映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『ルーム』 ブリー・ラーソン、オスカーおめでとう!
2016年01月21日 (木) | 編集 |
room.jpg

ルーム(
2015)アメリカ
原題:Room
監督:レニー・アブラハムソン
原作/脚本:エマ・ドナヒュー
出演:ブリー・ラーソン / ジェイコブ・トレンブレイ /  ジョーン・アレン /  ショーン・ブリジャース /  ウィリアム・H・メイシー

日本公開:2016/4/8


【あらすじ
母と狭い部屋に監禁され、外の世界を知らないジャックは5歳の誕生日を迎えた。

【感想
アカデミー賞関連作品をボチボチ観ていきます。
今日はエマ・ドナヒューの同名小説の映画化で
アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、脚色賞にノミネートされた『ルーム』を観てきました。

トロントのグランプリ受賞からオスカー前哨戦も好調に駆け抜ける本作ですが
なんと監督は被り物ファスベンダーで話題になった『FRANK-フランク-』のレニー・アブラハムソン
いやー、『フランク』からはまたガラっと作風を変えてきたものです。


room1-embed.jpg 

「おはようテレビ」「おはようシンク」「おはよう、便器」・・
何に挨拶したか正確には覚えてないんですが・・
幼いジャック( ジェイコブ・トレンブレイ )の一日は身の回りの「もの」たちに挨拶することから始まります。

部屋をぐるりと回るカメラ映像に
?シンク?  え? 便器????となる


ここが4歳のジャックがママ(ブリー・ラーソン)と一緒に暮らす「部屋」
何故かここから出ることが出来ない2人にとって「部屋」は世界の全てです。

room-620x412.jpg 
↑ 卵の殻だって立派なおもちゃであり教育道具

ジャックのために出来るだけ充実した日々を過ごさせようと頑張るママですが
ママはジャックをここから脱出させることを考え始めています。状況が変わってきたのです。


ブログパーツ




[READ MORE...]