映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 テスター・ルーム:ハマー・フィルム新作ホラー
2014年04月26日 (土) | 編集 |




イギリスの老舗 新生ハマー・フィルム製作の新作ホラーです。
テスター・ルーム(2014)アメリカ/イギリス
原題:The Quiet Ones
監督:ジョン・プージェ
出演:ジャレッド・ハリス/オリビア・クック/サム・クラフリン/エリン・リチャーズ/ローリー・フリック=バーン
日本公開:未定
1970年代、イギリスのオックスフォード大学のクープランド教授(ジャレッド・ハリス)は、悪魔つきやポルターガイスト現象は、人間の負の精神が生みだすものとの仮説をたて、それを立証する研究をしている。
しかし大学から研究費用を削られたことから、教授は個人的に研究を継続すべく
学生3人をアシスタントに実験チームを立ち上げた。
対象として選ばれたのは、抑うつ状態にあるジェーン・ハーパー(オリビア・クック)。
しかし、実験の刺激がトリガーとなり、ジェーンに不可思議な現象が起こり始め・・
 



公開初日に鑑賞したんですが、今日も貸切だったわ(泣)

映画紹介では「実験によりポルターガイストを作り出すことができるのか」という映画かと思ったんですが、ちょっと違いました。
そもそも研究の目的は、ポルターガイストのような超常現象の仕組みを解明し、それに悩む人々を治療しようというもの。
しかし、教授は最初から精神由来と決め付け、被験者を刺激するものだから
言わんこっちゃないおかしなことが次々に起こり、スタッフまでも危険に巻き込むことになるわけです。



まぁね、なんだか面白そうと期待したんですが、ホラーとしては怖くなくてつまらなかったな。
途中2、3回飛び上がったけど、音にビビらされただけ。
結局、恐怖の元となるものをあいまいにした状態で、現象だけ見せても怖くないってことですよね。
最終的にはジェーンに起きる現象はどこからきてるのかと明かす形にはなるんだけど
恐怖の実態は感じられないままでした。演技や映像は普通に良かっただけに残念。

実話にインスパイアされた作品とのことで
エンドロールでは研究に参加した面々の当時の写真などが映し出されました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。