映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『スプリット』23+1の人格を持つ男の物語が思わぬところに繋がってビックリ
2017年02月22日 (水) | 編集 |

split.jpg
 スプリット(2016)アメリカ
原題:Split
監督/脚本:M・ナイト・シャラマン
出演:ジェームズ・マカヴォイアーニャ・テイラー=ジョイ/ジェシカ・スーラ/ヘイリー・ルー・リチャードソン/ベティ・バックリー

【あらすじ】
3人の女子高生ケイシー、クレア、マルシアは、クレアの誕生日パーティーの帰り道、見知らぬ男に拉致され、密室に監禁されてしまう。

【感想】
ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を演じて話題の、M・ナイト・シャラマンの新作です。

多重人格者が出てくる映画で一番古典的なのは『ジキル博士とハイド氏』でしょうか。
『殺しのドレス』『アイデンティティ』など別人格の起こす犯罪を主題にした映画は多いですね。


本作でマカヴォイ演じるケヴィンは23の人格を持つ男。
表向きには治療でコントロールされ、10年間仕事もしている。
しかしながら彼の中のデニスという人格が高校生を拉致監禁してしまうんですね。
splitmultipl.png
これはまずマカヴォイの演技に拍手でしょう。
よくもまぁ瞬時に別人格を、それとわかるように演じ分けたもんです。
おそらく『Xメン』のあとの撮影だったんでしょう。
この坊主頭がタートルネックにスカートといういで立ちの、女性キャラの異様さを際立たせて非常にナイスw
予告を何度も目にしていたので新鮮味はないものの、3人の高校生の驚きや絶望感には大いに共感してしまった。

ここでひとつ疑問に思ったのは、パトリシアというキャラが他人格と会話してること。
『サイコ』でもそうだったけど、別人格同士が会話するというのは実際には可能なの?と
清水アキラの谷村新司と研ナオコの物まねを思いだしつつ思っちゃったな(笑)
split2.jpg
拉致された高校生の一人、ケイシーを演じるのは『The Witch』のアーニャ・テイラー=ジョイ。
他の二人とは明らかに違う、冷静さの中に彼女の背景が透けて見える演技が秀逸。
他に良いところを言うと、3人が拉致された場所に色々とお役立ちグッズがあって、抗う余地があったこと
24番目のキャラ出現のマカヴォイにはなにこれと思いながらもパフォーマンスとして楽しめます。
Anya Taylor Joy Split Movie
でも映画として面白かったかと聞かれると疑問で、ふーんと終わりかけたところで
え??とラストシーンに目がテン(!!!)
マジか、そう繋がるのか

シャマランから明かすなと(トレーラーで)くぎを刺されてるので言及しませんが
シャマラン映画をそこそこ観てる人ならビックリ&ニマニマできるはず。

日本公開は5月です。

お気に入り度3.6

ブログパーツ

スポンサーサイト
【映画】A Cure For Wellness(原題)
2017年02月18日 (土) | 編集 |
cureforwellness0001.jpg

 A Cure For Wellness(原題)(2016) ドイツ/アメリカ
原題:A Cure For Wellness(原題)
監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:ジャスティン・ヘイス

出演:デイン・デハーン
/ジャスティン・アイザック/ミア・ゴス

【あらすじ】
野心家のロックハート(デイン・デハーン)は会社のCEOを連れ戻すためスイスのアルプスにある療養施設に向かうが・・

【感想】
 ゴア・ヴァービンスキー監督の新作は、アルプスの療養施設での滞在を余儀なくされた主人公が体験する恐怖を描くミステリー・ホラーです。

デハーン君演じるロックハートは、CEOを連れ戻しにアルプスの療養施設まで出かけるも目的を果たせず。
帰ろうとしたところで事故に遭い、気づけば療養施設に収容されていた。
足が折れているらしい彼は、しかしそれ以外の病気が見つかったとかで治療を受けることになるんですが・・
Cure-For-Wellness-3.jpg
とにかくこの施設が妙。
ここに来る途中の列車の中からと思われる映像も、途中から車体が半分に割れていくような撮り方になっていて、異次元の世界に足を踏み入れるような不思議な感覚に陥ります。
案の定、ここでは携帯は使えないどころか、時計までも止まってしまう。
患者たちが皆年寄りで裕福そうなあたりは『グランドフィナーレ』を思わせるんですが、温泉治療と称した治療が異様で人々も変。とにかく世界観の作り上げ方が巧い。
rs-a-cure-for-wellness-a519e187-8ad0-4c00-96bf-63d55d73c10b.jpg
よせばいいのに素人探偵よろしく探りを入れるデハーン。
途中までは『シャッター・アイランド』系だろと思わせ、そこから一気にゴアを加速させるあたり流石ゴア・ヴァービンスキー
施設に暮らす謎の少女ハンナを演じるミア・ゴスがシェリー・デュヴァルを思わせる風貌で、アンモラルな世界をゴスな異空間に変える不思議な存在感を発揮しています。
mia-goth-in-A-CURE-FOR-WELLNESS-1024x640.jpg
やがて明らかになるダークな秘密・・
正直途中寝てしまったんですがw秘密が暴かれる終盤は息もつかせぬ怒涛の展開。
思わぬゴシックホラーを堪能しました。



