまだですが、ロスから成田までの11時間半のフライトで5本映画を観た中の2本がトップ10入りしそうです。帰りの便で更なる良作に会えることにも期待。
帰国後にゆっくり記事をあげていきます。

そんなわけで生存報告兼ね、新年のご挨拶でした。
今年も変わらずよろしくお願いします。

帰国は日本時間で11日です。
トップ画像は夫の里で撮りました。





ブログパーツ



ダースベイダー様ご一行に遭遇したよ
2016年10月01日 (土) | 編集 |
たまには雑記を

今日は以前にも記事にしたアイリッシュ・パブでランチしました。
IMG_20161001_133153-2.jpg
街をぶらついてると、なんとダースベイダーさまご一行に遭遇!
ハロウィンにはまだ早いのに、なんだろね

そのあと、パブで撮ったばかりのスマホ写真を確認してると、
ウェイターのライアン君が
「どこにいたの?
噂に聞くけどまだ見てないんだよ、クール!」と聞いてきたので
「すぐそこにいたよ~」などと話し食事してると、
ご一行様がパブに入ってきた。
IMG_20161001_142914-2.jpg

旦那に話しかけてきたので写真撮らせてもらったんだけど
それうまく撮れてなくてボツっちゃったわ。無念

濃厚で芳醇なビール
IMG_20161001_134612.jpg




これは私のサンドイッチ
ほとんどフレンチフライだけどなw
IMG_20161001_135700.jpg




パブの外はこんな感じ
IMG_20161001_143316.jpg

御一行様もお帰りです



IMG_20161001_143215.jpg


IMG_20161001_143418.jpg
ベビーカーで隠れちゃいましたが、レトロな車が走ってました。

IMG_20161001_180708_873.jpg
 



ブログパーツ

[READ MORE...]
字幕付けに初挑戦!
2016年07月03日 (日) | 編集 |
vlcsnap-2016-07-03-09h01m50s493.png 

字幕付けに初挑戦しました。
記念すべき一本目作品は、先日紹介した『Green Eyes』。

『オーメン』の脚本家のデヴィッド・セルツァーは
訪れたベトナムの孤児院で、おなかを空かせた子供たちが、
ただハグして、触れてもらいたいがために
並んでいた食事の列から離れセルツァーのところにやってくることに
激しく心を動かされたといいます。

この経験はセルツァーの人生を変え、彼は帰国後2人の子供を養子にしたらしい。
映画にも登場するそのシーンは、再見するともう号泣でね
私もすっかり作品にとり憑かれ、字幕つけに走った次第です。

実際やってみると解釈に困る部分が出てきたり
直訳になって一文が幅に収まらない、タイミングが取れないなど難しさを痛感。
それでも文字化けの問題もクリアでき、挑戦してよかった。

完成には程遠い仕上がりながら
作品を見て欲しくてお二人に無理やり送り付けちゃいましたw
基礎を勉強してもっと上手になりたいと思うので生暖かく見守ってください。
余裕ができたら面白味のあるものを作っていきたいですね。





ブログパーツ