映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ハーレイ・ジョエル・オスメント『タイム・チェイサー』:時が経つのは色んな意味で怖い
2014年12月23日 (火) | 編集 |
i'llfollowyoudawnposter 



タイム・チェイサー(2013)カナダ
原題:I'll Follow You Down
監督:リッチ・メータ
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ ジリアン・アンダーソン/ ルーファス・シーウェル/ ヴィクター・ガーバー
日本公開:2015
 
幼い息子と愛する妻を残し、物理学者ゲイヴ(ルーファス・シーウェル)が出張に出たまま謎の失踪を遂げた。それから12年、大学生になったエロル(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は新たな不安に襲われている。夫の失踪後、苦しみと向き合ってきた母(が自ら服薬を止め、再び哀しみの底に沈んでいるからだ。



『シックス・センス』のハーレイ・ジョエル・オスメントが主演を務め、行方不明になった父と再会すべくタイムトラベルに挑むというSFサスペンス。
i'llfollowyoudaw2

空港で父親を見送ってから12年、
可愛かったエロルもすっかり小さなおっさんなハーレイ君になってしまい
時が経つ事の恐ろしさを感じます(笑)
本作は大学生になったエロルが母(ジリアン・アンダーソン)や家族を救うためタイムトラベルに挑むという一本。

i'llfollowyoudawn3

ウォームホールの原理などが出てきて『インターステラー』と被るところがあるんですけど
『インターステラー』が壮大なロマンを感じさせてくれたのに対し、こちらは一家族のちっちゃなお話になってまして。それはそれでいいのだけど、、結果的にエゴばかりが目についちゃったのが、なんだかなぁ。


まず、せっかくのタイムトラベルの面白さが生かされていないのがいただけない。
別の時代に存在するギャップみたいなものももっと見せて欲しかったし
何よりそんな掟破りを・・コホンコホン
どんな形にせよ父の情熱は描いてくれないと、ルーファスがただの迷惑なおっさんにしか見えないよね。
ルーファスさんも最後は叱られたワンコみたいな表情になってて笑うしかなかったわ。
情熱という点で、唯一気を吐いたのはエロルのおじいちゃんで大学教授を演じるヴィクター・ガーバーかな。
失踪に関する謎についても、もう少し伏線を仕込んで、観客にも考える余地を与えて欲しかったのもあったな。

i'llfollowyoudawn4

まぁ、しかし楽しめなかった最大の理由は主役に華がないことだったかもw
小太り胸毛のハーレイ君が恋人とベッドで絡むとこも見たくなかったし・・。
父はルーファス・シーウェル、母はジリアン・アンダーソンだよ!
って、もういいか(笑)



今日のクリスマスソングは子役繋がりでこちら
『ラブ・アクチュアリー』のサウンドトラックから
オリヴィア・オルソンの歌う『All I Want for Christmas is You 』
この歌声を聴いたときには彼女の将来を楽しみに思ったのだけど、いまどうしてるのかな。