映画の評価は二分してるようで、
ゴア系ダメな人はまずアウトでしょうし、映画に辻褄を求める人も無理でしょうね。
私としても治療効果にもう少し理由が欲しいと思うところはあるんですが、広い心で受け入れました。

城にまつわる秘密同様に、醜さと美しさが混在する映画でしたね。


お気に入り度4.0


ブログパーツ

【追悼】ジョン・ハート『10番街の殺人』
2017年01月30日 (月) | 編集 |
10-Rillington-Place.jpg
 10番街の殺人(1971 イギリス
原題:10 Rillington Place
監督:リチャード・フライシャー
脚本:クライヴ・エクストン
出演:リチャード・アッテンボロー
ジョン・ハート/ジュディ・ギーソン/パット・ヘイウッド/イソベル・ブラック/ミス・ライリー

【あらすじ】
アパートの管理人クリスティ(R・アッテンボロー)は、医師と偽って女性に声をかけ、部屋に連れ込んでは次々と殺していた。ある日、上階に住む若い夫婦が妊娠をめぐって争っている事を知り、二人に中絶を持ちかける・・・

【感想】
  ジョン・ハートの追悼に出演作品をいくつか観ます。
まずは初期の出演作品から、リチャード・フライシャーが実際にあった殺人事件を題材に描く犯罪サスペンス。
若い夫婦がアパートに越してきたらば、そこの管理人がとんでも連続殺人犯だった!という怖い話。

カタカナで書くとわからないけど、ジョン・ハートのハートはHurt 痛み。
映画の中で何度も死んだハートは、『エイリアン』の死にざまに代表される身体的な「痛み」はもちろん、広い意味の「痛み」を伴う役が多い気がしますね。
10-Rillington-Place-Richard-Fleischer-1971-1.jpg
本作でジョンが演じるのは10番街にあるアパートに越してくる妻子持ちの工員ティム。
妻が新しい命を宿しても、育てる余裕も、堕胎するお金さえなく、そのことがすべての不幸を呼ぶことになるのがなんとも痛い。
結果的に妻はリチャード・アッテンボロー演じる猟奇殺人犯、クリスティの餌食になるが、ティムは「不幸な夫」だけでは済まない。クリスティに丸め込まれ、死体遺棄を手伝い、あげく殺人の罪に問われることになるのです。

10-Rillington-1.jpg
見どころとしては、クリスティを演じたアッテンボローの怪演をあげないわけにはいかないですが
不条理に巻き込まれていくジョン・ハートの浮遊感が、映画を面白くしてるとも言えます。
呆然自失の中、虚脱感、憤り、恐怖、悔恨・・色んな思いが駆け抜ける
のちの『エレファントマン』を彷彿とさせる最後のお姿も印象的でした。

john.png
監督のリチャード・フライシャーはじめじめと生々しい殺人事件を再現するのが上手いですね。
本作の舞台は、実際の事件の現場となったアパートだというから恐ろしい。
薄暗いアパート、死体を埋めた穴を掘り返そうとする犬、泣き止まない子供 
土からのぞく足、壁の中の背中等の演出の不気味さも極まる面白い作品でした。

ジョン・ハートの若く美しいお姿を見れたのもよかったなぁ。
というか、知ってる誰かに似てると思いつつ思いだせない・・



お気に入り度3.8

ブログパーツ







【映画】ノクターナル・アニマルズ(原題)
2016年12月01日 (木) | 編集 |
nocturnal-animals-film-gets_9c5e4c14_m.jpg

 ノクターナル・アニマルズ(原題)(2016 アメリカ
原題:Nocturnal Animals
監督/脚本:トム・フォード
原作:オースティン・ライト
出演:エイミー・アダムスジェイク・ギレンホールマイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー、ローラ・リニー

【あらすじ】
夫との関係に不安を覚えるある日、ス―ザンの元に元夫のエドワードから小説の原稿が届く・・。
「読んで感想を聞かせて欲しい」とメモのあるその原稿には、ドライブ中にトラブルに巻き込まれるある一家の話が、つづられており・・


