映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スマイル・アゲイン
2013年08月20日 (火) | 編集 |



落ちぶれ全てを失った元サッカー選手が、家族の絆を取り戻そうと奮闘する姿を描くドラマです。
スマイル・アゲイン(2012)アメリカ
原題:Playing for Keeps
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、デニス・クエイド
日本公開:8/17~公開中
 ヨーロッパでは人気スターとして鳴らした元プロサッカー選手のジョージ。だがケガで引退後は、新たな仕事にも失敗し、何もかも失ってしまう。それでも別れた妻子のことが諦めきれず、2人が暮らすバージニアの小さな田舎の町に越してくるのだった。(allcinemaより)




5年ぶりに訪ねた元妻ステイシーは3年越しの彼氏とゴールイン間近。
息子ルイスもすっかり彼氏に懐いていて、ますます落ち込むジョージ。
ひょんなことから、息子の少年サッカーチームのコーチを引き受けることになり
ようやく息子にカッコいいところを見せることができるのですが
そのまま息子の信頼を得ることができるかというと、そう簡単にはことは運びません。
ジョージはサッカーママたちの熱い視線を浴び、さまざまな誘惑にさらされることに・・。

ジョージを演じるのはジェラルド・バトラー
ようやく得たと思った信頼を再び無くしたりと、紆余曲折ありながらも
息子との距離を懸命に縮めようと努力する姿を好演しています。
花形選手としてプレイするビデオ映像などを見ると、実際かなりサッカーがうまそう。

この映画で一番いいのは、元妻ステイシーを演じたジェシカ・ビール
「父親らしいところを見せなさい」と、ジョージにチャンスを与える賢くて心の温かい女性。
輝き始めるジョージを愛さずにいられず葛藤する演技も率直でとてもいい。
二人の愛の行方の描き方にもドキドキしました。

ところどころコミカルな味付けもあり、こじんまりながらハートフル
再生のドラマとしても心地よいものに仕上がってます。



ジョージを誘惑するサッカーママたちが意外に豪華。
ゼタ姐さんなんて幾つだ。いつまでも若いわぁ。