映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】次期ボンドは俺のもの『SPY/スパイ』
2015年10月28日 (水) | 編集 |
SPY/スパイ(2015)アメリカ
原題:Spy
監督:ポール・フェイグ
日本公開:?
CIAエージェントを局内でサポートするアナリストのスーザンは
あることを機に、スパイとして現場に出ることになり

英国男優総選挙 特集 12回目

ようやくランキングのネット公開のお達しが出たようで
ヤフーでもニュースになってました。
今回カンバーバッチをかわし1位に輝いたのはトム・ヒドルストン!!
やったね~。

トムヒについては後日また書くとして 
今日はマイ・ランキング2位と10位、公式26位のジュード・ロウと21位のジェイソン・ステイサム共演の新作スパイ映画を紹介します。

いや~、大好きなジュードとジェイソンがCIAのエージョントとして競演する日が来るなんて想像したこともなかったわ。
今年は007公開に便乗してか『キングスマン』しかり、
ちょっと笑えるスパイ映画が作られてますね。
本作もタイトルロールや主題歌がモロ007風でカッコいい。
序盤からパーティ会場で悪者たちをばっさばっさと倒していくのは麗しのジュード!!
その耳に情報を与えるのが、メリッサ演じるアナリストのスーザンで、
ジュード演じるブラッドリー・ファインの活躍はスーザンの的確な指示によるところが大きいわけね。

もうね、久々に髪があって華麗にアクションもこなし、いい男オーラ満開のジュードが素敵過ぎてクラクラしたわ。ちょっとKY風なところも色男の特権w
次期ボンドはジュードでいいんじゃない?いやまじで。
しかしこのまま007のノリで突っ走るかと思いきや
実は主演はメリッサ・マッカーシー(笑)

監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグ。
本作はひょんなことから現場に出ることになる新米女スパイの活躍を描くスパイ・アクション・コメディでした。

アクションのキレがいいとはお世辞にも言えないけど
持ち前の判断力と思いがけない行動力でテロリストに迫っていくスーザンを好演。
彼女は密かにジュード演じるブラッドリーに思いを寄せていて
恋するスーザンの女心がいじらしいのですよ。

ジェイソンはと言いますと・・
スーザンを助け助けられるスパイ仲間ではありますが
アクションよりもコメディが主で、彼じゃなくても・・と思うところだけど
存在感が全てというハッタリ起用(笑)でもコメディも上手いしやっぱり可愛い。
俺にも髪くれ
ブライズメイズ仲間のローズ・バーンも悪役で登場。

無駄な台詞もいっぱいですがw
恋に笑いに友情あり、シモネタも少々。
でもおばか過ぎずいやみのないアクションコメディ。
光の当たらなかった人も頑張ればきっと一流になれるというメッセージも心地よい
楽しい作品でした。

トレーラーです