映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 シンプル・プラン
2014年04月25日 (金) | 編集 |



スコット・B・スミスの同名ミステリー小説をサム・ライミが監督した作品です。
シンプル・プラン(1998)アメリカ
原題:A Simple Plan
監督:サム・ライミ
出演:ビル・パクストン/ブリジット・フォンダ/ビリー・ボブ・ソーントン/ブレント・ブリスコー
 
 


田舎で平凡な暮らしを送るハンク(ビル・パクストン)は、中年独身男の兄ジェイコブ(ビリー・ボブ・ソーントン)、失業中のルー(ブレント・ブリスコー)とともに、雪深い森で墜落した自家用飛行機を発見する。
機内にはパイロットの死体と440万ドルの大金! 
3人は金を山分けすることにするが・・・。

雪深い田舎町で、普通の人たちがちょっと欲を出したら
人が死んで落ちるところまで落ちた・・という話。
これにブシェミ先生でも出てきたら完全にコーエンワールドですが、監督はサム・ライミね。

主人公ハンクにはちょっと男前のビル・パクストン
薄給ながらお料理上手の妻サラ(ブリジット・フォンダ)がいて、普通に幸せ。
でもまもなく赤ちゃんが生まれることもあって、魔が差した・・
でもね、一番見た目もよく賢く有能そうなハンクだけど、実は一番始末が悪い。
おそらくは人に悪く見られたことのない彼は、自分の体裁を保とうとして嘘を重ねてしまうから。
そんな心理がきっちり描かれているからこの映画は面白いし
次々に起こる惨劇を飽きさせずに見せる手腕も流石ライミ。

それにしても、普通の人たちが、本来なら絶対にしそうにないことまでしてしまうのだから欲というのは恐ろしい。サラの激白で、小さな幸せを感じていたのはハンクだけだったとわかるシーンなんぞも寒いものが走ったし
、カラスの使い方と言い、心情的にはこれはもうホラーですな。

ホラーと言えば、サム・ライミらしいと思ったのは、ルーの太っちょの奥さんが吹っ飛ぶシーン!
あのあと絶対ゾンビ化すると思ったのに、それがなかったのは残念でした(笑)