映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『JUKAI-樹海-』種明かしプリーズ
2016年04月15日 (金) | 編集 |
The_Forest_Poster.jpg 

JUKAI-樹海-(2016)アメリカ
原題:The Forest
監督:ジョイソン・ザダ
出演:ナタリー・ドーマー / テイラー・キニー  /小澤征悦/オーエン・マッケン
 
   
【あらすじ
アメリカ人のサラは、日本で暮らす双子の妹ジェスが青木ヶ原で消息を絶ったとの連絡を受け、ジェスを探すため来日した。


【感想
熊本で大きな地震が起きましたね。
どうぞ被害がこれ以上大きくなりませんように。

こんな時ではありますが、今週はホラーで通します。
今日は自殺の名所としても知られる日本の青木ヶ原の樹海を舞台にしたアメリカ映画。
姉の捜索のため青木ヶ原にやってきた双子の妹が遭遇する恐怖を描くミステリー・ホラーです。

冒頭から「とうりゃんせ」の歌が聴こえてくるわ、恐怖演出が日本のホラーっぽいわで
早々からビビりモードで鑑賞。

双子は特殊な能力で互いのエネルギーや思考を共有すると言いますよね。
本作のサラも双子だけが持ちうるそんな能力でジェスが生きていると確信しています。
4098_d026_00099_r1449276243.jpg 

かくしてサラは作家のエイデン、ガイドのミチの協力を得て樹海に入るも、
邪悪な魂に阻まれ捜索は難航する・・果たしてジェスと再会できるのかという流れ。

それだけでもジャパニーズホラーもどきのB級映画として一応成り立つんですが
観ているうちにサラはあるトラウマを抱えていることがわかってきます。
そうこうするうちに、不自然な部分が目立ってくるので
ははーん、そういうことかと、この映画のある仕掛けを意識するわけなんですが。

ところがですよ。残念なことに劇中で明確な種明かしをしてくれないので
自分の解釈が正しいのか判断できず、スッキリしないんですよね。
勿論あからさまな種明かしでなくてもいい。
でも確信を持てる演出を入れるのがうまい映画ってものでしょう。

あと、B級臭漂うびっくり描写でなく、「青木ヶ原」をもう少しリスペクトして欲しかった。
外国人監督には難しいかな。
 
サラ/ジェスに「ゲーム・オブ・スローンズ」にナタリー・ドーマー
サラに同行するオーストラリア人作家エイデンにレディ・ガガの婚約者 テイラー・キニー 
日本人のガイドに小澤征悦

日本公開の情報はまだありません。








ブログパーツ

[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。