オスカーシーズン到来ということで、前哨戦がらみの作品を観ていきます。

まずはサテライト賞の作品賞にノミネートされた『ノクターナル・アニマルズ』。
『シングルマン』のトム・フォードの監督2作目となるスリラーです。
今回はゲイは出てきませんが、「失ったものへの思い」という点で通じるものがあるかも。

ジェイク・ギレンホール演じるエドワードは、小説の原稿を元妻のスーザンに送り付けます。
これが劇中劇となり、トラブルに巻き込まれる主人公トニーをジェイクが演じてるんですが、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン等、うまい役者も脇を固め見ごたえあり。サスペンスフルでこれだけで十分一本の映画になるクオリティです。しかし暴力的で泥臭い(ただし死体はスタイリッシュ)こういう映画をトム・フォードがも撮るのかというのは驚きです。
e1342d37-5e0e-4cc5-a983-42ff860ee707.jpg
小説のタイトル『ノクターナル・アニマルズ』は夜行性動物の意味。
不眠症のスーザンが昔元夫にこう呼ばれていたと語るシーンがあり、すなわち小説は少なからずスーザンに関係してるのです。

maxresdefault-6-790x494.jpg

エイミー・アダムスの衣装や住まいなどがスタイリッシュなのはさすがトム・フォード


ジェイクは、スーザンのフラッシュバックの中で若き日のエドワードとしても登場するんですが、面白いことに現在のエドワードは一度も姿を見せません。
それでも映画が終わるころには、「失ったもの」に対するエドワードの思いを感じることになるわけで
なかなか面白い見せ方だと思います。

スリラーの形をとりながら、中身はロマンス。
ただし、ラストシーンは解釈を観客にゆだねる形になるので、ロマンスをどう終わらせているかは見てのお楽しみということで。

しかし、玄関の前にトイレってw
テキサスの家はみんなそうか思われたら困るなぁ。
それにアーロン君、うん○見せてくれなくていいから(笑)



ブログパーツ









【映画】ヒトラーコード39
2016年10月23日 (日) | 編集 |
英国男優総選挙、ちょろちょろと聞こえてくる中からのカウントダウン
今日は9位入賞のエディ・レッドメイン君目当てで観た『ヒトラーコード39』
クリストファー・リー様とデヴィッド・テナントもいたので、今日は3人斬りです。


Glorious_thirty_nine_ver2.jpg
ヒトラーコード39(2009
イギリス
原題:Glorious39 
監督/脚本:スティーヴン・ポリアコフ
出演:ロモーラ・ガライビル・ナイジュノー・テンプル/クリストファー・リー/エディ・レッドメイン

【あらすじ】
1939年、イギリス。下院議員の義父(ビル・ナイ)に育てられたアン(ロモーラ・ガライ)は広大な敷地内で立ち入り禁止とされている物置で2枚のレコードを発見する。音楽レコードにカムフラージュされたその二枚には、ナチスとの和平協定に反対する人間の暗殺を企てる男たちの密談が録音されていた。


【感想】
冒頭、一人の少年がアパートに二人の老人を訪ねます。
「家族の歴史について聞きたいことがあるので教えて欲しい」
gallery-movies-christopher-lee-career-pics-10.jpg
少年は老人二人の親戚にあたり、老人の一人ウォルター(クリストファー・リー)は、「知らないほうがいいこともある」と言いながらも、少年に語り始めます。

舞台かわって第二次世界大戦開戦前夜のイギリス。
イギリスはドイツがポーランドを侵攻したことを契機にドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まってしまいますが、当時はドイツを倒そうとする戦争支持派と、戦争は避けようとする派とに分かれていたんですね。
glorious-393.jpg


主人公アンにロモーラ・ガライ
下院議員の養父アレクサンダー(ビル・ナイ)の愛情を受け美しく成長した女優のアンは、義理の弟ラルフ(エディ・レッドメイン)と妹(ジュノー・テンプル)とも仲良く何不自由のない暮らしをしている。
ところが偶然立ち入った倉庫から、あるレコードを持ちだしたことをきっかけに、アンの周りで人が殺され始めるのです。


邦題からナチスドイツの陰謀を描く作品と思ったらちょっと違った。
イギリス人がナチスとの戦争をどう考え、準備したかという話であり、映画はそれに巻き込まれた人々の姿をスリリングに描いています。

アンの周りで起きる乳児失踪事件や殺人、そして次第にアンに危険が迫るさまが非常に不気味。





以下少しネタバレになるので未見の方はご注意ください




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。